アマゾン(Amazon)

「Amazon Pay」導入サイトでは、「アマゾンギフト券残高」での支払いが一番お得

「Amazon Pay」導入サイトでは、(もしそれが可能なら)「アマゾンギフト券残高」での支払いが一番お得です。

どういうことか?

【前提1】アマゾンギフト券をチャージするだけで得をします

「アマゾンギフト券はチャージするだけで得をする」という事実をまず確認しておきましょう。

アマゾンギフト券はチャージしただけでお得

「現金」でアマゾンギフト券をチャージすると、最大2.5%のアマゾンポイントが還元される

「現金」でアマゾンギフト券を一度に5,000円以上チャージすると、最大「2.5%」のアマゾンポイントが還元されます。

アマゾンギフト券現金チャージのバナー

銀行口座の預金をアマゾンギフト券に換えるだけで、最大「2.5%」のアマゾンポイントを獲得できるのです。

より詳しい説明は以下の記事をご覧ください。

「クレジットカード」でアマゾンギフト券をチャージすると、0.5%分のアマゾンポイントが還元される

キャンペーンにエントリーの上、「クレジットカード」でアマゾンギフト券を一度に5,000円以上チャージすると、「0.5%」のアマゾンポイントが還元されます。

銀行口座の預金をアマゾンギフト券に換えるだけで、「0.5%」のアマゾンポイントを獲得できるのです。

  • (アマゾンギフト券をクレジットカードで購入したときの)クレジットカードの決済ポイント
  • 0.5%のアマゾンポイント

の「2重取り」ができます。

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードを持っている人は最強です。

アメックスのプロパーカードのラインナップ

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードの「ボーナスポイントプログラム」により、アマゾンギフト券のチャージで「100円=3ポイント=3マイル」貯まりますから。

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードについては、公式サイトから入会するのも良いですが、「紹介プログラム専用URL」から入会すると、より多くの入会ボーナスポイントを獲得できます。

「紹介プログラム専用URL」の案内を希望される方は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

ふるさと納税する前に入会すれば、一気にボーナスポイントを稼げますよ!

わたしもいつもアメックスプラチナでアマゾンギフト券チャージを行っています。

チャージするだけで「100円=3ポイント=3マイル」です。

ここ数年、アマゾンでアマゾンギフト券以外で決済したことはありません。

【前提2】「Amazon Pay」導入サイトの中には「アマゾンギフト券残高」で支払いができるサイトも存在する

アマゾンが提供している決済サービス「Amazon Pay」とは、

Amazon.co.jpアカウントに登録された住所情報とクレジットカード情報を使って、商品やサービスの支払いができるサービスです。

「Amazon Pay」を導入した販売者側には、以下のメリットがあります。

  • 客に対して、使い慣れた安心の決済サービスを提供できる。
  • 最短2クリックで買い物が完了するので、コンバージョン率の改善が期待できる。

我々購入者にとっては、以下のメリットがあります。

  • いちいち会員登録しなくてもかんたんに決済できる。
  • Alexaを使って音声ショッピングができる。

そのため、「Amazon Pay」を導入する企業が増えています。

少し前にはこんな事がありました。

そして、「Amazon Pay」導入サイトの中には、「アマゾンギフト券残高」も利用できるサイトがあります。

例えば、

  • ふるさとチョイス
  • 出前館
  • コジマネット

などです。

「Amazon Pay」導入サイトでは、可能なら「アマゾンギフト券残高」での支払いが一番お得

【前提1】【前提2】の結果、導き出される結論は以下になります。

「Amazon Pay」導入サイトで、もし「アマゾンギフト券残高」が使えるなら、「アマゾンギフト券残高」での支払いが一番お得。

具体的な作業は以下になります。

まず最初にアマゾンギフト券をチャージします。

「現金」でも「クレジットカード」でも構いません。

「現金」でチャージすれば、最大2.5%分のアマゾンポイントを獲得できます。この時点で得しています。

参考:アマゾンギフト券を「現金」でチャージすると、アマゾンポイントが2.5%還元される!

「クレジットカード」でチャージすれば、クレジットカードの決済ポイントに加えて、0.5%分のアマゾンポイントを獲得できます。この時点で得しています。

参考:アマゾンギフト券をクレジットカードでチャージすると、0.5%のアマゾンポイントが還元される!

アマゾンギフト券がチャージされたら、「Amazon Pay」導入サイトでアマゾンギフト券を利用して支払いをすればいいだけです。

「アマゾンギフト券残高」が利用できる「Amazon Pay」導入サイト一覧

ふるさとチョイス

最大手の「ふるさと納税ポータルサイト」である「ふるさとチョイス」。

「ふるさとチョイス」では、アマゾンギフト券残高を利用して「Amazon Pay」で支払いができます。

アマゾンギフト券残高を利用して、ふるさと納税ができてしまうということです。

ふるさとチョイスでAmazon Payで支払い

例えば、アメックスプラチナをメインカードとしてい私が年間100万円ふるさと納税する場合。

アメックスプラチナで、アマゾンギフト券を100万円チャージすると、アメリカン・エキスプレスのメンバーシップ・リワードポイント「30,000ポイント」を獲得できます。

さらに、キャンペーンにエントリーしていれば、5,000ポイントのアマゾンポイントも獲得できます。

あとは、アマゾンギフト券残高を利用してふるさと納税をすればいいだけです。

ふるさと納税するだけでも充分にお得なのに、

  • 30,000ポイント
  • 5,000円相当のアマゾンポイント

まで手に入るのですね。

以下の記事も参考になるはずです。

出前館

「出前館」も、アマゾンギフト券残高を利用して「Amazon Pay」で支払いができます。

アマゾンギフト券で出前館の注文を頼む

「出前館」の場合、初回注文も2回目以降のリピート注文もポイントサイト「モッピー」経由で行うことが可能です。

そのため、毎回「出前館」で注文するたびに「100円=4マイル」獲得することも可能です。

コジマネット

「コジマネット」も、アマゾンギフト券残高を利用して「Amazon Pay」で支払いができます。

コジマネットで直接クレジットカードや現金を使って買い物をするより、事前にクレジットカードや現金でアマゾンギフト券をチャージしてから買い物をしたほうがお得です。

これ以外にもアマゾンギフト券残高が使える「Amazon Pay」導入サイトがあったら教えてほしいです

これ以外にもアマゾンギフト券残高が使える「Amazon Pay」導入サイトがあるかもしれません。

ご存知でしたらコメント欄から教えてもらえると大変助かります。

まとめ

「Amazon Pay」導入サイトでは、「アマゾンギフト券残高」での支払いが一番お得ということを紹介しました。

ふるさと納税、出前、家電の購入で使えます。

その他にも便利に使えるかもしれません。

ぜひ活用してみてください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。