ビットフライヤーの「ポイントサイト」報酬額を比較。今一番お得なのはここ

[記事公開日]2017/12/09
[最終更新日]2018/01/11

仮想通貨販売所・仮想通貨取引所の「ビットフライヤー(bitFlyer)」。

ビットコイン取引量は日本一を誇ります。

公式サイト」から直接、「ビットフライヤー(bitFlyer)」のアカウント作成するのは待ってください。

「ビットフライヤー(bitFlyer)」のアカウント作成で、最大7,000円分の報酬を得る方法があります

ハピタスのbitflyer報酬額

その方法とは、「ポイントサイトを経由すること」です。

「ポイントサイト」は「お小遣いサイト」とも呼ばれます。

ポイントサイトに登録して、ポイントサイトから「ビットフライヤー(bitFlyer)」のアカウント作成を行うと、「ビットフライヤー(bitFlyer)」がポイントサイトに支払っている広告宣伝費の一部を貰うことができます

逆に言うと、「公式サイト」から直接アカウントを作成すると、この広告宣伝費の一部をみすみす逃すことになります。

ビットフライヤーの「ポイントサイト」報酬額を比較

現在は、2社のポイントサイトが「ビットフライヤー(bitFlyer)」案件を扱っています。

「bitFlyer」のポイントサイト報酬額比較表
ポイントサイト名 報酬額 ポイント付与条件
ハピタス 7,000円相当 ハピタスのポイント付与条件⇒
PONEY 50円相当 PONEYのポイント付与条件⇒

「ハピタス」に会員登録をして、「ハピタス」内の「ビットフライヤー(bitFlyer)」案件のページから、「ビットフライヤー(bitFlyer)」の口座を開設すると、7,000円相当のポイントが貰えるということです。

「PONEY」に関しても同様です。

以上の比較表を見たら、誰もが「ハピタス」から申込むのではないでしょうか。

しかし、報酬額がこれほど異なるのには理由があるんです。

報酬の付与条件が異なるのです。

ハピタス」のポイント付与条件は少し面倒で、「PONEY」のポイント付与条件は超簡単なのです。

といっても、「ハピタス」の付与条件は、ビットコイン取引には欠かせない条件です。

「ハピタス」の付与条件を満たさないと、ビットコイン取引が始められません。

私が「ビットフライヤー(bitFlyer)」のアカウントを作成したときは、ポイントサイトの取扱がない時代でしたから、7,000円貰える今はラッキーと言えます。

※ハピタスの「ビットフライヤー(bitFlyer)」案件は人気がありすぎて、注意書きにあるように、「日々の広告の利用可能人数があり、上限に達した際には 急遽掲載を停止する場合」が頻発しています。早めの申込みをおすすめいたします。

ハピタスのポイント付与条件

ハピタス」からビットフライヤーのアカウントを作成して、7,000円相当の報酬を得るためには、以下の条件を満たす必要があります。

アカウント作成後、30日以内に0.2BTC以上のお取引完了

※アカウント作成後、30日以内にお取引条件を満たされた方のみ対象となります。
※メールアドレス・Facebook・Yahoo!ID・Googleでの登録いずれも対象となります。
※Lightning FXも、ポイント対象となります。
※法人口座も対象となります。
※トレードクラスのみ対象となります。
※月末締め日時点で日本円時価 25,000 円以上の口座残高があることが条件となります。

要点をまとめると、以下になります。

POINT

アカウント作成後「30日以内」に、「トレードクラス」にアップグレード(入会時はウォレットクラス)して、「0.2BTC以上の取引を完了」させ、月末次点で「25,000円以上の口座残高」を残すこと。

一定以上の取引をしないとダメということですね。7,000円という大金を頂くためにはそれくらいしなければいけないということです。

トレードクラスにアップグレードさせるためには、以下が必要です。

  • ご本人情報のご登録
  • ご本人確認資料のご提出
  • お客様の取引目的などのご確認
  • 転送不要の書留郵便のお受取

少し面倒と感じましたか?

ビットコイン取引を始める人は誰もが行う手続きです。くじけず頑張りましょう。

PONEYのポイント獲得条件

PONEY」からビットフライヤーのアカウントを作成して、50円相当の報酬を得るためには、以下の条件を満たす必要があります。

これは超簡単ですね。

  • メールアドレス登録の場合:
    メールアドレス登録⇒リターンメールに記載されているURLをクリック⇒メールに記載されているキーワードを入力⇒登録完了
  • Facebook、Yahoo!ID、Google連携の場合:
    SNSアカウント連携を同意⇒登録完了

超簡単な条件ですので、ポイントサイト報酬額も50円と微々たるものです。

ビットフライヤーが「ポイントサイト」から消える可能性もある

「ポイントサイト」経由でビットフライヤーの口座開設をすると、報酬をいただくことができる。

これは、広告主であるビットフライヤーが広告宣伝費を払っているからです。

広告宣伝費を支払ってでも、口座開設を促したいと思っているからですね。

もし、広告宣伝費を使わずとも会員を募集できたら・・・「ポイントサイト」から消えます

ポイントサイト系陸マイラー必須のソラチカカードはその例です。ポイントサイト系陸マイラー必須のクレジットカードですので、誰しもが作る。頼まれなくても作る。

そのため、ポイントサイトからは消えました。

※その後、一時だけ復活したものの1週間もせず終了。

ビットフライヤーもその可能性がないとは言い切れません。

ポイントサイトの報酬が充分に高いと思ったら、早めに申し込んでおきましょう。

ビットフライヤーの案件が終了している場合、「ハピタス」の会員登録だけは先に済ませておき、復活したらすぐに申し込める体制を整えておくことも重要かもしれません。

「ハピタス」の楽天カードの報酬が15,500円(過去最高)をマークしたこともありました。要所要所で「ポイントサイト」を活用すると、年間10万くらいのお小遣いを稼ぐことも可能です。以下の記事も是非ご覧になってみてください。

ビットフライヤー以外の仮想通貨取引所の「ポイントサイト」報酬額

ビットフライヤー以外の仮想通貨取引所も「ポイントサイト」で取扱いがあります。

ビットフライヤーよりスプレッドが狭く、有利に取引できる仮想通貨取引所もあります。

是非、以下の記事も覗いてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ