ANA SFC修行 (19) 後編 松山-羽田(ANA598)プレミアムクラス

[記事公開日]2015/12/29
[最終更新日]2017/11/29

ANA SFC修行19回目の行き先は沖縄・那覇愛媛・松山

那覇1泊、松山1泊の2泊3日の旅行。

今回はその3日目の旅行記

初日と、2日目の旅行記については以下の記事をご覧ください。

安眠の作法

松山全日空ホテルはあらかじめ2泊で取っているので、チェックアウトコールに起こされることなくゆっくり寝られる・・・はず。

しかし、何時頃だったかな? ドアをコンコンコンとノックする音。

メイドさんがやって来たのだなと思ったが、下はパンツ一丁で寝ていたのですぐには出られない。

そうこうしてる内に、ガチャとドアを開けられたのにはビックリしたよ。半開きのドアの隙間から「クリーニングはいいので」と伝える。すると、「ドアノブに(do not disturbの)札を下げておいてくださいねー」と言われた。

二度寝。

14時頃かな、「クリーニングはどうしましょうか?」とコール。「クリーニングはいいので、タオル類だけドアノブに下げておいてください」と伝えて、三度寝。15時頃起きた。

なんだかんだで睡眠邪魔されたな(笑) 今度から前日深酒する予定の時は、「クリーニング不要。交換のタオル類だけドアノブにかけておいてください」と伝えよう。

松山全日空ホテル1階のティーラウンジでビーフハヤシライス

昼飯どうしようかな、と。コーヒーくらい飲みたいな、と。ホテルの対面にある「珈琲専科 珈壇」という喫茶店にでも行こうかな、と。

松山全日空ホテル内で使えるウェルカムドリンク券があるのを思い出した。

ANA VisaゴールドカードやANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、ANAダイナースカードなどの「ANAゴールドカード」の会員は、IHG ANA共同ブランドホテル、ANAホテルのチェックイン時に朝食無料券とウェルカムドリンク券がもらえる。もちろん、「ANAプレミアムカード」会員も。

フロントに軽食ができる場所を聞く。今の時間は一階のティーラウンジだけだそうだ。

ティーラウンジへ。ホテル内移動なら寒い思いしなくても済む。

ビーフハヤシライスとコーヒーを注文。ご飯半分にしてもらった。美味しかった。

松山全日空ホテルのティーラウンジのビーフハヤシライス

会計時にANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カードで支払ったら、「スーパーフライヤーズカードですので5%割引させていただきます」と言われた。SFCにそんなサービスがあるとは知らなかった。ウェルカムドリンク券でコーヒーが無料になる上に、会計が5%割引になるということだね。

スーパーフライヤーズカードでレストラン5%割引の情報は、後日、ANAスーパーフライヤーズカードのIHG ANA共同ブランドホテル・ANAホテルの特典にまとめた。

ティーラウンジの奥から入口方面を撮影。

松山全日空ホテルのティーラウンジの内観

部屋に帰って、タラタラと準備してたらもう18:30。

ANA598便(松山→羽田)の出発時刻は19:35だからのんびりしてる場合じゃないよ。

ダッシュでチェックアウト、タクシーに乗り込む。

市街地から至近の松山空港。20分かからず到着。まぁ、愛想のない運転手だった。

松山空港の保安検査場が増設

おみやげを買って、保安検査場に。

例によって、大行列ができているんだろうなぁ、と思いきや、そんなこともなく。

保安検査場前にはこんな休憩スペースが新設されていた。

松山空港の保安検査場前の休憩スペース

保安検査場のスタッフに聞いたら、やはり保安検査場が3から4に増設されたとのこと。それで行列が解消されたのだね。

ANA598便のプレミアムクラスとPremium GOZEN

ANA598便はボーイング787機材。

ボーイング787機材のANA598便

座席は2G。後続の人の「何写真なんか撮ってるんだよ!」というプレッシャーに負けて、ピンぼけしてしまった(笑)

ANA598便の2Gの座席

20時過ぎにPremium GOZENの提供開始。

ANA598便のPremium GOZEN

壱ノ重
 玉子焼き、松笠くわい
 鰤の照り焼き、さつま揚げ
 豚肉としめじと水菜のみぞれ餡柚子添え
 紅白なます(大根、人参、胡瓜、いくら)

ANA598便のPremium GOZEN(壱ノ重)

弐ノ重
 七草風ご飯
 いなり寿司
 細巻
 緋の蕪漬け

合計四六七キロカロリー
(有)やまのべ

ANA598便のPremium GOZEN(弐ノ重)

2015年最後のANA SFC修行。無事に終わってホッとした。

2015年のANA SFC修行でかかった費用をまとめたので参考に。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ