MUJI Cardのメリット・デメリット

[記事公開日]2016/08/23

MUJI Card券面デザイン

MUJI Cardのメリット・デメリットを紹介します。

まず、メリットは年会費が永年無料で、持ってるだけで毎年1,500円相当のMUJIショッピングポイントが貰えることです。初年度については2,500円相当のポイントが貰えます。

そして、無印良品の店舗、ネットストアで使うとポイント3倍になり、還元率1.8%になること。「永久不滅.com」経由で無印良品ネットストアで買物をした場合はポイント5倍で還元率3,0%になること。

また、「無印良品週間」の期間中は全品が優待価格で購入できます。

年会費永年無料

MUJI Cardの年会費は永年無料。

死蔵させておいたとしても年会費がかからないのは嬉しいですね。

新規入会で1,000ポイント、毎年5月・12月に500ポイント、誕生月にも500ポイント貰える

MUJI Card新規入会で1,000ポイントの「MUJIショッピングポイント」がプレゼントされます。

毎年5月と12月時点でのMUJI Card会員には、それぞれ500ポイントの「MUJIショッピングポイント」がプレゼントされます。

誕生月に無印良品店舗・ネットストアにてMUJI Cardの利用があると、翌月に500ポイントの「MUJIショッピングポイント」がプレゼントされます。

年会費無料のMUJI Cardを持っているだけで、初年度は2,500円分の「MUJIショッピングポイント」、2年目以降も毎年1,500円分の「MUJIショッピングポイント」が貰えます。

無印良品店舗・ネットストアでMUJI Cardを使うと永久不滅ポイントが3倍

MUJI Cardを無印良品店舗・ネットストア以外で利用した時は、1,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

無印良品店舗・ネットストアで利用した時は、永久不滅ポイントの付与率が通常の3倍になり、1,000円につき3ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

無印良品店舗・ネットストアで永久不滅ポイント3倍

永久不滅.comから無印良品ネットストアで買物すると、永久不滅ポイント5倍

無印良品ネットストアで買い物をするときは、永久不滅ポイントがさらに貯まるポイントサイト「永久不滅.com」を経由しましょう。

1,000円につき3ポイントの永久不滅ポイントに加えて、2ポイントのボーナスポイントも貯まります。

つまり、「永久不滅.com」経由で無印良品ネットストアにアクセスして、MUJI Cardで買い物をすると、永久不滅ポイント5倍。

永久不滅.comから無印良品ネットストアで永久不滅ポイント5倍

「永久不滅ポイント200ポイント⇒MUJIショッピングポイント1,200ポイント」の優遇レート

永久不滅ポイントは1ポイントで5円相当です。

MUJI Card会員限定で、永久不滅ポイントをMUJIショッピングポイントに交換できます。

レートは、「永久不滅ポイント200ポイント⇒MUJIショッピングポイント1,200ポイント」の優遇レート。

1ポイント6円相当になります。

「無印良品週間」のキャンペーン中は、無印良品の全品が優待価格で購入できる

無印良品週間ロゴ

年に数回「無印良品週間」が実施されます。

MUJI Card会員の方は、期間中、無印良品の全品が優待価格で購入できます。

直近の開催は、2016年6月10日(金)~6月20日(月)でした。

西友・リヴィン・サニーで請求時に5%OFF

毎月5日・20日に、全国の西友・リヴィン・サニーでMUJI Cardを使って買い物をすると、請求時に5%OFFになります。

これは、PARCOカードウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなどのセゾンカード共通の特徴です。

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの場合、毎日3%OFF(5日・20日は5%OFF)になるので、西友・リヴィン・サニーの利用頻度が高い方にはウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードもおすすめです。

電子マネーiD/QUICPayでも永久不滅ポイントが貯まる

MUJI Cardには電子マネー「iD」「QUICPay」は搭載されていません。

おサイフケータイに電子マネー「iD」「QUICPay」のアプリをインストールして、MUJI Cardを支払いカードとして登録することができます。

「iD」「QUICPay」で買物をすれば、それの利用額はMUJI Cardの利用額として計上され、永久不滅ポイントの対象になります。

MUJI Cardのデメリットは海外・国内旅行傷害保険とショッピング安心保険が付かないこと

MUJI Cardのデメリットは海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング安心保険のいずれもが付かないことです。

海外旅行代金、国内旅行代金の支払い、及び、無印良品以外で高額な商品を買うのには向いていません。

MUJI Card アメリカン・エキスプレス・カードならデメリットを補える

MUJI Cardは年会費永年無料ですが、MUJI Card アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が3,000円(税別)かかります。

年会費は有料になりますが、さきほどMUJI Cardのデメリットとして挙げた、「海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング安心保険のいずれも付かないこと」は解消されます。

MUJI Card アメリカン・エキスプレス・カードには、最高3,000万円の海外旅行傷害保険、最高3,000万円の国内旅行傷害保険、年間補償限度額100万円のショッピング安心保険が付帯します。

審査時間は「最短3営業日」のスピード発行が可能

MUJI Cardの審査時間は「最短3営業日」のスピード発行。

ETCカードを同時に申込む場合、審査期間が追加で1~2日程度かかることがあります。

MUJI Card新規入会キャンペーン

MUJI Cardでは現在、新規入会キャンペーンを実施中。

キャンペーン期間:2016年7月11日(月)~2016年8月25日(木)

キャンペーン期間中にMUJI Cardに新規で申込みをされ、9月30日(金)までにカード発行され、MUJI passportとMUJI Card IDを連携させた方が対象です。

初年度に通常獲得できる2,500ポイントのMUJIショッピングポイントとは別に、キャンペーン特典として2,000ポイントのMUJIショッピングポイントが付与されます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ