ライフカード入会「お友達紹介キャンペーン vs ポイントサイト」どちらがお得?

[記事公開日]2017/10/07
[最終更新日]2017/12/10

ライフカードのお友達紹介キャンペーン

これからライフカードに入会を考えている方は、入会ルートに注意してください。

入会ルートによってお得度が異なります。

ライフカードの入会方法としては、以下の「3種類の方法」があります。

  1. 「公式サイト」から「直接」入会する。
  2. 「ポイントサイト」経由で「間接的」に「公式サイト」にアクセスして、入会する。
  3. ライフカード会員から、「お友達紹介キャンペーン」のリンクを送ってもらい、そのリンクから入会する。

ライフカードには多くのラインナップがありますが、カードごとに「最もお得な入会方法」が異なります

例えば、一番スタンダードな「ライフカード<年会費無料>」の場合。

  1. 公式サイト」から「直接」入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。
  2. ポイントサイト」の「ハピタス」に会員登録して、「ハピタス」内のライフカードのリンクから「間接的」に入会すると、「5,500円」相当の「ハピタス」のポイントが貰える上に、1.と同様に、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。
  3. お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

というわけで、「ライフカード<年会費無料>」の場合、2.が最もお得な入会方法となります

厄介なのは、他のライフカードの場合、別の結論になることです。

例えば、「学生専用ライフカード」の場合、

  1. 公式サイト」から「直接」入会すると、新規入会キャンペーンは適用されません。
  2. ポイントサイト」の「ハピタス」に会員登録して、「ハピタス」内のリンクから「間接的」に入会すると、「1,250円」相当の「ハピタス」のポイントは貰えますが、1.と同様に、新規入会キャンペーンの対象とはなりません。
  3. お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

というわけで、「学生専用ライフカード」の場合、3.が最もお得な入会方法となります

周囲に既存のライフカード会員がおられない場合は、私が紹介することも可能ですので、以下の問い合わせフォームから「お名前(全角カナ)」「メールアドレス」をご連絡ください。

※ご入力いただいた個人情報は、「お友達紹介キャンペーンに関するご案内以外の目的には使用いたしません。

もしくは、当記事のコメント欄にて、「お名前(全角カナ)」「メールアドレス」をお伝え下さい。コメントは公開されることはありませんので、ご安心ください。

以下、ライフカードの全てのラインナップにおいて、いずれの入会方法が最もお得か検証します。

「お友達紹介キャンペーン」の方が「ポイントサイト」よりもお得なカード

ライフカード<年会費無料>

既に検証したように、「ライフカード<年会費無料>」に関しては、「ポイントサイト」経由での入会が最もお得です。

私はいつも「ハピタス」を利用していますが、他にも「ポイントサイト」は沢山あります。

以下、代表的な「ポイントサイト」の報酬をまとめました。

「ポイントサイト」の報酬は、随時変更します。

申込み時点で、最も報酬額の高い「ポイントサイト」を利用するといいでしょう。

ポイントサイト名 報酬額 条件
ゲットマネー 9,700円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了
ポイントタウン 7,700円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了
ちょびリッチ 10,000円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了
モッピー 8,000円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了
ハピタス 5,500円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了
ライフメディア 5,500円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了
げん玉 5,500円相当 新規カード発行後、翌月末までに5,000円(税抜)以上の利用完了

「ポイントサイト」の方が「お友達紹介キャンペーン」よりもお得なカード

学生専用ライフカード

既に検証したように、「学生専用ライフカード」については、「お友達紹介キャンペーン」から入会するのが最もお得です。

周囲にライフカード会員がいらっしゃない場合は、私が紹介することも可能ですので、以下の問い合わせフォームから「名前」「メールアドレス」をご連絡ください。

ライフカード<年会費無料>“My Color”

ライフカード<年会費無料>“My Color”券面デザイン

「ライフカード<年会費無料>“My Color”」と、「ライフカード<年会費無料>」は、機能的には全く同等のカードです。

単純にカードデザインが異なるだけです。

公式サイト」から「直接」入会すると、最大で「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

「ポイントサイト」には取扱がありません。

「お友達紹介キャンペーン」から入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

結論

「ライフカード<年会費無料>“My Color”」は、「公式サイト」もしくは「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

Barbieカード

Barbieカード券面デザイン

「Barbieカード」のサービス内容は、基本的には、「ライフカード<年会費無料>」と同等です。

では、「Barbieカード」の特徴は何か?

「Barbieカード」会員だけが交換できるポイント交換商品があります。

また、毎月2,000円(税込)以上利用した会員の中から抽選で10名に、バービーグッズがプレゼントされます。

「公式サイト」から「直接」入会すると、新規入会キャンペーンは何も適用されません。

ポイントサイト「ハピタス」から入会すると、「1,250円」相当の「ハピタス」ポイントを獲得できます。

「お友達紹介キャンペーン」から入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

結論

「Barbieカード」は、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

ライフカードゴールド

「ライフカードゴールド」は、年会費10,000円(税抜)のゴールドカード。

最高1億円の海外旅行傷害保険、最高1億円の国内旅行傷害保険がともに「自動付帯」します。

空港ラウンジサービスも利用できます。

ライフカードゴールド」については、「公式サイト」から「直接」入会すると、新規入会キャンペーンが適用されません。

そして、ライフカードゴールドは「ポイントサイト」にも取扱いがありません。

「お友達紹介キャンペーン」から入会すると、最大「14,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

結論

「ライフカードゴールド」は、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

ライフカード<旅行傷害保険付き>

「ライフカード<旅行傷害保険付き>」は、年会費1,250円(税抜)のクレジットカード。

最大2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険、最高200万円のシートベルト保険がいずれも自動付帯します。

「公式サイト」から「直接」入会すると、最大「7,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

ポイントサイト「ハピタス」から入会すると、「1,250円」相当の「ハピタス」ポイントが貰える代わりに、新規入会キャンペーンの対象とはなりません。

「お友達紹介キャンペーン」で入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

結論

「ライフカード<旅行傷害保険付き>」は、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

ライフカード Stella

「ライフカードStella」は、上で紹介した「ライフカード<旅行傷害保険付き>」の女性版のカードです。

年会費1,250円(税抜)。

目玉サービスは「海外ショッピング利用3%キャッシュバック」(利用金額上限は年間80万円)です。

最大2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険、最高200万円のシートベルト保険がいずれも自動付帯します。

日本対がん協会が発行する「子宮頸がん」もしくは「乳がん(マンモグラフィ)」の検診無料クーポンのプレゼントという特典も付きます。

「ライフカードStella」の場合、

「公式サイト」から「直接」入会すると、最大「7,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

ポイントサイト「ハピタス」から入会すると、「1,250円」相当の「ハピタス」ポイントが貰える代わりに、新規入会キャンペーンの対象とはなりません。

「お友達紹介キャンペーン」で入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

結論

「ライフカードStella」は、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

LiSA CARD

LiSA CARD券面デザイン

LiSA CARDの年会費は、1,250円(税抜)。

国際ブランドは、Visa。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険がともに自動付帯します。また、年間補償限度額300万円のショッピング・プロテクションも付帯。

LiSA CARDに

「公式サイト」から「直接」入会すると、

  • LiSA本人による手書きのメッセージカード
  • オリジナルパスケース「Pass Case(POP LiFE)」

が貰えます。

「ポイントサイト」には取扱いがありません。

「お友達紹介キャンペーン」で入会すると、最大「4,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象になる上に、

  • LiSA本人による手書きのメッセージカード
  • オリジナルパスケース「Pass Case(POP LiFE)」

がプレゼントされます。

結論

LiSA CARDは、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

ソードアート・オンラインカード≪アインクラッド≫編

ソードアート・オンラインカード≪アインクラッド≫編の2つのタイプ

ソードアート・オンラインカード≪アインクラッド≫編の年会費は、1,250円(税抜)。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険がともに自動付帯します。また、年間補償限度額300万円のショッピング・プロテクションも付帯。

ソードアート・オンラインカード≪アインクラッド≫編

公式サイト」から「直接」入会すると、オリジナルグッズが貰えます。

  • キリトデザインのカードをお申込みの方:
    ⇒キリトの二刀流をモチーフとしたオリジナルペンセット(インク:黒、青)、キリトデザインのカードサイズミニノート
  • アスナデザインのカードをお申込みの方:
    ⇒血盟騎士団副団長 閃光のアスナをイメージしたオリジナルペン(インク:赤) と、アスナデザインのカードサイズミニノート

「ポイントサイト」には取扱がありません。

「お友達紹介キャンペーン」で入会すると、最大「4,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象になる上に、オリジナルグッズが貰えます。

結論

ソードアート・オンラインカード≪アインクラッド≫編は、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

petit milady CARD

petit milady CARDの2つのタイプ

petit milady CARDは、声優の悠木碧さんと竹達彩奈さんのユニット「petit milady」との提携カード。

年会費は、1,250円(税抜)。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険がともに自動付帯します。また、年間補償限度額300万円のショッピング・プロテクションも付帯。

「公式サイト」から「直接」入会すると、特製オリジナルメモリアルカードが貰えます。

  • フォトタイプをお申込みの方:
    ⇒イラストタイプとシークレットタイプの特製オリジナルメモリアルカード
  • イラストタイプをお申込みの方:
    ⇒フォトタイプとシークレットタイプの特製オリジナルメモリアルカード

「ポイントサイト」には取扱がありません。

「友達紹介キャンペーン」で入会すると、最大「4,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象になる上に、特製オリジナルメモリアルカードが貰えます。

結論

petit milady CARDは、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

龍馬カード

龍馬カードの2つのタイプ

龍馬カードの年会費は、1,250円(税抜)。

カード提示で、高知県立坂本龍馬記念館の入館料が優待されます。

また、竜馬カードによるライフの収益の一部が、坂本龍馬の顕彰活動資金として提供されます。

竜馬カードの詳細については、以下の紹介記事をご覧ください。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険がともに自動付帯します。また、年間補償限度額300万円のショッピング・プロテクションも付帯。

「公式サイト」から「直接」入会すると、最大「7,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

「ポイントサイト」には取扱がありません。

「お友達紹介キャンペーン」で入会すると、最大「12,000円」相当のポイントが貰える新規入会キャンペーンの対象となります。

結論

竜馬カードは、「お友達紹介キャンペーン」のリンクから入会するのが最もお得。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ