羽田/成田/中部/関西の自動化ゲートのメリット・デメリットと登録方法

[記事公開日]2018/07/06

「自動化ゲート」は、パスポートと指紋の照合で本人確認を行い、自動的に出国手続き・入国手続ができるシステムのことです。

以下の4つの国際空港に設置されています。

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 中部空港
  • 関西空港

1つの空港で「自動化ゲート」の利用者登録を行えば、他の3つの空港でも「自動化ゲート」を利用できます。

「自動化ゲート」を使うメリットと、その登録方法について紹介します。

「自動化ゲート」のメリット

スピーディーな出入国

「自動化ゲート」を利用する何よりのメリットは、スピーディーな出入国です。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの長期休みは、出国審査場・入国審査場の前に審査を受ける人達の長い行列ができます。

長期休みではなくても、朝8時の羽田空港国際線ターミナルなどは激混みですね。

羽田空港の優先レーンの行列

そんなときでも「自動化ゲート」を利用すれば、スピーディーに出入国可能です。

なぜか?

設置してある「自動化ゲート」の数に対して、「自動化ゲート」を利用する人があまりにも少ないからです。

経験則で言って、並んでいる人数は「通常のゲート:自動化ゲート=10:1」くらいです。

「自動化ゲート」登録をしておけば、混雑する一般のゲートを横目にスムーズに出入国でき、時間も体力もセーブできます。

もちろん、「自動化ゲート」登録をしたからと言って、一般のゲートが利用できなくなるわけではないのでご安心ください。

スムーズな出入国

当日申請して、当日から利用可能

「自動化ゲート」の利用者登録は、フライトの当日に空港のカウンターで行うことができます。

その際、必要なものは、

  • パスポート
    ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要です。
  • 自動化ゲート利用申請書

自動化ゲート利用申請書は、カウンターに備え付けてありますので、当日記入すればOKです。

手数料は無料で、通常5分程度で登録が完了します。

登録が完了すると、パスポートに以下のようなスタンプが押されますよ。

日本国自動化ゲート利用希望者登録済みのスタンプ

そして、登録したその日から、パスポートの有効期限まで(*)「自動化ゲート」を利用することができます。

(*)外国人の場合は、「在留カード」「特別永住者証明書」とパスポートの有効期限の早いほうが期限となります。

各空港の各カウンターの営業時間にご注意ください。早朝・深夜のフライトを利用する場合、営業していない可能性があります。

営業時間については下に記します。

「自動化ゲート」のデメリット

スタンプが押されない

「自動化ゲート」のデメリットはまったくないのですが、敢えて挙げるとしたら、パスポートにスタンプ(証印)が押されないことでしょうか。

「パスポートに押されたスタンプは旅の思い出として欠かせない」という人にはデメリットになるかもしれません。

ただし、希望すれば、審査場事務室にてスタンプを押してもらうこともできます。

出国時には航空機登場前までに、入国時は税関検査前までに審査場事務室の職員に「スタンプ希望」と伝えてください。

自動化ゲートの登録方法

羽田空港

以下の3つの登録カウンターにて、登録カウンター備え付けの申請書と、パスポート(*)を提示してください。

(*)外国人の場合は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要です。

場所 営業時間
各出国審査場 8時-21時
上陸審査場内の入国管理局事務室 8時-16時
国際線旅客ターミナル3階 出発ロビー Aチェックインカウンターの隣 8時-17時

利用者登録では、指紋(外国人の場合は指紋と顔写真)を登録します。

成田空港

以下の6つの登録カウンターにて、登録カウンター備え付けの申請書と、パスポート(*)を提示してください。

(*)外国人の場合は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要です。

場所 営業時間
第1ターミナル出国審査場 8時-21時
第1ターミナル上陸審査場 8時-17時
第1ターミナル中央ビル2階お客様ご案内センター隣 8時-16時
第2ターミナル出国審査場 8時-21時
第2ターミナル上陸審査場 8時-17時
第2ターミナル3階国際線出発ロビー北団体33番カウンター 8時-16時

※成田空港の第3ターミナルには、自動化ゲートは設置されていません。

利用者登録では、指紋(外国人の場合は指紋と顔写真)を登録します。

中部空港

以下の2つの登録カウンターにて、登録カウンター備え付けの申請書と、パスポート(*)を提示してください。

(*)外国人の場合は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要です。

場所 営業時間
出国審査場 8時-21時
3階チェックインAカウンター付近 9時-16時(土・日・祝日、12月29日-1月3日を除く)

利用者登録では、指紋(外国人の場合は指紋と顔写真)を登録します。

関西空港

以下の5つの登録カウンターにて、登録カウンター備え付けの申請書と、パスポート(*)を提示してください。

(*)外国人の場合は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要です。

場所 営業時間
第1ターミナルビル3階南北出国審査場 8時-21時
第1ターミナルビル2階南北上陸審査場 8時-16時
第1ターミナルビル4階国際線出発ロビー(CIQ PRルーム内) 8時-21時
第2ターミナルビル(国際線)出入国審査場 8時-16時
第2ターミナルビル(国際線)自動化ゲート利用者登録室 8時-16時

利用者登録では、指紋(外国人の場合は指紋と顔写真)を登録します。

海外にもある「自動化ゲート」

便利な「自動化ゲート」は海外でも取り入られれています。

香港国際空港の「e-道」

香港・マカオ・深センの入出境では、「e-道」という自動化ゲートが利用できます。

過去12ヶ月に3回香港を訪れていると、4回目の入国時に香港国際空港にて登録ができます。

ANAプレミアムメンバーや、JALのFLY ONステータス会員やデルタ航空のメダリオン会員などは、1回目入国時でも香港国際空港で登録が可能です。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ