サイクリング

「LUUP」初体験&サイクリング(神泉~代々木公園)レポート

LUUPのシェアサイクル

こんにちは。

jun(@odakyu_de_go)と申します。

シェアサイクルサービス「LUUP(ループ)」を利用したレポートを書いてみましたので、参考にどうぞ。

準備

App StoreでLUUPアプリをダウンロードしましょう。

Androidアプリはまだないようです。

LUUP

LUUP
開発元:Luup, Inc.
無料
posted withアプリーチ

会員登録して、クレジットカードを登録すれば準備完了です。

Kyash Cardも登録できました。

参考:【使わにゃ損】Kyash CardのメリットとKyash Cardを使うべきではないシーン

LUUPのライド開始手続き

ポートを探す

今回は神泉駅近くの「京王コインパーク」からスタート。

場所は、LUUPアプリで確認できます。

ありました。

LUUPの京王コインパークのポート

LUUPのコンパクトな電動自転車

LUUPが自社開発したという「LUUP Cycle Lite」という自転車です。

LUUP Cycle Lite

めっちゃコンパクトな自転車です。

公式サイトによれば、

キックボードと同じサイズでLuupが開発した小型の電動アシスト自転車です。少し漕いだだけで快適に進める馬力があり、誰でも疲れずに乗ることができます。街中での短距離移動に適しています。

とのことです。

ロック解除

ロック解除ボタンを押して、サドル下のQRコードを読み取ります。

LUUPのロック解除1

LUUPのロック解除2

目的地ポートを選択

ロックが解除されたら、目的地ポート(自転車を返却するポート)を選択します。

LUUPの目的地ポートを選択1

LUUPの目的地ポートを選択2

LUUPの目的地ポートを選択3

今回は、代々木公園までのサイクリングを楽しむ予定なので、代々木公園西門近くのポートを選択。

目的地ポートは後で変更できます。

ライド前確認事項を確認

ライド前確認事項をよく御覧ください。

LUUPのライド前確認事項

「ライド開始!」ボタンを押せば、ライド開始です。

LUUPのライド開始

なお、料金は初乗り100円(10分まで)で、10分以降は1分あたり15円です。

LUUPでサイクリング

サイクリングを楽しんでください。

LUUPに乗車

普段行かない街のサイクリングは楽しいですね。

渋谷区円山町のラブホ街。

渋谷区円山町のラブホ街

ユーロスペースがある急坂を下ります。渋谷川が侵食した急坂です。

渋谷区円山町のユーロスペース

Bunkamuraの脇を通って、神山町商店会(商店街)へ。

美味しそうなお店がいっぱいありますね。

時節柄テイクアウトをしている店が多いです。

印象的な六叉路に遭遇しました。こういう発見も楽しいですね。

渋谷区神山町の六叉路

富ヶ谷一丁目交差点にあるファミリーマートでビールを購入。自転車から離れる場合は施錠します。

LUUPの施錠

代々木公園交番前の交差点を渡り、代々木公園の渋谷門に向かいます。

代々木公園交番前

交差点から渋谷門に向かっては、かなりの上り坂になっていますが、LUUP Cycle Liteのアシストでらくらく登れます。

代々木公園の渋谷門から入って、西門まで。

代々木公園内をサイクリング1

代々木公園内をサイクリング2

代々木公園内をサイクリング3

代々木公園内をサイクリング4

爽やかな風に吹かれて気持ちよかったです。

ちなみに、代々木公園のウーバーイーツ指定受取場所が渋谷門と西門になっています。

ウーバーイーツ・代々木公園の受取場所

昨日訪れた「bb.q OLIVE CHICKEN cafe 笹塚店」からチキンを注文して、チキン&ビールを楽しもうかと思いましたが、飲酒運転になってしまうのでやめました。

参考:ウーバーイーツ(Uber Eats)のフードデリバリー&テイクアウト

LUUPライド終了手続き

目的地ポートへ向かう

代々木公園の西門を出て、目的地ポートへ向かいます。

目的地ポートは「CAMELBACK RICH VALLEY」というおしゃれカフェの脇にありました。

LUUPの返却場所1

参考:キャメルバック リッチバレー (CAMELBACK RICH VALLEY) – 代々木公園/カフェ [食べログ]

駐輪後のポートの様子を撮影

緑の枠内に自転車を返却して、「ライド終了」ボタンをタップします。

LUUPの返却場所2

LUUPのライド終了ボタンをタップ

撮影画面になりますので、駐輪後のポートの様子を撮影して、送信してください。

LUUPの機器撮影画面1

LUUPの機器撮影画面2

決済画面を確認

決済画面が表示されます。走行距離はバグってますね。

LUUPの決済画面

感想

640円で新サービス体験できて、カラッとした陽気の中気持ちよくサイクリングもできて、満足です。

LUUP Cycle Liteは車輪が小さく、それほどスピードは出ませんが、坂道を登るときのアシストは大したものです。

近所にポートがあったら割と便利に使えそうです。

現在のサービス展開エリアは、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の一部とのことですが、エリア拡大に期待したいと思います。

LUUPの展開エリア

電動キックボードやシニアカーのサービス展開も予定しているそうなので、キックボード好きとしては楽しみです。

ヘルシンキで乗った電動キックボード、楽しかった。

ヘルシンキのvoi

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。