ANA SFC 修行記

ANA SFC修行でかかった費用をまとめた

今年はANAに合計39回搭乗しました。

31回目の搭乗で、ANA「プラチナサービス」基準(=50,000プレミアムポイント)に到達。

欲しかったANAスーパーフライヤーズカードも手に入れることができました。

今年(2015年)最後の記事として、ANA SFC修行でかかった費用をまとめておきます。

ANA SFC修行の累計運賃額は909,640円

下表に示すように、トータルでかかった運賃額は、909,640円でした。

ただ、下表の右端の決済学に注目してください。

実際にANAカードで支払った金額は、12,490円です。

残りの897,150円ANA SKY コインで払いました。

それだけのANA SKYコインをどうやって捻出したかは、後ほど述べます。

搭乗日区間予約クラス利用運賃運賃額ANA SKY コイン決済額
01-26羽田-稚内プレミアムクラスプレミアム旅割2821,890円21,500円390円
01-27稚内-札幌普通席旅割4511,900円11,700円200円
01-27札幌-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃24,190円23,980円210円
02-07羽田-札幌普通席旅割7517,590円17,590円0円
02-08札幌-羽田普通席旅割7518,290円18,290円0円
02-23羽田-那覇プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃28,340円28,340円0円
02-25那覇-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃28,340円28,340円0円
03-05羽田-松山プレミアムクラスプレミアム旅割2821,690円21,400円290円
03-06松山-羽田プレミアムクラスプレミアム旅割2824,890円24,600円290円
04-16羽田-鹿児島プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃27,240円27,240円0円
04-17鹿児島-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃27,240円27,240円0円
05-13羽田-熊本プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃25,990円25,990円0円
05-15松山-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃23,340円14,130円9,210円
05-26羽田-宮崎プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃25,990円25,990円0円
05-27宮崎-羽田普通席株主優待割引運賃20,840円20,840円0円
06-20羽田-福岡プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃27,840円27,840円0円
06-21福岡-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃27,840円27,840円0円
07-08羽田-那覇プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃31,340円31,240円100円
07-09那覇-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃31,340円31,240円100円
07-14羽田-岡山普通席特割C16,790円16,590円200円
08-06羽田-秋田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引20,490円20,390円100円
08-07秋田-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃20,490円20,390円100円
08-25羽田-庄内プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃18,540円18,490円50円
08-26庄内-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃18,540円18,490円50円
09-03羽田-松山プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃24,190円24,140円50円
09-04松山-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃24,190円24,140円50円
09-24羽田-秋田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃19,290円19,240円50円
09-25秋田-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃19,290円19,240円50円
10-14羽田-那覇プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃30,190円30,140円50円
10-15那覇-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃30,190円30,140円50円
10-27羽田-熊本プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃26,840円26,740円100円
10-28福岡-宮崎普通席旅割21B8,000円7,900円100円
10-29宮崎-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃26,840円26,740円100円
11-09羽田-米子プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃22,440円22,340円100円
11-30羽田-高松プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃22,840円22,740円100円
12-01高松-羽田普通席株主優待割引運賃16,840円16,740円100円
12-16羽田-那覇プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃31,340円31,240円100円
12-17那覇-松山普通席株主優待割引運賃18,750円18,650円100円
12-18松山-羽田プレミアムクラスプレミアム株主優待割引運賃25,440円25,340円100円
合計909,640円897,150円12,490円

株主優待券購入費用を含めたANA SFC修行費用の総額

利用運賃内の、下図は「株主優待割引運賃」です。

株主優待割引運賃

39回の搭乗の内31回は「株主優待割引運賃」を利用しましたので、ANAの株主優待券を31枚購入・利用したことになります。

ANAの株主優待券のヤフオク!相場はおよそ4,500円~5,000円です。

運賃額909,640円とは別に150,000円弱の費用がかかったことになります。

株主優待券購入費用を含めたANA SFC修行の費用総額は約105万円ということになります。

ANA SKY コインの捻出方法

では、どうやってそれだけの「ANA SKY コイン」を捻出したかというと、ANAマイルからの交換です

累計490,000ANAマイルをANA SKY コインに交換しました。

ANAゴールドカード・ANAプレミアムカード・ANAスーパーフライヤーズカードの会員は、50,000ANAマイル→80,000ANA SKY コインに交換できます。

ANA「ブロンズサービス」メンバー、ANA「プラチナサービス」メンバー、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーは、50,000ANAマイル→85,000ANA SKY コインに交換できます。

会員ステータス/ANAカード種類ANAプレミアムメンバーステータス画像ANAカードステータス画像ANAマイレージクラブカード画像
交換マイル数交換後コイン数
10,000マイル13,000(1.3倍)12,000(1.2倍)
20,000マイル28,000(1.4倍)26,000(1.3倍)24,000(1.2倍)
30,000マイル45,000(1.5倍)42,000(1.4倍)36,000(1.2倍)
40,000マイル64,000(1.6倍)60,000(1.5倍)48,000(1.2倍)
50,000マイル85,000(1.7倍)80,000(1.6倍)60,000(1.2倍)

「ポイントサイト」のポイントをANAマイルに交換

では、どうやってそれだけのANAマイルを獲得したかというと、クレジットカード利用マイルもありますが、ほとんどが「ポイントサイト」のポイントからの交換です。

「ポイントサイト」でANAマイル・JALマイルを稼ぐ方法については、以下で詳しく解説していますのでご覧ください。

ポイントサイトの始め方。年間10万ANAマイル・JALマイルを貯める方法。

「ハピタス」や「ポイントタウン」といった「ポイントサイト」でポイントを稼ぎ、そのポイントを「旧ソラチカルート」と呼ばれるポイント交換ルートでANAマイルに交換しました。

※後記

現在は、「モッピー」「ポイントタウン」などの「ポイントサイト」で稼いだポイントを、

と呼ばれるルートでANAマイルに移行するのが一般的です。

「旧ソラチカルート」が利用できなくなったからです。

少額の運賃をANAカード決済している理由

なお、運賃の全額を「ANA SKY コイン」で支払わず、少額はANAカード決済しているのには理由があります。

私がメインで利用しているANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カードの国内旅行傷害保険は「利用付帯」のため、旅行費用をカード決済した場合にのみ保険が適用されます。そのため、わざと100円程度はカードで払っております

なお、このことを明確に意識したのは2015年の中頃からで、それ以前は全額「ANA SKY コイン」で支払ってしまっていることもありました。危ない危ない。

この辺の事情を知りたい方は、特典航空券で搭乗時、利用付帯の国内・海外旅行傷害保険はどうなる?を御覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。