マレーシア航空(MH)

マレーシア航空ビジネススイート(NRT-KUL)を発券!予約からチェックインまでの流れを紹介

「沸騰ワード10」のマレーシア航空ビジネススイート&KULラウンジ特集に影響されて、その日の内に、成田-クアラルンプールのビジネススイートを有償でポチってしまいました。

約26万円。

元々、その日程で台湾の高雄に特典航空券で行く予定だったんですが、キャンセル。

マレーシア航空ビジネススイートで盛り上がった気分を優先させました。

予約・チェックインまでの流れを簡単に紹介しますね。

また、この路線のビジネススイートでどれくらいJALマイル/FLY ONポイントが貯まるか、どのラウンジが使えるかといった情報も紹介します。

ビジネススイートは特典航空券では発券できない

と、その前に、当初、

jun
jun
マレーシア航空のマイルを使えば、ビジネススイートも取れるんじゃね?

マレーシア航空のマイル?

Marriott Bonvoyポイントを移行すれば余裕余裕♪

と思っていたことを白状しておきます。

「二重に」間違っておりました。

まず、40を超える航空会社のマイルに移行できるMarriott Bonvoyポイントですが、マレーシア航空のマイレージプログラム「エンリッチ」には移行できませんでした。

さらに、マレーシア航空のマイルを使ってもビジネススイートは発券できないことが分かりました。

以下をご覧ください。

成田-クアラルンプールのビジネススイート特典航空券の検索結果です。

マレーシア航空のマイルを使ったビジネススイートの特典航空券の空き状況

空席状況のところに「日本円 (JPY)でのみご利用いただけます」と表示されていますね。

これは、「私の保有マイルが0だからかな?」と思いましたが、「日本円 (JPY)でのみご利用いただけます」の部分にポインターを合わせると、「この運賃はマイルでお支払いいただけません」と表示されました。

特典航空券の発券は不可能でした。

一方、ビジネスクラスで検索すると、「マイルが足りません」と表示され、必要マイル数が表示されました。

マレーシア航空のマイルを使ったビジネスクラスの特典航空券の空き状況

ちなみに、JAL、BAはマレーシア航空と同じワンワールドアライアンスに加盟しています。

JALマイル、BAマイルを使って、マレーシア航空のビジネスクラスの特典航空券を発券することも可能ですよ。

ただ、私がいくつか検索してみたところ、他社マイルへの特典枠は相当絞られている印象を受けました。

マレーシア航空ビジネススイートの予約からチェックインまでの流れ

では、本題に入ります。

マレーシア航空のアプリがあったので、アプリを使って予約しました。

Malaysia Airlines

Malaysia Airlines
開発元:MALAYSIA AIRLINES BERHAD
無料
posted withアプリーチ

搭乗便の選択~MH89、MH88を選択

マレーシア航空の成田-クアラルンプールのビジネススイートを予約1

往路(4/19)の選択肢はこちらです。

便名スケジュール機材料金
MH8910:20-16:45A380-800131,260円
MH7121:40-04:05A350-900257,560円

新しいA350-900に乗ってみたい気持ちもありましたが、そのために倍の値段は払えないですね。

MH89を選択。

復路(4/22)の選択肢はこちらです。

便名スケジュール機材料金
MH7009:50-18:05A350-900
MH8823:30-07:40A380-800129,660円

A350-900で運航のMH70は空きがありませんでした。

必然的にMH88に。

MH88なら、時間的にクアラルンプールのファーストクラスラウンジで晩飯を楽しめるので好都合ですね。

座席指定

座席指定です。

これはなぜかアプリ上からはできなかったので、座席未指定で決済した後に、PCで指定しました。

セールをやるくらいなので、とても空いていて、余裕で1Aを選択できました。

マレーシア航空の成田-クアラルンプールのビジネススイートの座席指定

支払い

アメックスプラチナで決済。

マレーシア航空の成田-クアラルンプールのビジネススイートの支払い

機内食の事前指定

マレーシア航空のビジネススイートとビジネスクラス搭乗者には「Chef on Call」サービスとして、機内食を事前に指定することができます。

※クアラルンプール発の場合はエコノミークラスでも事前の指定ができるようです。

マレーシア航空の成田-クアラルンプールのビジネススイートの機内食事前指定1

出発の24時間前までオーダー可能です。

往路の機内食としてロブスターを指定しておきました。

マレーシア航空の成田-クアラルンプールのビジネススイートの機内食事前指定2

チェックイン

搭乗日2日前に「Check-In Open Notification」が届いたので、チェックインしておきました。

マレーシア航空ビジネススイートに関するQ&A

JALのマイル、FLY ONポイントはどれくらい貯まる?

マレーシア航空搭乗ではJALのマイルを貯める人がほとんどでしょう。

マレーシア航空のビジネススイートに搭乗したときのJALマイルの積算率は150%です。

ファーストクラス/ビジネススイートF,A,P150%
ビジネスクラスJ,C,D,Z125%
エコノミークラス普通運賃Y,B,H100%
エコノミークラス特別運賃1K,M50%
エコノミークラス特別運賃2L,V,S25%

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosに加算する場合も同じ積算率になります。

成田-クアラルンプールだと、通常の区間マイルが3,338マイルです。

よって、マレーシア航空の成田-クアラルンプールのビジネススイートに搭乗すると、片道5,007マイル(3,338×1.5)貯まります。

FLY ONポイントも、5,007ポイントです。

ちなみに、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JMBクリスタル、JGC会員には「マイルアップボーナス」というボーナスマイル制度がありますが、こちらは、JAL、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空搭乗時に限られていますので、マレーシア航空搭乗の際は適用されません。

ラウンジはどこが使える?

成田航空の場合、

  • JALサクララウンジ
  • アメリカン航空ラウンジ
  • カンタス航空ラウンジ
  • キャセイパシフィック航空ラウンジ

が使えます。

JALファーストクラスラウンジについては、スタッフによって「使える」という人と「使えない」という人がいて、はっきりしませんでした。

ちなみに、私がビジネススイートに搭乗したときは、ちょうど、JALのラウンジが改修中で、JAL便搭乗者しかラウンジ利用を許していない時期だったので、確かめることができませんでした。

関西空港の場合、

  • ラウンジ「飛鳥」
  • ラウンジパシフィック

が使えます。

そして、クアラルンプール空港では、「ゴールデンラウンジ」のファーストクラスラウンジが使えます。

問い合わせ先

分からないことは、マレーシア航空のカスタマーセンター(03-4477-4938)に聞いてください。

実際に旅行してきたレポートはこちら

発券した航空券で実際に旅行してきました。

実際の搭乗記は以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。