買取

バリューブックスの古本買取がおすすめな理由。Vabooとの違いから

こんにちは。

旅の前後に本を買うことが多い、jun(@miler_jun)と申します。

これから訪れる土地の歴史を調べたり、訪れた土地に興味を持ち、後から調べたり。

ただ、情報源として仕入れた本はすぐに売ってしまいます。

販売先として利用することが多いのが、バリューブックスです。

バリューブックスは、古本、CD、DVD、ゲームの買取業者です。

アマゾンマーケットプレイスに大量に本を出品されていますから、その名を目にしたことがある方もいらっしゃるかも知れません。

今回は、古本買取サイトとしてバリューブックスがおすすめな理由を紹介します。

送料はかかるが、査定金額が高い

バリューブックスは送料はかかりますが、査定金額が同業他社よりも高いと思われます。

これがバリューブックスを推す一番の理由です。

バリューブックスの古本買取には送料がかかります。ダンボール1箱につき500円です。

これは割と「強気」だと思います。

というのも、同業者のブックオフオンライン、ネットオフなどは送料無料ですからね。

ですが、送料がかかる分、バリューブックスは古本の買取金額が高いと思われます。

株式会社バリューブックスは、バリューブックスの他に、送料無料の買取サイトVabooを運営しています。

バリューブックスの査定金額はVabooの「1.5倍」に設定されています。

常識的な推論を行えば、送料無料のVabooの買取相場は、送料無料の同業者と同レベルでしょう。

バリューブックスVaboo
送料500円/箱無料
※5点以上
査定金額Vabooの1.5倍通常

まとめると、

  • バリューブックスは送料がかかるが、買取金額高い。
  • Vabooは送料はかからないが、買取金額はバリューブックスの2/3。

先日、以下の本をバリューブックスで買い取ってもらいましたが、査定金額は(送料500円を引いて)4,366円でした。

バリューブックスに買取りに出した本

もし、同じ本をVabooに送っていたら、査定金額は3,244円※になっていたはずです。

※(4,366+500)*2/3

ちゃんと値の付く本をバリューブックスに送れば、送料がかかったとしても、Vabooより査定金額が高くなるんですね。

バリューブックスの公式サイトには、以下のように書いてあります。

私たちのもとには、毎日約2万冊の本が届きます。
実はそのうちの約半数、1万冊の本を、
「オンラインでの販売がむずかしい」という理由で古紙回収に回しています。
※2018年7月時点
古紙回収に回る本の数を減らしたい。

送料無料だと、送る方も処分感覚で気軽に送ってしまうのでしょう。

その結果、(送料有料化に踏み切る前の)バリューブックスは、買取した本の約半数が「売り物にならない」という事態になっていた。

恐らく、送料無料の同業者は今もそのような状態でしょう。

バリューブックスが「送料を取る代わりに査定金額を1.5倍にした」ことは、値が付く本を売りたい人からしたら願ったり叶ったりと言えます。

「おためし査定」で買取金額を予め予想できる

「査定金額が高い本ならバリューブックスに送る方がいいのは分かった。でも、査定金額なんて予想できないでしょう?」

いえ、実は予想できるんです。

バリューブックスは、「おためし査定」で事前に査定金額を確認できるシステムを導入しています。

公式サイトの検索窓にISBNやキーワードを入れて検索してみてください。

査定金額を確認できます。

例えば、今年の大河ドラマのタイトルである「麒麟がくる」で検索してみましょう。

発売したばかりのムック本の査定金額がずらっと出てきます。

バリューブックスのおためし査定の結果

バリューブックスは、発売から3ヶ月以内の商品については定価の30%の買取価格を保証していますので、定価1,210円のムック本でも363円という高価買取をしてくれます。

バリューブックスの買取価格保証

※恐らく、街の古本屋に持っていったら100円に満たないのではないでしょうか。

さて、ここで、バリューブックスとVabooの損益分岐点を確認しておきましょう。

  • 送料500円で査定額1.5倍のバリューブックス
  • 送料無料で査定額1.0倍のVaboo

損益分岐点は、買取金額1,500円です。

ダンボールに詰めた本の査定金額の合計が1,500円を上回ると予想される場合は、バリューブックスに送ったほうがお得です。

逆に、1,500円を下回ると予想される場合は、Vabooに送ったほうがお得です。

「おためし査定」でダンボールに詰める本の査定額の合計を確認してみてくださいね。

買取金額を一点ごとに確認できる

バリューブックスでは、以下のように、一点ごとに査定金額を確認できます(クリックで拡大します)。

バリューブックスの査定結果画像

「市場ランク」(人気・需要、中古市場の価格、中古希少性の総合評価)、「状態」まで教えてくれます。

買取してもらえなかった本が何冊あったかも分かります。

査定結果に「納得感」で生まれやすいシステムになっています。

一方、送料無料のVabooはどうか?

合計の査定金額しか開示されません。

一点一点の査定結果はおろか、買取できなかった本の冊数も開示されません。

査定内容がブラックボックスだと、ごまかされたような気分にもなりかねませんね。

一点ごとに査定結果がわかるバリューブックスは、精神衛生上とてもいいと思います。

買取金額に納得できない場合は返却も可能(送料無料)

査定金額に納得できない場合、送った本を返送してもらうことも可能です。

この場合は送料無料で返送してくれます。

身分証の提出方法が簡易

古物営業法の規定により、古物を買い取ってもらうときは、身分証の提出が必須です。

Vabooの場合、毎回、身分証のコピーをダンボールに同封しなくてはいけません。

家にコピー機がない場合は大変不便ですね。

バリューブックスの場合、マイページに身分証の写真をアップロードすることで本人確認ができます。

※もちろん、身分証のコピーを同封しても構いません。

そして、バリューブックスは、(本人しかログインできない)マイページを採用しているため、二回目以降は身分証の提出が不要になります。

とても楽ちんです。

社会貢献活動、文化貢献活動が素晴らしい

株式会社バリューブックスさんはさまざまな社会貢献活動をしています。

例えば、本の寄付を集めてNPO・NGO団体や大学の活動資金に変える「charibon(チャリボン)」。

参考:本で寄付するしくみ~チャリボン

2020年1月13日現在、既に5億円以上の支援をされているとのことです。

また、バリューブックスさんは「「本のある空間」をつくる手伝いをする」ということで、映画の美術協力もされています。

是枝裕和監督の『万引き家族』『海街diary』『そして父になる』『海よりもまだ深く』や、西川美和監督の『永い言い訳』などに、バリューブックスさんが貸し出した本が舞台美術として使用されているとのことです。

映画の中で本が登場するシーンに思わず注目してしまいますね。

バリューブックスの古本買取がおすすめな理由まとめ

バリューブックスの古本買取がおすすめな理由のまとめです。

  • 買取金額が高い
  • 事前に査定金額を予想できる
  • 査定金額を1点ごとに確認できる
  • 買取金額に納得できない場合は無料で返送してくれる
  • 身分証の提出方法が簡易
  • 社会貢献活動、文化貢献活動が素晴らしい

以上の理由でバリューブックスさんを推しています。

まずは「おためし査定」を使ってみてください。

バリューブックス申込み画像

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。