JMBローソンPontaカードVisaのキャンペーンには気をつけろ!

[記事公開日]2015/11/25
[最終更新日]2017/07/27

「JMBローソンPontaカードVisaのキャンペーンには気をつけろ!」。なかなか扇情的なタイトルを付けました。

通常、クレジットカードの入会は、専用のキャンペーンページから申込むのが最もお得です。

例えば、マイル特化型のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。

キャンペーン専用ページから申込むと、入会と利用で最大10,000マイル相当のボーナスポイントを獲得できますが、公式サイトから申込むと何のボーナスもありません。キャンペーン専用ページには、注意書きとして「※本特典は、このページからお申し込みいただいた場合に限り有効です。」とはっきり書かれています。公式サイトには「キャンペーン」の文字はどこにも見当たりません。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード以外の多くのカードでも同様で、「キャンペーン専用ページから申込め」は鉄則です。

しかし、JMBローソンPontaカードVisaにはそのような鉄則が通じないケースが多いです。鉄則に反して、公式サイトから申込む方がお得なこともあります。

当記事では、JMBローソンPontaカードVisaの3つの入会方法を紹介します。

  1. キャンペーン専用ページから申込む方法
  2. 公式サイトから申込む方法
  3. ポイントサイト経由で申込む方法

そして、最後に「結論」として現時点で最もお得な入会方法を紹介します。

キャンペーン専用ページからJMBローソンPontaカードVisaに申込むと

ケース1。

キャンペーン専用ページからJMBローソンPontaカードVisaに申込むと、どのような特典が得られるでしょうか?

なんと、現在、キャンペーン専用ページからJMBローソンPontaカードVisaに申込んでも何の特典もありません

縦に長いページを下までスクロールしても、期待は徒労に終わります。

現在はキャンペーン専用ページから申込むのは止めてください。

キャンペーンが開始されましたら、紹介します。

公式サイトからJMBローソンPontaカードVisaに申込むと

ケース2。

公式サイトからJMBローソンPontaカードVisaに申込むと、どのような特典が得られるでしょうか?

2018年2月28日(水)までに公式サイトから新規にJMBローソンPontaカードVisaに申込み、2018年3月31日(土)までにカードが発行された方には、Pontaポイント1,000ポイント(JALマイル500マイル相当)がプレゼントされます。

公式サイトからJMBローソンPontaカードVisaに申込み

キャンペーンページから申込むより公式サイトから申込んだ方が、1,000ポイント(1,000円相当)お得ですね。

ポイントサイト経由でJMBローソンPontaカードVisaに申込むと

ケース3。

ポイントサイト経由でJMBローソンPontaカードVisaに申込むと、どのような特典が得られるでしょうか?

代表的なポイントサイトをまとめました。

ポイントサイト名 ポイント獲得条件 獲得ポイント数
ポイントタウン 新規カード発行+入会翌月末までに5,000円以上のショッピング利用 119,000ポイント
(5,950円相当)
カード発行(キャッシングご利用可能枠あり) 112,000ポイント
(5,600円相当)
リアルワールド カード発行(キャッシングご利用可能枠あり) 10,000ポイント
(1,000円相当)
新規カード発行+入会翌月末までに5,000円以上のショッピング利用 71,000リアル
(7,100円相当)
モッピー 新規カード発行+入会翌月末までに5,000円以上のショッピング利用 6,000ポイント
(6,000円相当)
カード発行(キャッシングご利用可能枠あり) 5,000ポイント
(5,000円相当)
ハピタス 新規カード発行+入会翌月末までに5,000円以上のショッピング利用 3,000ポイント
(3,000円相当)
カード発行(キャッシングご利用可能枠あり) 2,800ポイント
(2,800円相当)

1,000円相当~7,100円相当のポイントを獲得できます。公式サイト経由の申込みよりお得です!

但し、ポイントサイトからJMBローソンPontaカードVisaを申込むときに注意しないといけないのは、ポイント付与条件に「キャッシングご利用可能枠の設定」もしくは「入会翌月末までに5,000円以上のショッピング利用」があることです。「キャッシングご利用可能枠の設定」を選択した場合は、利用可能枠が設定されないとポイントが貰えません。

なお、ポイントサイト経由でJMBローソンPontaカードVisaに申込むと、リンク先はキャンペーン専用ページになります。

もし、キャンペーンが行われていた場合、ポイントサイト経由のポイントキャンペーンポイント二重取りが可能となります。

結論

結論を述べます。

JMBローソンPontaカードVisaを申込む際に「キャッシングご利用可能枠の設定」を希望される方は、ポイントサイトから申込まれるのがよいでしょう。

JMBローソンPontaカードVisaを申込み後に「5,000円以上のショッピング利用」を予定されている方は、ポイントサイトから申込まれるのが良いでしょう。

今現在は、キャンペーン専用ページ、公式サイトから申込まれるのは得策ではありません。

状況が変わり次第、情報をアップデートします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ