寿司

広島空港IN・佐賀空港OUTの旅行記 (2) シェラトングランドホテル広島にチェックインして、「吉鮨」で晩飯

広島の「吉鮨」

広島空港IN・佐賀空港OUTの旅行記の「(2) シェラトングランドホテル広島にチェックインして、「吉鮨」で晩飯」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

のぞみ35号で広島駅へ

福山駅前の風景。

福山駅前の風景

昨晩、東海道・山陽新幹線ネット予&チケットレスサービス「スマートEX」の会員登録をした。

iPhoneだけで東海道新幹線に乗るため」である。

「スマートEX」で、16時13分発の「さくら561号」を予約したのだが、なぜか「IC未登録」となっている。これではスマホだけで改札を通過できない。

スマートEXのIC未登録

昨晩、IC登録も済ませたはずなのにな・・・

理由が分からず、あれこれしてる内に、時間が来てしまったので、「さくら561号」はキャンセル。キャンセル手数料として310円取られた。

再度、16時45分発「のぞみ35号」を予約。「IC未登録」の理由を探ったが分からず、結局、この発券機できっぷを受け取った。意味ない。

スマートEXの発券機

新幹線までの時間を利用して、福山城を見に行こうかと思ったが、時間が厳しそうだったので、石垣だけ見て引き返した。また今度。

福山城の石垣

駅の待合室で、「スマートEX」にIC情報を登録したつもりでしていなかった(最後のOKボタンを押してなかった)ことに気付いた。アホだ。

「のぞみ35号」に乗車。

福山駅の「のぞみ35号」

眠すぎて、車窓の風景を撮る元気もなく。

17時8分に広島駅に到着。

シェラトングランドホテル広島にチェックイン

今日の宿泊先のシェラトングランドホテル広島は、駅と通路で繋がっている。

この疲労がピークなときに、駅近接ホテルはありがたいのう。

シェラトングランドホテル広島

チェックインの際に、「SPGゴールド」特典の「ウェルカムギフト」として、スターポイント250ポイント、もしくは、ウェルカムドリンクのクーポンが貰える。無難にスターポイントにしておいた。

「SPGゴールド」会員資格のメリットについては、以下の記事を参照。

「SPGゴールド」特典で、クラブフロア(20階・21階)を除くと最上階の19階を手配してくれた。

シェラトングランドホテル広島のデラックスルーム(窓側)

シェラトングランドホテル広島のデラックスルーム(ベッド側)

シェラトングランドホテル広島のデラックスルームの洗面所

シェラトングランドホテル広島のデラックスルームのシャワー

究極に眠いけど、寝たら起きられる保証がないので我慢。

18時40分に部屋を出て、タクシーで「吉鮨」に向かう。

SPGアメックスで無料宿泊

現在、SPGアメックスの「紹介プログラム」からこのカードに入会すると、入会後3ヶ月以内に10万円のショッピング利用でMarriott Bonvoyポイント「39,000ポイント」貰えます。

シェラトングランドホテル広島のカテゴリーは「5」です。

無料宿泊に必要なポイント数は以下のようになっています。

オフピーク 通常 ピーク
30,000 35,000 40,000

SPGアメックスの入会ボーナスポイントでシェラトングランドホテル広島に1泊無料宿泊することもできますね。

そして、カードを継続すれば(交換レート1泊50,000 Marriott Bonvoyポイントまで使える)「無料宿泊クーポン」を貰うことができるので、再度、シェラトングランドホテル広島に「無料宿泊」することもできます。

SPGアメックスに入会すると、Marriott Bonvoyの「ゴールドエリート」の資格も得られるので、アップグレードの可能性もあります。

吉鮨

徹夜で恐らく目がギンギンなので、近くの薬局で目薬を購入。

店の前でさらさんと待ち合わせ。

さらさんはこういう店初めてで緊張していた(笑)

吉鮨 (よしずし) – 本通/寿司 [食べログ]

感じの良さそうな大将と女将さんが迎えてくれた。

まずはビールで乾杯。

煮タコ。身がしまっていて柔らかい。酒だけで煮ると柔らかくなるんだそうだ。

広島の吉鮨の煮タコ

今年の鱧は旬が遅いのだそう。あっさりした鱧を、オリーブオイル&白トリュフ、梅肉、からすみで。早く日本酒が飲みたい。

広島の吉鮨のはも

食感感じられる厚みに切ったカワハギとその肝。この肝の量、贅沢すぎるし、美味すぎる。

広島の吉鮨のかわはぎ

さらさん、とある仕事を継ぐことになるそうで、その話について突っ込んで聞いたりした。

ビール飲み干したので、大将に日本酒をおまかせ。「宝剣」。あっさりしていて、白身に合いそう。

広島の吉鮨の宝剣

子持ち昆布。つゆが旨い。

広島の吉鮨の子持ち昆布

ここで焼き物。アマダイの塩焼き。脂たっぷり

広島の吉鮨のアマダイの塩焼き

2合目は、越乃寒梅の純米吟醸。さらさんはこちらのほうが飲みやすいと言っていた。へぇ。

広島の吉鮨の越乃寒梅の純米吟醸灑(さい)

母娘のお客さんが入ってきた。常連さんっぽい。

ここから握り。ゆっくり目の提供でお願いしたので、この時点で入店から1時間以上経ってる。

かすご。

広島の吉鮨のかすご

しゃりの量が多かったので、少なめにしてもらう。

イカ。絶対おかわりしようと思った。

広島の吉鮨のイカ

これも脂の乗りが凄いサバ。

広島の吉鮨のサバ

タイラガイ。

広島の吉鮨のタイラガイ

コハダ。

広島の吉鮨のコハダ

3合目は、確か、黒龍の純米吟醸だった気がする。写真撮り忘れた。

大将、実はお酒が飲めないとのことだった。意外。

ここであっさりとした茶碗蒸し。

広島の吉鮨の茶碗蒸し

煮穴子。

広島の吉鮨の煮穴子

広島の吉鮨の煮穴子

煮穴子のタレ。

広島の吉鮨の煮穴子のツメ

入店から2時間経っている。お腹も膨れてきた。

サヨリ。

広島の吉鮨のサヨリ

車海老。

広島の吉鮨の車海老

白板昆布付きのサバ。

広島の吉鮨の白板昆布付きのサバ

甘いトロ。

広島の吉鮨のトロ

「ちょうどウニがない時期なんで申し訳ない」と言って出してくれたトロタク。

今の時期は、利尻・礼文・三陸沖のウニも取れず、道東・道南のウニも取れない端境期とのこと。

広島の吉鮨のトロタク

2時間以上かけてゆっくり食べた。

カードで支払いをしようとしたら、カード不可とのこと(°_°)

え、現金も持ってないよ。

女将さん、優しく「請求書を遅らせていただきますので、大丈夫ですよ」とのこと。す、すみません・・・

住所と名前書いて、ネット専用の名刺も置いてきた。

マドレド

タクシーを拾って、さらさんの勤める「マドレド」へ。

繁華街に来たら、インスタ映えしそうな写真が撮れそうだったので、待っててもらった。

広島市の繁華街

入店後、さらさんは着替えに。

その間、別の女の子がヘルプとして付くのだが、SNSを更新したかったので、ヘルプ無しにしてもらった(笑)

「マドレド」は、「(情熱の国スペインの)マドリード」と「レッド」に由来するとおぼしく、店内のカラーが赤。

前回、マジックを見せてくれた若い兄ちゃんは不在だった。残念。

店長、私のこと覚えていてくれたらしく、挨拶に来た。そして、ちゃっかりお酒も飲んでいった。

副店長も挨拶に来てくれて、「明日博多に移動する」と言ったら、博多の美味しい牛たん屋さんを教えてくれた。

25時にお開き。

ホテルの部屋で締め

コンビニでビールを調達してから、ホテルへ戻る。

締めビールは、グランドキリンIPA、美味しい。

グランドキリンIPA

広島駅南口で深夜までネオンが灯ってる場所があるんだね。

広島駅南口のネオン

27時過ぎにお腹空いてきて、「マルちゃん正麺」。

マルちゃん正麺

28時くらいに寝た。約40時間くらい起きていたことになる。

この旅行記の続きは、以下でご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。