Solaseed Airカード

SNA運航便とは?ANAよりソラシドエアで予約した方がお得!?

SNA運航便

こんにちは。

マイラーのjun(@odakyu_de_go)と申します。

ANAのサイトで飛行機を予約する際に、「SNA運航便」という表示を見たことはありませんか?

「SNA運航便」とは「ソラシドエア運航便」の意味で、ANAの機材ではなく、ソラシドエアの機材を使用する便という意味です。

ソラシドエアB737-800

私も宮崎から帰りに何回か乗ったことがあります。ソラシドエアのコーポレートカラーは「ピスタチオグリーン」。

ソラシドエアのコーポレートカラー

「SNA運航便」と表示されている場合は、ANAのサイトで予約するよりソラシドエアのサイトで予約したほうが運賃が大幅に安い可能性があります。

これについて解説します。

まず、ソラシドエアとは?

ソラシドエアは宮崎を拠点に、主に九州と羽田、沖縄と九州を結んでいる中堅航空会社です。

ソラシドエア就航路線

SNA運航便は全便が「ANAとの共同運航便」

ソラシドエアは、その全ての便において、ANAと「共同運航(コードシェア)」しています。

共同運航している便のことを「共同運航便(コードシェア便)」と言います。

具体的には、ソラシドエアの座席の一部をANAに割り振って、販売してもらっています。

ソラシドエアからすると、ANAという大手販売網を利用して、自社単独ではさばききれない座席を販売できるというメリットがあります。

ANAからすると、わざわざ自社便の運航本数を増やさなくても、便数を確保できるというメリットがあります。

SNA運航便はソラシドエアのサイトで予約すると安い!

以下の画像は、ANAのサイト上で、4月9日に、4月19日のANA3755便(羽田9:45-宮崎11:25)を予約しようとしたときのキャプチャです。

ANA3755便の運賃

ANA3755便の最も安い運賃は「特割」で26,790円ですね。

ところで、ANA3755便は、「SNA運航」と書いてあるので、ソラシドエアとの共同運航便です。

ということは、ソラシドエアのサイトでも同じ便を予約できるということですね。

ソラシドエアのサイトで予約する場合、SNA055便(羽田9:45-宮崎11:25)になります。

SNA055便の運賃

SNA055便の最も安い運賃は「特売り7日前」で20,190円です。

予約サイトを変えるだけで、6,600円も安くなりました。

さらに、ソラシドエアカードを持っていると「ソラシドカード割」が利用できて、さらにお得になります。

SNA055便の「ソラシドカード割」の運賃は14,790円です。

ANAで予約するより12,000円も安い!

「ソラシドカード割」の他にもソラシドエアカードの特典はあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ソラシドエアのサイトで予約するデメリットは?

ANAのサイトで予約しようとした便が「SNA運航便」と表示された場合、同一の便をソラシドエアのサイトで予約すると大幅に安くなることを確認いたしました。

ソラシドエアのサイトにアクセスする際に、「ポイントサイト経由」にすると、さらにちょっとだけお得になります。

「ポイントサイト経由」の意味が分からない方は以下をご覧ください。

では、逆に、ソラシドエアのサイトで予約するデメリットはないのでしょうか?

デメリットは3つあると思います。

ソラシドスマイルクラブのマイル

ソラシドエアにも「ソラシドスマイルクラブ」というマイレージプログラムがあります。

ソラシドエアのサイトからSNA055便を予約すると、ソラシドスマイルクラブのマイルが貯まります。

ソラシドスマイルクラブの特典航空券に必要なマイル数については以下の記事をご覧ください。

一方、値段は高いですが、ANAのサイトからANA3755便を予約すると、ANAマイルが貯まります。

ソラシドスマイルクラブのマイルとANAマイルを比べると、ANAマイルのほうが使い途が多いです。国際線も含めて、ANAおよび(ANAが加盟する)スターアライアンス加盟航空会社の路線の特典航空券が取れますからね。

しかし、運賃が6,000円/12,000円も違うのでしたら、迷う余地はないと思います。

せいぜい1,000円位しか違わないのでしたら、ANAで予約するのもいいかもしれません。

ANA上級会員の特典は利用できない

私のようにANAのSFC(スーパーフラヤーズカード)会員は、ANA便名で搭乗する時は、手荷物の優先取扱、優先搭乗、空港ラウンジの利用といった空港での特典を受けられます。家族も特典を受けられますので、そのメリットは絶大です。

しかし、SNA便名で予約した時は、これらの特典は享受できません。

だからといって、6,000円/12,000円も高いチケットを買うのは本末転倒ですが。

ANA SFC会員が、運賃が2,000円位しか違わないのでしたら、ANAで予約するのもいいかもしれません。

連帯運送契約がない

連帯運送契約関係にある航空会社間の場合、飛行機を乗り継ぐにあたって、出発地にて、最終目的地までの、搭乗手続きができます。

乗継地で、再度、搭乗手続きをする必要がありません。

また、出発地にて預けた手荷物も、最終目的地まで運んでくれます。

ANAはJTAと連帯運送契約関係にありますが、ソラシドエアとJTAはその関係にありません。

そのため、ソラシドエアの宮崎-沖縄、JTAの沖縄-宮古と乗り継ぐ場合、乗継地の沖縄で再度の搭乗手続きと寄託手荷物の預入が必要になります。

まとめ

ANAのサイトで「SNA運航便」と表示されていたら、それはソラシドエアとの共同運航便です。

ソラシドエアのサイトでも同一の便を予約できます。

そして、ソラシドエアのサイトで予約した方が運賃が安くなる可能性が高いです。

必ずソラシドエアのサイトで運賃額をチェックしてみてください。

そして、ソラシドエアのサイトの方が運賃が安いことが分かったら、ポイントサイト「ハピタス」に登録して、「ハピタス」経由でソラシドエアのサイトにアクセスして予約を行ってください。

ソラシドエアのサイトを利用するたびに、毎回ポイントサイト報酬を獲得することができますよ。

ハピタスのソラシドエア

塵も積もれば山となるです。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。