京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSのメリットとデメリット

[記事公開日]2016/07/06
[最終更新日]2017/05/08

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS券面デザイン

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、三菱UFJニコスが、京急電鉄と提携して発行しているクレジットカードです。

※2017年5月31日までの申込み・入会で3,000円相当のポイントが貰えます!

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSのメリットとデメリットをまとめると、以下のようになると思います。

京急線沿線に住んでいる方、羽田空港の利用機会が多い方には大きなメリットがあると思います。

京急プレミアポイント加盟店で京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSを使うと、提示ポイントとクレジットポイントのダブルポイントですし、羽田空港内には当カードの提示で10%割引を受けられる飲食店が多いからです。

PASMOオートチャージサービスが使える点も通勤、通学に便利です。PASMOオートチャージサービスでもポイントが貯まる点はメリットですが、ポイント付与率が通常の半分に低減してしまう点は他のカードと比べるとデメリットと言えるかもしれません。

三菱UFJニコスが「MUFGカード」ブランドで発行しているカードですので、Apple Payに対応していて銀聯カード(UnionPay)を追加発行できたり、海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険国内航空便遅延保険ショッピング保険が充実しているのも特徴です。

【期間限定】新規入会キャンペーン実施中!~2017/5/31

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、期間限定の新規入会キャンペーンを実施中。

2017年5月31日までに申込みをして、2017年6月30日までに発行されると、3,000ポイントの京急プレミアポイントをプレゼント。

ポイント付与は入会月の翌月予定です。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS新規入会キャンペーン

京急プレミアポイントがたまる

京急プレミアポイント加盟店でポイント二重取り

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSをVisa加盟店で利用すると、いつでもどこでも京急プレミアポイントが1%貯まります。

京急プレミアポイントロゴ

右のマークが目印の京急プレミアポイント加盟店で、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSを利用すると、カード提示で貯まる「基本ポイント」とクレジット決済で貯まる「クレジットポイント」がダブルで貯まります。

グランドニッコー東京 台場(旧ホテル グランパシフィック LE DAIBA)のケースでは、

基本ポイント」5%+「クレジットポイント」1%=6%

で、6%ものポイントが貯まりますよ。

京急プレミアポイント獲得例

羽田空港国内線で10%割引+2%の京急プレミアポイントが貯まる

羽田空港国内線の第1・第2旅客ターミナルで、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSのクレジット利用をすると、京急プレミアポイントが2%貯まります。

※案内所、エアポートラウンジ、駐車場等、一部店舗を除く。

さらに、第1・第2旅客ターミナルの対象の店舗で、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSを提示すると、10%割引になります。

提示割引サービス クレジットポイント
羽田空港 国内線 第1第2 旅客ターミナル
※案内所、エアポートラウンジ、駐車場等、一部店舗を除く
100円につき2ポイント
羽田空港 国内線 第1 旅客ターミナル
ショッピング:
HANAZAKARI/ポート ベニール/ジャイアンツ ウイングショップ/ACE 羽田空港店
レストラン:
ル・シエール/新大和 /日本料理 槇/ロイヤルコーヒーショップ/ロイヤル デリ/ロイヤルドミニコ
10%割引 100円につき2ポイント
羽田空港 国内線 第2 旅客ターミナル
ショッピング:
Tokyo’s Tokyo/ポートベニール
レストラン:
アーツ デリ/ アーツ カフェ&ブラッセリー/カフェ&ビアレストラン アビオン
10%割引 100円につき2ポイント

PASMOオートチャージサービスが利用できる

PASMOオートチャージサービス

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、クレジットカードから自動的にチャージする「PASMOオートチャージサービス」が利用できます。券売機で現金チャージする手間が発生しません。

「PASMOオートチャージサービス」でも京急プレミアポイントが貯まりますが、この場合のポイント還元率は0.5%です。

なお、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS以外にも、PASMOチャージでポイントが貯まるクレジットカードはあります。以下の記事を参考にしてください。

家族会員のポイントも自動的に合算される

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、家族カードも発行できます。家族会員の年会費は1名分は無料です。2枚以上は1名につき400円(税別)の年会費がかかります。但し、初年度無料です。

家族会員は、本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方が入会できます。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSには、「ファミリープログラム」があり、家族会員が貯めたポイントは本会員に自動的に合算されます。一人で貯めるよりポイントを貯めやすくなります。

京急プレミアポイント ファミリープログラム

京急ケータイdeウィング

京急ケータイdeウィングは、京急プレミアポイントゴールド、シルバー、京急カード会員限定のサービスです。

京急ケータイdeウィング会員に登録すると、乗車当日の京急ウィング号Wing Ticketを、携帯電話およびPCから購入できます。発券機待ちの列に並んだり、小銭を探したりする必要もありません。

外出先から、オフィスから、気軽に座席予約できます。最大4枚[同一列車・同乗車口]まで購入可能です。

京急ケータイdeウィングでの利用金額に対しても、京急プレミアポイントが貯まります。

京急オンライン書店BOOKFAN by eBook Japan

京急オンライン書店BOOKFAN by eBook Japan」は、京急プレミアポイントゴールド、シルバー、京急カード会員が利用できるオンライン書店。

携帯電話・スマートフォン及びパソコンで、本・CD・DVD約200万タイトルの充実した品揃えの中から、希望の商品を手軽に購入できます。1冊から送料無料。京急プレミアポイントも100円につき5ポイント貯まります。

京急プレミアポイントを使う

ポイント券に引き換える

貯めた京急プレミアポイントは、500ポイントで500円、1,000ポイントで1,000円相当のポイント券に引き換えて、京急プレミアポイント加盟店で利用できます。

ポイント券の有効期限は発行日から2ヶ月間、お釣りは出ません。

ポイント券はポイント券発行機にて発行できます。設置場所についてはこちらを御覧ください。

ポイント券の発券には暗証番号が必要となります。暗証番号は登録電話番号の下4桁です。

ANAマイルに交換する

京急プレミアポイントはANAマイルと相互交換が可能です。

京急プレミアポイント1,000ポイントでANAマイル400マイルに交換できます。

ANAマイル10,000で京急プレミアポイント10,000ポイントに交換できます。

年間100万円以上利用で京急タクシーご利用券10,000円分プレゼント

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSの本会員の方で、1月1日~12月31日までの集計期間中のカード利用金額が100万円以上の方には、

  • 京急タクシーご利用券10,000円分
  • 三浦半島京急グループ宿泊・レジャー施設ご利用券10,000円分
  • 京急百貨店カタログギフト
  • 京急プレミアポイント5,000ポイント

のいずれかがプレゼントされます。

100万円利用すると、還元率的に1%の押し上げ効果があるということですね。

家族会員の利用分も本会員の利用分として集計されます。

羽田空港・成田空港の免税店で10%割引

羽田空港、成田空港の免税店で京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSを提示すると、10%割引になります。

提示した後、現金、他社クレジットカードで支払っても10%割引です。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSでクレジット決済した場合は、10%割引になった上に、クレジットポイントとして100円につき1ポイントの京急プレミアポイントが貯まります。

同様のサービスは、ANAカード、JALカードにもありますが、ほぼ同額の年会費のANAカード(一般カード)、JALカード(一般カード)では免税店5%割引にしかなりません。

参考:ANA VISAカードの空港内免税店割引

提示割引サービス クレジットポイント
羽田空港 国際線旅客ターミナル
免税店 TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL
10%割引 100円につき1ポイント
成田空港 第1旅客ターミナル
免税店Japan Duty Free北1売店・北2売店
10%割引 100円につき1ポイント
成田空港 第2旅客ターミナル
免税店Japan Duty Free本館店・サテライト店

羽田空港エアポート・ラウンジの入場料が50%割引

羽田空港第1旅客ターミナルのエアポート・ラウンジ(中央/ゲート内(南・北))と、羽田空港第2旅客ターミナルのエアポート・ラウンジ(北/ゲート内(北ピア・南))の入場料が、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSの提示で50%割引になります。

入場料は、いずれのエアポート・ラウンジも1,030円ですので、提示で515円になります。

京急プレミアポイント優待サービス

京急沿線のレジャー施設・動物園・劇場・映画館・美術館・カルチャーセンターなどで、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUを提示すると割引・優待サービスが受けられます。ポイントカードでは受けられない割引・優待サービスが多数あります。

KEIKYUポイントため~る

「KEIKYUポイントため~る」は京急プレミアポイントの各種お得な情報をチェックできるモバイルサイト。登録すると、ポイント残高確認、加盟店情報、クーポン、キャンペーン情報等を確認できます。

MUFGカードならではのサービス

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、三菱UFJニコスが「MUFGカード」ブランドで発行しているカードです。

以下のMUFGカードならではのサービスも受けられます。

Apple Payに対応している

三菱UFJニコスが「MUFGカード」ブランドで発行しているカードは、Apple Payに対応しています。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSのApple Pay対応

ただし、国際ブランドがVisaのものに限ります。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、「MUFGカード」で尚且つ「Visaブランド」ですので、Apple Pay対応です。

iPhone、Apple Watchに登録した京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、全国のQUICPay加盟店にて利用できます。

Apple Payの利用でも、京急プレミアポイントが100円につき1ポイント貯まります。

銀聯カード(UnionPay)が申込できる

銀聯カード(UnionPay)は中国大陸でVisaやMasterCard以上に広く使われているカードで、中国への旅行や出張で役立つカードです。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、この銀聯カードを追加発行できます。

銀聯カードの利用でも京急プレミアポイントが1%貯まります。

銀聯カードの利用代金は、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSの利用代金と合算しての請求となります。

ETCカードの新規発行手数料・年会費が無料

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、ETCカードも追加発行できます。

ETCカードの新規発行手数料、年会費はともに無料です。

ETCマークのある有料道路の料金所をスムーズにキャッシュレスで利用でき、京急プレミアポイントも1%貯まります。

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、海外旅行中のケガや病気の治療費から、カメラなどの携行品の破損・盗難、ホテルの設備を壊してしまったときなどの賠償責任まで幅広く補償してくれる保険です。
国内旅行傷害保険とは違い、出発前の特別な手続きも不要です。
1回の旅行の補償期間は日本を出国してから90日間です。

カード種類 ゴールド
被保険者 本会員・家族会員
2,000万円プラン 100万円プラン
補償内容 傷害による死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高100万円
傷害による治療費用限度額 200万円 20万円
疾病による治療費用限度額 200万円 20万円
賠償責任限度額(1事故) 2,000万円 100万円
携行品損害限度額(※2)(自己負担額:1事故につき3,000円、保険期間中100万円限度) 1旅行につき20万円 1旅行につき10万円
救援者費用限度額 200万円 50万円

国内旅行傷害保険

国内航空券や乗車券、宿泊料金などの支払いを、事前に京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSで利用すると、搭乗中の事故や宿泊中の火災・爆発事故によるケガなどが補償されます。

カード種類 ゴールド
被保険者 本会員・家族会員
補償内容 傷害による死亡・後遺障害 最高2,000万円
入院保険金(日額) 3,000円
手術保険金 3,000円×(10~40倍)
通院保険金(日額) 2,000円

国内渡航便遅延保険

航空便などの特定の旅行費用の支払いを事前に京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSで利用すると、国内渡航便遅延保険が適用されます。

国内渡航便遅延保険とは、搭乗した航空便の遅延もしくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより、負担されたホテル等客室使用料や衣料購入費などを補償してくれる保険です。

カード種類 ゴールド
被保険者 本会員・家族会員
補償内容 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) 2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代) 1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等) 1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等) 2万円限度

ショッピング保険

国内外を問わず京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSで購入した品物の破損・盗難などの損害が購入日より90日間補償されます。

カード種類 ゴールド
被保険者 本会員・家族会員
補償内容 補償期間(ショッピング利用) 購入日から90日間
年間補償限度額(自己負担額:1事故につき3,000円) 100万円

安心の24時間コールセンター

コールセンターは24時間年中無休。

海外でもサポート

安心して立ち寄ることができる海外サービス窓口が、世界各地に用意されてあります。
海外の現地情報の提供やレストランの予約などを、現地スタッフに日本語で依頼することができます。

ICチップ搭載

ICカードは、偽造が難しく、本人確認に暗証番号を使用するため、より悪用されにくく安全性が高く、海外でも安心して利用できます。
また、ICカード対応加盟店では、従来の売上票へのサインに代わり、自身で暗証番号を入力することによりスピーディーに利用できます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ