旅行記

3泊4日で白銀荘&凌雲閣 (2) 白銀荘で念願の雪ダイブを決める

3泊4日で白銀荘&凌雲閣の「(2) 白銀荘で念願の雪ダイブを決める」です。

前泊した美瑛の旅行記は以下をご覧ください。

朝食を食べてから二度寝

8:30に起床。

グロッキーだ。

フロントに連絡して、12時までチェックアウトの延長をお願いする。

9:00ギリギリで1階の朝食会場へ。

ホテル ラヴニール美瑛の朝食会場

ブッフェ形式。

ホテル ラヴニール美瑛の朝食ブッフェ

味噌汁の具は、自分で乾燥わかめと豆腐を入れるスタイルだったんだけど、慣れてないから入れすぎて、わかめだらけになった・・・笑

かつおだしが効いた旨い味噌汁。

飲んだ翌日なので体が水分を求めてて、オレンジジュース2杯、水1杯、味噌汁2杯。

部屋戻って、10:30まで二度寝。

12時前にチェックアウトしたが、延長料金は取られなかった。ありがたい。

美瑛駅から上富良野駅に移動する

美瑛駅に行って、上富良野駅までの切符を購入。440円。

12:09発の電車に乗車。

美瑛駅から一両編成の富良野線に乗車

12:27に到着。降りたのは私だけだった。

上富良野駅の駅舎

12:49の町営バスが来るまでストーブに当たって待機。

上富良野駅の駅舎のストーブ

町営バスで上富良野駅から白銀荘へ向かう

町営バスが来た。私の他にもうひとり乗客がいた。目的地は同じ白銀荘。

上富良野町営バスの十勝岳線

駅前には雪はほとんど積もっていなかった。

20分くらい乗ると、道端に雪。

上富良野町営バスの十勝岳線の積雪具合1

25分くらいで道路も雪。

上富良野町営バスの十勝岳線の積雪具合2

これ、左側が崖でスリル満点。

上富良野町営バスの十勝岳線の積雪具合3

13:19に白銀荘に到着。料金は500円。

白銀荘に到着

白銀荘でサウナからの雪ダイブを決める

白銀荘の利用料金は700円。ハンドタオルを購入。200円。バスタオルのレンタルはしなかった。

スーツケースは受付で預かっていてもらう。

高松宮、三笠宮の子どもたちも来ていたのか。

白銀荘の高松宮の写真

白銀荘の三笠宮の親王の写真

お風呂は地下1階。

白銀荘の内観1

白銀荘の内観2

おおお、三角屋根で天井がめちゃ高い!

室内湯は、

  • 洗い場10
  • 打たせ湯
  • 寝湯
  • キンキンの水風呂
  • 水圧の強い多方向からのシャワー
  • 39度くらいの岩風呂
  • 41度くらいのヒバ風呂

とバラエティに飛んでいる。そして、全ての風呂が源泉かけ流しだ。

※写真はすべて公式サイトから引用。

白銀荘の岩風呂

寝湯に寝ると天井の高さを再確認できる。

まずは室内湯を一通り利用した後、屋外に出て、寒さを確認。

白銀荘の露天風呂

温度の違う3つの露天風呂。

一番温度の高い風呂は入れないレベル。

露天風呂からは十勝岳連峰も望める。

サウナは最大15人くらいが入れる。

白銀荘のサウナ

2分くらいでいい感じで汗が出てきた。

常時加水でキンキンに冷えている水風呂に入ってから、屋外へ。

あれをやってみました。

若い人に笑われてたような・・・笑

若いお兄ちゃんのグループが3,4組いたけど、サウナ内では皆静かだった。

2回目のサウナは、ロウリュさせてもらう。

今度は水風呂はスルーして、背面から雪ダイブ。といっても、雪はパウダースノーではなくて硬いから、優しく倒れ込む感じだけど。

間に温泉使ったり、リラックスチェアで休んだり。

1時間半くらい楽しんだ。

この施設内容で700円は安い。

白銀荘の休憩室でカップラーメン

出てから気づいたけど、白銀荘の効能。何でも効く・・・笑

白銀荘の効能メニュー

15:10くらいに風呂を出て、休憩室へ。

白銀荘の休憩室

白銀荘でサウナに入ってからのカップラーメンが旨いと聞いていたので、それを真似してみた。

白銀荘のカップラーメン

普通・・・笑

16時に宿の人が迎えに来てくれることになっているから、ここでしばらく待機。

「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」に向かう

16時前にフロントに行き、待っていたが、迎えが来ない・・・

白銀荘の人が心配して、宿に電話かけてくれた。

忘れてたみたい・・・笑

宿と白銀荘が近くてよかったよ。

16:15くらいに宿の女将さんが迎えに来てくれた。

白銀荘の駐車場から。

白銀荘の駐車場から

今日と明日泊まる「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」に向かう。

白銀荘から車で凌雲閣へ向かう

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。