買取

【バリューブックスのメリット】古本買取ならバリューブックスがおすすめの理由

こんにちは。

jun(@odakyu_de_go)と申します。

私が継続的に利用している古本買取サイトがあります。

「バリューブックス」です。

バリューブックス申込み画像

「バリューブックス」の古本買取のメリットをまとめます。

※CD、DVD、ゲームも買い取ってもらえます。

(送料はかかるものの)買取価格が高い

バリューブックスの古本買取には送料がかかります。

ダンボール1箱につき500円です。

これは割と「強気」です。

というのも、同業者のブックオフオンライン、ネットオフなどは送料無料ですから。

送料はかかるのですが・・・バリューブックスに「ちゃんと値が付く本」を送ったときの買取価格が高いです。

これは、ネットで申し込みできる色々な古本買取価格を試した経験からの感想です。

「送料はかかるが、『ちゃんと値が付く本』を送れば他より高く買い取ってくれて、送料のマイナスを含めてもプラスになる」が私のバリューブックスに対する感想です。

査定結果を一点一点確認できる

バリューブックスでは、以下のように、一点ごとに査定結果を確認できます(クリックで拡大します)。

バリューブックスの査定結果画像

「市場ランク」(人気・需要、中古市場の価格、中古希少性の総合評価)、「状態」まで教えてくれます。

買取してもらえなかった本が何冊あったかも分かります。

査定結果に「納得感」で生まれやすいシステムになっています。

他の古本買取サイトの中には、合計の査定金額しか教えてくれないところもあります。

その場合、買取できなかった本の冊数も分かりません。

査定内容がブラックボックスだと、ごまかされたような気分にもなりかねませんね。

一点ごとに査定結果がわかるバリューブックスは、精神衛生上とてもいいので気に入ってます。

事前に査定金額をある程度予想できる

バリューブックス公式サイト検索窓に本のタイトルやISBNを入力すると、買取参考価格を確認することができます。

また、バリューブックスに会員登録した上で、「本棚スキャン」を利用すると、本棚をカメラで撮影するだけで買取参考価格を確認することができます。

以下のように、です。

バリューブックスの本棚スキャン

「高く売れると思ったのに全然安かったー」とガッカリすることがないようなシステムになっています。

買取りに出した本の「ライブラリ」を確認できる

バリューブックスには「ライブラリ」という機能があります。

買取りに出した本は自動的に「ライブラリ」に登録されます。

バリューブックスのライブラリ機能

自分だけのオンライン本棚ができるような感じです。

手放した本はついつい忘れがちですが、「ライブラリ」でいつでも確認できます。

もう一度読みたいと思ったら、現在の販売価格も確認できますよ。

15時までに買取申込みをすると、当日集荷も可能

バリューブックスでは、(通常)15時までに買取申し込みをすると、当日に集荷も可能です。

目の前の本を一刻でも早く「断捨離」したいってときにも使えます。

買取金額に納得できない場合は返却も可能(送料無料)

査定金額に納得できない場合、送った本を返送してもらうことも可能です。

この場合は送料無料で返送してくれます。

編送料無料ならキャンセル率も高そうですが、バリューブックス公式サイトによれば、

買取をお申し込み後、買取額を確認いただき、返送を希望される方は2%。100人のうち2人、の計算ですね。

VALUE BOOKS は返送料が無料のサービスですが、それでもキャンセルされる方の割合は低く、多くの方々に納得いただけているようで、私たちもほっと一安心です。

だそうです。

なお、わたし、一度だけ返送してもらったことがあるのですが、プチプチと紙の緩衝材を利用した丁寧な梱包方法で感動したことがあります。

身分証の提出方法が簡易

古物営業法の規定により、古物を買い取ってもらうときは、身分証の提出が必須です。

古本買取サイトの中には、毎回、身分証のコピーをダンボールに同封しなくてはいけないところもあります。

家にコピー機がない場合は大変不便ですね。

バリューブックスの場合、マイページに身分証の写真をアップロードすることで本人確認を行えます。

スマホがあれば簡単にできますね。

※もちろん、身分証のコピーを同封しても構いません。

そして、バリューブックスは、(本人しかログインできない)マイページを採用しているため、二回目以降は身分証の提出が不要になります。

とても楽ちんです。

社会貢献活動、文化貢献活動が素晴らしい

株式会社バリューブックスさんはさまざまな社会貢献活動をしています。

例えば、本の寄付を集めてNPO・NGO団体や大学の活動資金に変える「charibon(チャリボン)」。

参考:本で寄付するしくみ~チャリボン

2021年8月時点で、既に6億円以上の支援をされているとのことです。

また、バリューブックスさんは「「本のある空間」をつくる手伝いをする」ということで、映画の美術協力もされています。

是枝裕和監督の『万引き家族』『海街diary』『そして父になる』『海よりもまだ深く』や、西川美和監督の『永い言い訳』などに、バリューブックスさんが貸し出した本が舞台美術として使用されているとのことです。

映画の中で本が登場するシーンに思わず注目してしまいますね。

まとめ

古本買取「バリューブックス」のメリットまとめです。

  • (送料はかかるものの)買取金額が高い
  • 査定金額を1点ごとに確認できる
  • 事前に査定金額を予想できる
  • 「ライブラリ」機能がある
  • 15時までに買取申込みをすると、当日集荷も可能
  • 買取金額に納得できない場合は無料で返送してくれる
  • 身分証の提出方法が簡易

まずは「おためし査定」を使ってみてください。

バリューブックス申込み画像

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。