Kyash

Kyash CardでリクルートカードのSuicaチャージポイント加算上限を突破する

こんにちは。

リクルートカードもKyash Cardも持っているjun(@miler_jun)と申します。

リクルートカードのリクルートポイント還元率1.2%は魅力的ですね。

Kyash Cardはご存じない方も多いかもしれません。

あなたの普段遣いのクレジットカードを「紐付け」ることで、還元率を1.0%上乗せできるカードです。

「使わないのは損」とまで言えるカードです。

参考:【使わにゃ損】Kyash CardのメリットとKyash Cardを使うべきではないシーン

さて、このKyash Cardを利用すると、リクルートカードの電子マネーチャージ利用分のポイント加算上限(=30,000円)を突破することができます。

今から紹介する方法を是非活用してください。

リクルートカードのSuicaチャージ利用分のポイント加算上限は3万円

2020年4月19日、リクルートカードでは、以下の電子マネーにチャージができます。

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • SMART ICOCA

そして、チャージ金額に対しても、「100円=1.2ポイント」のリクルートポイントがしっかり貯まります。

しかし、上限があります。

電子マネーチャージに対するポイント加算上限金額は、一ヶ月あたり30,000円に設定されています。

例えば、一ヶ月に30,000円、モバイルSuicaチャージしたとします。

すると、リクルートポイント360ポイント獲得できます。

一ヶ月に60,000円、モバイルSuicaチャージしたとします。

その場合でも、獲得できるリクルートポイントは360ポイントにとどまります。

Kyash CardでSuicaチャージすると、リクルートカードのポイント加算上限を突破できる

ここでKyash Cardの出番です。

Kyash Cardにリクルートカードを登録してください。

そして、Kyash CardでモバイルSuicaにチャージしてください。

Kyash CardでモバイルSuicaにチャージすると、以下の処理が一瞬にして行われます。

リクルートカード

(チャージで1.2%)

Kyash Card

(チャージで0%)

Suica

Kyashポイント還元率1.0%のKyash Cardですが、モバイルSuicaチャージはKyashポイント付与対象外です。

しかし、リクルートカードでKyash Cardにチャージすると、リクルートポイントが「100円=1.2ポイント」貯まります。

リクルートカードのKyash Cardへのチャージについては上限が設定されていません。

よって、リクルートカードを「紐付け」したKyash CardでモバイルSuicaチャージするたびに、「100円=1.2ポイント」を上限なく獲得できます。

リクルートカードのSuicaチャージのポイント加算上限に悩んでいる方は、是非、Kyash Cardを活用して、その壁を突破してください。

Kyash Cardで楽天Edyチャージ、SMART ICOCAチャージもできる?

リクルートカードをKyash Cardに紐付ければ、モバイルSuicaチャージで際限なくリクルートポイントを獲得できることが分かりました。

Kyash Cardで、楽天Edy、SMART ICOCAにもチャージできたら嬉しいですよね。

・・・

残念ながら、Kyash Cardを使って、楽天Edyにチャージすることは不可です。

参考:利用できないVisa加盟店がありました – Kyash HELP

同様に、SMART ICOCAにチャージすることも不可です。

まとめ

Kyash Cardは、あなたのお手持ちのクレジットカードの還元率を1.0%上乗せできる、「持ってないのは損」とまで言えるカードです。

そのKyash Cardを使えば、リクルートカードの電子マネーチャージ利用分のポイント加算上限(=30,000円)も無効化できます。

勘のいい方はお気づきでしょうが、リクルートカード以外でも同じことができます。

例えば、三井住友カード、楽天カード、Yahoo! JAPANカード、MUFGカード、JALカードなどは、全てSuicaチャージがポイント付与対象外です。

しかし、Kyash Cardを一枚噛ませれば、実質的にSuicaチャージでポイント獲得が可能になります。

よろしければ、以下の記事もあわせてご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。