Booking.comカードのメリット・デメリットは?

[記事公開日]2017/09/04
[最終更新日]2017/09/05

Booking.comカード券面デザイン

Booking.comカードは、世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」と「三井住友カード」の提携カード。

年会費は無料で、国際ブランドは「Visa」のみ。

Booking.comカードのメリットは、

  1. 最初から「Booking.Genius会員」にアップグレードされ、特典が受けられること。
  2. キャッシュバック還元率「1%」。
  3. Booking.comで使用時のキャッシュバック率「6%」。

の3点です。

デメリットは特に見当たりません。

旅行好きで、マイラーではない方なら、メインカードとしても充分なカードです。

Booking.comに未登録の方はこちらから登録すると、宿泊完了後に、登録クレジットカードに「2,000円」が振り込まれますよ。是非利用してみてください。

新規入会キャンペーンで「6,000円キャッシュバック」

Booking.comカードは、期間限定で、新規入会キャンペーンを実施中。

「承認期間中」にBooking.comカードを発行して、尚且つ、「利用期間中」に「5万円」(含む消費税等)以上、Booking.comカードを利用された方に、もれなく、「6,000ポイント」がプレゼントされます。

6,000ポイントは6,000円として、利用代金明細に自動的にキャッシュバックされます。

承認期間、利用期間、キャッシュバック予定日の関係は下表をご覧ください。

承認期間 利用期間 キャッシュバック予定
2017年8月4日(金)~8月31日(木) 2017年8月1日(火)~10月31日(火) 2017年12月26日(火)
2017年9月1日(金)~9月30日(土) 2017年9月1日(金)~11月30日(木) 2018年1月26日(金)

Booking.geniusにアップグレード

Booking.comで「5回」宿泊を完了すると、「Booking.Genius会員」になることができます。

「Booking.Genius会員」になると、対象ホテルにて、

  • 宿泊料金10%割引
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムドリンクサービス
  • 駐車場無料

といった優遇サービスが受けられます。「アーリーチェックイン」も「レイトチェックアウト」も通常なら追加料金がかかるサービスですが、それらが無料になるわけです。

今、Booking.comカードに申込むと、先着で50,000名様に、「Booking.Genius会員」にアップグレードできるシリアルコードがプレゼントされます。

初回から、「Booking.Genius会員」の特典を受けられるわけですね。

Booking.comで検索すると、例えば、10%割引対象のホテルには、Booking.Geniusのロゴというマークが表示されます。

以下のような感じです。

Booking.comの検索結果

多くのホテルに、Booking.Geniusのロゴのマークが付いていますので、活用し甲斐があると思います。

キャッシュバック還元率「1%」

Booking.comカードを、国内外のVisa加盟店で使うと、毎月の利用金額に対して、「100円(税込)=1ポイント」の「Booking.comカードキャッシュバックポイント」が貯まります。

このポイントは、「1ポイント=1円」で、利用代金の引落し月の翌月に、自動的にキャッシュバックされます。

例えば、3月末日までに「1,000ポイント」貯まっていて、4月に「10,000円」カードを使った場合、5月に「10,000円」引落し、6月に「1,000円」キャッシュバックとなります。

Booking.comカードのキャッシュバックイメージ

「n」月末日に貯まっているポイントは、「n+3」月の引落し日にキャッシュバックされるとイメージしておけばいいでしょう。

電子マネー「iD」でもキャッシュバック率「1%」

三井住友カード発行の「Booking.comカード」は、「iD」専用カードを発行することができます。

全国の「iD」加盟店では、「iD」専用カードを読取機にかざすだけで支払いができ、「100円(税込)=1ポイント」の「Booking.comカードキャッシュバックポイント」も貯まります。

Android端末の「iD」アプリに登録することもできて、便利なおサイフケータイとしても利用できます。

Apple Payでもキャッシュバック率「1%」

三井住友カード発行の「Booking.comカード」は、Apple Payにも対応。

iPhone/Apple WatchのWalletアプリに、Booking.comカードを登録すると、iPhone/Apple Watchがおサイフケータイの「iD」に早変わりします。

スマホが電子マネー代わりになるのはとても便利で、私も重宝しています。

Booking.comで使うと、キャッシュバック還元率「5%」

Booking.comカードを、国内外のVisa加盟店で使うと、「100円(税込)=1ポイント」の「Booking.comカードキャッシュバックポイント」が貯まりますね。

Booking.comでBooking.comカードを使うと、それとは別に「100円=5ポイント」の「Booking.comカードキャッシュバックポイント」が貯まります。

合計で「100円=6ポイント」となり、「6%キャッシュバック」です。

この「宿泊代金×5%」のポイントを得るためには、直接、Booking.comにアクセスしてはダメです。

三井住友カードの「Vpass」にログイン後の、専用サイトからアクセスする必要があります。

最高2,500万円の海外旅行傷害保険が付帯

Booking.comカードには、「三井住友カード クラシックA」や「AIRDOカード」と同等の海外旅行傷害保険が付帯しています。

傷害死亡・後遺障害の限度額については、事前に旅行代金をBooking.comカードで支払ったか否かで最高補償額が異なります。

その他の担保項目については、旅行代金の決済有無に関わらず自動的に補償されます。

Booking.comカード
Booking.comカード券面デザイン
傷害死亡・後遺障害 自動付帯:300万円
利用付帯:2,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
100万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
100万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,500万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
20万円
救援者費用
(1年間の限度額)
150万円

最高2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯

Booking.comカードには、国内旅行傷害保険も付帯しています。

国内旅行傷害保険は公共交通乗用具搭乗中の事故、宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故についてのみ補償の対象となります。

傷害死亡・後遺障害は、事前に旅行代金をBooking.comカードで支払ったか否かで最高補償額が異なります。

Booking.comカード
Booking.comカード券面デザイン
傷害死亡・後遺障害 自動付帯:300万円
利用付帯:2,000万円
入院保険金日額
<フランチャイズ7日(※)>
通院保険金日額
<フランチャイズ7日(※)>
手術保険金

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ