ポイントサイト

【ANA TOKYUルート】「すぐたま」のポイントをANAマイルへ「75%」の換算率で交換するまでのルートを解説

ポイントサイト「すぐたま」のポイントは、換算率「75%」でANAマイルに移行することができます。

以下がその交換ルートになります。ここはサラッと見てください。

すぐたま

↓(100%)

ドットマネー

↓(100%)

TOKYU POINT

↓(75%)

ANAマイル

以上の交換ルートの内、

TOKYU POINT

↓(75%)

ANAマイル

の部分は重要です。

この交換は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの会員のみが実行可能な交換となります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードってどんなクレジットカードか?

三井住友カードが発行している、TOKYU POINT機能、ANAマイレージ機能、PASMO機能搭載のクレジットカードです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード券面デザイン

ポイントサイト「すぐたま」のポイントを換算率「75%」でANAマイルに交換するには、このカードが必要不可欠となります。

ここでは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを活用した一連の交換ルートを(ソラチカルートになぞらえて)「ANA TOKYUルート」と名付けることにします。

以下では、「ANA TOKYUルート」で、「すぐたま」から「ANAマイル」に交換するまでの流れを分かりやすく紹介します。

「ANA TOKYUルート」の事前準備

「ANA TOKYUルート」を利用するためには、事前準備が4つ必要です。

  • 「すぐたま」の会員登録
  • 「ドットマネー」の会員登録
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行
  • TOKYU POINT Webサービスへの登録

です。

「すぐたま」の会員登録

「すぐたま」の会員登録を行ってください。

以下のバナーから「すぐたま」に入会すると、無条件で600mile(300円相当)獲得できますよ。

すぐたまのバナー

「ドットマネー」の会員登録

ポイント交換サイト「ドットマネー」に会員登録してください。

「ドットマネー」はAmebaが運営するポイント交換サイトです。

「すぐたま」のポイントは、リアルタイム&等価で「ドットマネー」のマネーに交換できます。

「モッピー」「ちょびリッチ」「ハピタス」といった人気ポイントサイトのポイントも同じく、等価で「ドットマネー」のマネーに交換できますよ。

公式サイト:ドットマネー

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行してください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード券面デザイン

このカードがないと、

TOKYU POINT

(75%)

ANAマイル

という交換が不可能です。

現在、「すぐたま」からANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行すれば、4,000mile(2,000円相当)の報酬を獲得できますよ。

公式サイト:「すぐたま」のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード案件ページ

※すぐたまのANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスター案件は終了しました。

入会ボーナスポイント600mile(300円相当)と合わせると、合計2,300円相当獲得できますね。

ちなみに、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード以外にも、TOKYU POINT機能付きのカードは存在します。

  • TOKYU CARD ClubQ JMB
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
  • TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
  • TOKYU POINT CARD

これらのカードの会員も、「TOKYU POINT」から「ANAマイル」への交換が可能ですが、換算率は「50%」に低下します。

TOKYU POINT

(50%)

ANAマイル

一方、ANA提携のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは「75%」です。

TOKYU POINT Webサービスへの登録

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードがお手元に届いたら、Web会員サービス「TOKYU POINT Webサービス」に登録を行ってください。

公式サイト:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービス TOKYU POINT Webサービス

【ANA TOKYUルート】「すぐたま」のポイントをANAマイルへ交換する

さて、事前準備ができたら、早速「すぐたま」のポイントを「ANAマイル」に交換しましょう。

「すぐたま」のポイントを「ドットマネー」のマネーに交換する

まず、「すぐたま」のポイントを「ドットマネー」のマネーに交換します。

交換ルールは以下のようになっています。

交換レート 1,000mile = 500マネー
交換手数料 無料
交換予定日 即時
月間交換上限 30,000mile

等価交換&リアルタイム交換が可能ですので、はかどります。

上限の30,000mile一気に交換してみました。

すぐたまからドットマネーへ交換

リアルタイム交換が完了したら、すぐに次の交換に取り掛かりましょう。

「ドットマネー」のマネーを「TOKYU POINT」に交換する

次に、「ドットマネー」のマネーを「TOKYU POINT」に交換します。

交換ルールは以下のようになっています。

交換レート 300マネー = 300ポイント
交換手数料 無料
交換予定日 1日~15日申請分は申請月の下旬頃、16日~末日申請分は翌月の中旬頃
月間交換上限 100,000マネー

こちらも等価交換が可能です。

交換予定日は「1日~15日申請分は申請月の下旬頃、16日~末日申請分は翌月の中旬頃」となっています。

8月上旬に、貯まっていたドットマネー100,000ポイントを一気に交換してみました。

ドットマネーからTOKYU POINTへ交換1

その結果、シグニエル ソウル宿泊中の8月27日に、TOKYU POINTが100,000ポイント加算されました。

ドットマネーからTOKYU POINTへ交換2

※赤マスク部分には名前が記載されています。

「TOKYU POINT」から「ANAマイル」に交換する

最後に、「TOKYU POINT」を「ANAマイル」に交換します。

交換ルールは以下のようになっています。

交換レート 1,000ポイント = 750マイル
交換手数料 無料
交換予定日 約1週間
年間交換上限 上限なし

「TOKYU POINT」から「ANAマイル」への交換については、年間の交換上限がありません。

がんがん「TOKYU POINT」を稼げば、がんがん「ANAマイル」が貯まります。

8月29日に、TOKYU POINT 100,000ポイントをANAマイルへ交換しました。

TOKYU POINTからANAマイルへ交換1

その結果、8月31日には、ANAマイルが75,000マイル加算されていました。1週間もかからなかったわけですね。

TOKYU POINTからANAマイルへ交換2

まとめ

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードがあれば、以下のルートで、「すぐたま」のポイントを換算率「75%」で「ANAマイル」に交換できます。

すぐたま

↓(100%)

ドットマネー

↓(100%)

TOKYU POINT

(75%)

ANAマイル

「すぐたま」から「ドットマネー」への月間交換上限が30,000mile(=15,000円相当)です。

「すぐたま」で毎月30,000mile稼ぐ気で「ポイ活」をすると、結構マイルが貯まるんじゃないでしょうか。

2019年9月1日現在は、以下の案件がおすすめですよ。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。