JALカード

JALカードの「ポイントサイト」報酬額を比較する。

JALカード使っていますか?

私は、JALカード CLUB-Aゴールドカード(Visa)を使っています。

ANAのメインカードは、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなので、AMEXブランドが使えない場所では、このVisaブランドのJALカードで払っています。

さて、本題です。

JALカードの種類は豊富です。

  • JAL・VISAカード
  • JAL・Mastercard
  • JAL・JCBカード
  • JALアメリカン・エキスプレス・カード
  • JALダイナースカード
  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカード OPクレジット
  • JALカードnavi(学生専用)

これらのJALカードの内は、赤字で示したJALカードについては公式サイトから直接申込みをするのは得策ではありません。

損はしませんが、大きな利益を取り逃してしまいます。

これらのJALカードに入会する時は、「ポイントサイト」を経由してからにしましょう。

「ポイントサイト」に登録をして、その「ポイントサイト」経由で対象のJALカードに入会するだけで、その「ポイントサイト」から(現金化可能な)ポイントを貰えます。

なぜ、「ポイントサイト」はそのような報酬をくれるのか?

それは、広告主が、ポイントサイトに広告宣伝費を支払っているから、です。

広告主は、ポイントサイトに「会員を獲得できたら、1人につき○円の報酬を支払うので、JALカードの会員募集をしてくれ」と頼んでいるわけですね。

われわれは「ポイントサイト」経由でJALカードに入会するだけで、広告主が用意してくれた広告宣伝費の一部を報酬として貰うことができるのです。

広告宣伝費の流れは以下のようになりますね。

JALカード(広告主)→ポイントサイト→われわれ(広告利用者)

逆に考えると?

公式サイトから直接JALカードを申し込んでしまうと、広告主がわざわざ用意してくれている広告宣伝費の一部を貰い損ねることになるわけです。

「JALカードに申し込む時は必ず「ポイントサイト」経由で」を肝に銘じましょう。

「ポイントサイト」は多数存在します。

以下で、どの「ポイントサイト」を利用したら、最も多くの報酬をもらえるか、紹介します。

「ポイントサイト」報酬と「新規入会キャンペーン」のボーナスマイルは両取りできる

JALカードの「ポイントサイト」報酬額を比較する前に、以下の点を確認しておきましょう。

「ポイントサイト」報酬と「新規入会キャンペーン」のボーナスマイルは両取りできる。

公式サイトからJALカードに入会しても、「ポイントサイト」経由でJALカードに入会しても、同じように「新規入会キャンペーン」が適用されます。

つまり、「ポイントサイト」経由でJALカードに入会すれば、

  • 「ポイントサイト」からの報酬
  • 「新規入会キャンペーン」のボーナスマイル

の両取りができるのですね。

「ポイントサイト」から申し込まないと、獲得できるのは「新規入会キャンペーン」のボーナスマイルのみとなります。

JALカードの「ポイントサイト」報酬額を比較

では、今からJALカードの「ポイントサイト」報酬額を見ていきます。

現在、JALカード(Visa/Mastercard/JCB)の報酬額と、JALアメリカン・エキスプレス・カードの報酬額は大きく異なっています。

申込者数が多いJALカード(Visa/Mastercard/JCB)の報酬額を先に確認し、次にJALアメリカン・エキスプレス・カードの報酬額を確認します。

JALカード

ポイントサイト名現在の報酬額
JALカード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
3,000円
げん玉6,300円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
ライフメディア4,000円
ドットマネー
ハピタス4,500円
ちょびリッチ6,000円
ECナビ4,250円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
5,000円
PONEY
ゲットマネー6,000円
モバトク
i2iポイント7,000円
すぐたま7,000円

以下の「当サイト限定」のタイアップキャンペーンもあわせてご利用ください。

(※1) モッピーと当サイトは「タイアップ」キャンペーンを実施中。2018年10月31日までに、当サイトのリンクから「モッピー」に登録して、条件を満たすと、合計1,300円相当のポイントが貰えます。

(※2) ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

(※3) ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

JALアメリカン・エキスプレス・カード

年会費が高いJALアメリカン・エキスプレス・カードは報酬額が高めになっています。

ポイントサイト名現在の報酬額
JALアメリカン・エキスプレス・カード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
13,000円
げん玉13,600円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
ライフメディア8,000円
ドットマネー
ハピタス8,000円
ちょびリッチ
ECナビ17,000円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
10,000円
PONEY
ゲットマネー14,000円
モバトク15,000円
i2iポイント14,000円
すぐたま13,000円

JALカード以外のクレジットカードの「ポイントサイト」報酬額もチェックしてみる

以上、JALカード(Visa/Mastercard/JCB)、JALアメリカン・エキスプレス・カードの「ポイントサイト」報酬額を確認してきました。

JALカードが「ポイントサイト」に取り扱われている・・・ということは、ANAカードも当然扱われています。

ANAカードは、ANA VISA/Mastercard、ANA JCBカード、ANAダイナースカードで成果報酬額が異なっています。

報酬額が気になる方はチェックしてみてください。

なお、ANAアメリカン・エキスプレス・カードについては「ポイントサイト」でも取り扱われていますが、現在、アメリカン・エキスプレスが独自実施している「紹介プログラム」を利用して入会した方が明らかにお得です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。