ANA VISA nimocaカードのメリット・デメリット

[記事公開日]2018/01/24
[最終更新日]2018/04/18

ANA VISA nimocaカード券面デザイン

ANA VISA nimocaカードは、ANA VISAカードに、西鉄グループのICカード「nimoca」が搭載されたカードです。

ANA陸マイラーが、ポイントサイトのポイントをANAマイルに移行するルートは、以下の2つが有力ですが、ANA VISA nimocaカードは、この内の「nimocaルート」を可能にするカードです。

インターバル

ANA VISA nimocaカードの最大のメリットは、いわゆる「nimocaルート」が利用できることです。

「nimocaルート」とは、「ポイントサイト」のポイントを「70%」の割合でANAマイルに移行できる、ANA VISA nimocaカード会員だけに許されたポイント交換ルートのことを言います。

管理人
「ポイントサイト」のポイントを90%の割合でANAマイルに移行できる「ソラチカルート」の封鎖が3月31日に決まっています。そのため、にわかに「nimocaルート」が注目を集めています。

ANA VISA nimocaカード会員は、

「nimocaセンターポイント⇒ANAマイル」=「10:7」

という交換が可能です。

そして、各種「ポイントサイト」のポイントは、この「nimocaセンターポイント」に移行できます。

つまり、ANA VISA nimocaカード会員は、以下のような交換が可能となります。

モッピー   Gポイント   nimocaセンターポイント   ANAマイル
モッピー → Gポイント → nimocaポイント → ANAマイル
10,000
ポイント
  10,000
ポイント
  10,000
ポイント
70% 7,000
マイル

「ポイントサイト」で稼いだ10,000円相当のポイントが、7,000マイル(実際の価値は21,000円相当)になってお得というわけですね。

参考:ANAマイルを国内線特典航空券に交換した場合の「1マイルの価値」は?

一方、ANA VISA nimocaカードのデメリットは、

「nimocaセンターポイント⇒ANAマイル」=「10:7」

という交換をネット上では行えないことです。

なんと、函館、九州のポイント交換機まで赴かなければなりませんズサーc⌒っ゚Д゚)っ

昨日、ANA VISA nimocaカードの審査にも受かったことですし、これから年に1、2回、ポイント交換機まで赴きたいと思います(笑)

以下では、「nimocaルート」の解説をメインに、nimocaカードのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

目次

「マイ友プログラム」で新規入会ボーナスマイルが500マイル増量

ANA VISA nimocaカードは、「最初に持つANAのクレジットカード」でしょうか?

もし、YESなら「マイ友プログラム」に登録してから、ANA VISA nimocaカードを作ってください。

通常入会ボーナスマイル「1,000マイル」とは別に、マイ友プログラム入会ボーナスマイル「500マイル」が貰えます。

ANA VISA nimocaカード作成後に「マイ友プログラム」登録した場合は対象外です。

ANA VISA nimocaカード新規入会キャンペーン

現在実施中のANA VISA nimocaカードの新規入会キャンペーンを紹介します。

ANA VISA nimocaカードの新規入会と各種条件達成で、最大で32,000マイル相当獲得できます。「マイ友プログラム」登録後に新規入会して、キャンペーンを利用すると最大で32,500マイル相当獲得できます。

ANA VISA nimocaカード公式サイト画像

ポイントサイトからANA VISA nimocaカードに入会しよう

「マイ友プログラム」登録後に、ANA VISA nimocaカードの公式サイトから直接申し込んでもいいですが、余裕があれば、ポイントサイトから申込みをしましょう。

ポイントサイトに登録後、そのポイントサイトからANA VISA nimocaカードを発行すると、ポイントサイトから無視できないくらいのポイントを貰うことができます。

私は、ECナビというポイントサイトから発行することで、5,000円相当のポイントを貰いました。

ECナビのANA VISA nimnoca

現在のポイントサイト報酬額は、以下の記事をご覧ください。

ポイントサイトからANA VISA nimocaカードを発行した場合でも、新規入会キャンペーンの適用は受けられますので、ご安心ください。

nimoca搭載のメリット

nimocaは、西鉄グループのICカード。

西鉄バス・市電・筑豊電鉄の車載器、西鉄の電車の自動改札機にnimocaをタッチするだけで乗車できて、便利です。

また、電子マネーとしてnimoca加盟店での買物にも使えます。

nimocaは、福岡市交通局の「はやかけん」、JR九州の「SUGOCA」、JR東日本の「Suica」など他の交通系ICカードとも相互利用が可能です。

交通系ICカードの相互利用

例えば、福岡空港から大宰府に行く場合、

「福岡空港→(福岡市営地下鉄)→博多駅→(西鉄大牟田線・西鉄太宰府線)→太宰府駅」

というルートになりますが、nimoca一枚で全ての自動改札を通過できます。

福岡空港からベストアメニティスタジアムのある鳥栖駅に向かう場合、

「福岡空港→(福岡市営地下鉄)→博多駅→(JR鹿児島線)→鳥栖駅」

というルートになりますが、この場合もnimoca一枚で全ての自動改札を通過できます。

nimocaオートチャージが可能

nimocaオートチャージの設定をすれば、入金残額が一定額以下になると、西鉄バス・市電・筑豊電鉄の車載機や駅の自動改札機にタッチするだけで、自動的にクレジット決済でnimocaにチャージできます。

nimocaオートチャージ利用金額も、ワールドプレゼントのポイントの対象となります。

nimocaで電車・バスに乗ったり、買い物をすると「nimocaポイント」が貯まる

nimocaで電車・バスに乗ったり、nimoca加盟店で買い物をすると、「nimocaポイント」が貯まります。

バス・電車では、「nimocaカードポイント」
買物では、「nimocaセンターポイント」

が貯まります。

ANA VISA nimocaカード会員限定で、「10nimocaセンターポイント⇒7ANAマイル」に交換できる

ここが肝ですね。

ANA VISA nimocaカード会員限定で、「10nimocaセンターポイント⇒7ANAマイル」に交換できます。

そこで、以下に紹介する「nimocaルート」の話に繋がります。

「nimocaルート」の解説

「ポイントサイト」のポイントを70%の割合でANAマイルに移行できる「nimocaルート」

「nimocaルート」とは、

「ポイントサイト⇒ポイント中継サイト⇒nimocaセンターポイント⇒ANAマイル」

という、ANA VISA nimocaカード会員のみに許された、一連のポイント交換ルートを指します。

モッピー」「ハピタス」や「ECナビ」「ポイントタウン」など各種「ポイントサイト」で獲得したポイントは、「ポイント中継サイト」を通じて、nimocaセンターポイントに移行できます。

そして、ANA VISA nimocaカード会員は、「10nimocaセンターポイント=7ANAマイル」という交換が可能です。

よって、ANA VISA nimocaカード会員は、「nimocaルート」によって、「ポイントサイト」のポイントを70%の割合でANAマイルに移行することができるわけですね。

例えば、以下のようなルートが可能です。

モッピー   Gポイント   nimocaセンターポイント   ANAマイル
モッピー → Gポイント → nimocaポイント → ANAマイル
10,000
ポイント
  10,000
ポイント
  10,000
ポイント
70% 7,000
マイル

ポイントサイト「モッピー」でポイントを稼いで、ポイント中継サイト「Gポイント」を通じて、nimocaセンターポイントに移行するルートです。

ポイント中継サイト「Gポイント」から「nimocaセンターポイント」への交換は、翌日には完了します(※)。

「nimocaセンターポイント⇒ANAマイル」交換には、年間移行上限が設定されていないため、無制限でANAマイルに移行できます。

各種「ポイントサイト」にポイントを大量に保有している方は、一気にANAマイルを貯めることが可能となります。

(※)ポイント中継サイト「PeX」のポイントも「nimocaセンターポイント」に移行できますが、交換完了まで約45日かかります。ポイント中継サイト「ネットマイル」のポイントも「nimocaセンターポイント」に移行できますが、交換完了まで約7日かかります。

nimocaセンターポイントからANAマイルに交換できる場所は限られている

目下、「nimocaルート」の最大の難点は、「10nimocaセンターポイント=7ANAマイル」の交換ができる場所が限られていることです。

対象の「窓口」および「ポイント交換機」でのみ交換可能です。

その「窓口」「ポイント交換機」のある場所は、北海道の函館と九州の福岡県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県に限られています

窓口のある場所

スーパー にしてつストア各店舗窓口(中州川端店を除く)
総合カウンター nimoca総合カウンター(天神・久留米・砂津・黒崎)
ソラリアプラザ(1Fインフォメーション)
めじろんnimoca総合カウンター (大分)
電車 西鉄電車(天神大牟田線・貝塚線)各駅窓口、定期券発売所
熊本市電(交通局1F営業窓口・交通センター・熊日プレイガイド)
筑豊電鉄(電車営業所・定期券発売所)
函館市電(駒場乗車券発売所)
バス 西鉄バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
昭和バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
大分交通(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
大分バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
亀の井バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
日田バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
JR九州バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
宮崎交通(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
佐賀市交通局(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)
函館バス(バス営業所・バスターミナル・バスセンター・定期券発売所)

「ポイント交換機」のある場所

「ポイント交換機」のある場所を県別にまとめています。現在、26箇所あります。

詳しい住所については、こちらをご覧ください。

福岡県 大橋西鉄名店街
福岡PARCO
ソラリアステージ(北)
ソラリアステージ(南)
ソラリアプラザ1F・カウンター
チャチャタウン小倉
天神コア 1F
天神バスセンター
西新パレス
nimoca総合カウンター(久留米)
nimoca総合カウンター(黒崎)
nimoca総合カウンター(砂津)
nimoca総合カウンター(天神)
福岡銀行天神地下街プラザ
福岡交通センター
福岡ビル
福岡(天神)駅
大分県 エマックス・クルメ
大分バス総合案内所
北浜バスセンター
めじろんnimoca総合カウンター
宮崎県 宮崎駅バスセンター
宮交シティ支店
熊本県 熊本市役所
熊本銀行下通ファミリープラザ
熊本銀行水前寺支店

年会費と年会費割引特典

ANA VISA nimocaカードの年会費は、本会員2,000円[税別]、家族会員1,000円[税別]です。

どちらも初年度の年会費は無料です。

2年目以降については、以下の年会費割引特典があります。

「カードご利用代金WEB明細書サービス」の利用で翌年度以降年会費割引

年会費(税別)
本会員 家族会員
初年度年会費無料
2年目以降:2,000円 → 1,500円
初年度年会費無料
2年目以降:1,000円 (割引対象外)

マイ・ペイすリボへの登録+利用で初年度より年会費割引

「マイ・ペイすリボ」への登録+利用で初年度より年会費割引となりますが、現在、初年度年会費無料キャンペーンが実施されていますので、関係ありません。

年会費
本会員 家族会員
初年度年会費無料
2,000円 → 751円
初年度年会費無料
1,000円 → 475円

ANA VISA nimocaカードの「クレジット払い」でANAマイルを貯める

「1,000円=1ポイント」のワールドプレゼントのポイントが貯まる

ANA VISA nimocaカードをショッピングや公共料金の支払いに使うと、ANA VISAカードと同様に、

「1,000円=1ポイント」

のワールドプレゼントのポイントを貯めることができます。

ANAカードマイルプラスでさらにマイルが貯まる

ANA VISA nimocaカードを、「ANAカードマイルプラス」の対象商品や店舗での支払いに利用すると、

「1,000円=1ポイント」

のワールドプレゼントのポイントとは別に、

「100円=1マイル、または、200円=1マイル」

が自動的に積算されます。

身近なところではセブンイレブンが「ANAカードマイルプラス」対象店舗です

セブンイレブンでANA VISA nimocaカードを使うと、ワールドプレゼントのポイントとは別に、ANAマイルが積算されます。

ANAカードマイルプラスの説明

電子マネー「iD」でもポイントが貯まる

ANA VISA nimocaカードには、電子マネー「nimoca」機能が搭載されているため、電子マネー「iD」機能は搭載されておりません。

しかし、以下のiD専用カードを追加発行するができます。また、おサイフケータイのiDに設定することもできます。

ANAカード会員の三井住友カードiD(専用カード)

ですから、電子マネー「iD」でもポイントを貯められます。

iPhoneやAndroidのiDアプリにANA VISA nimocaカードを登録しておくと、iD加盟店でもさくっと支払いができて便利ですよ。

ANA VISA nimocaカードはnimocaオートチャージでポイントが貯まる

ANA VISA nimocaカードの一番の特徴。

それは、nimoca機能が搭載されていて、nimocaオートチャージが使えて、nimocaオートチャージでも、「1,000円=1ポイント」のワールドプレゼントのポイントが貯まること。

nimoca定期券の購入でもポイントが貯まる

ANA VISA nimocaカードは、裏面にnimoca定期券を搭載することができます。

nimoca交通事業者のバス営業所や定期券発売所などで定期券を搭載できます。

nimoca定期券購入金額も、ワールドプレゼントのポイントの付与対象です。

ポイントをANAマイルに交換する

貯めたワールドプレゼントのポイントはANAマイルに移行できます。

ANA VISAカード、ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードと同様に、「10マイルコース」を利用するには、年会費6,000円[税別]かかります。

この年会費がもっと安ければ嬉しいのですが。

対象カード ボーナスポイント 移行手数料
ANA VISA nimocaカード 5マイルコース
(1ポイント=5マイル)
無料
10マイルコース
(1ポイント=10マイル)
6,000円/年度ごと

ボーナスマイルが貰える

入会時・毎年のカード継続時にボーナスマイルが貰える

対象カード 入会時ボーナスマイル 毎年のカード継続時ボーナスマイル
ANA VISA nimocaカード 1,000マイル 1,000マイル

ANAグループ便搭乗時に、割り増しボーナスマイルが貰える

ANAグループ便(※)に搭乗の度に、通常のフライトマイルに加え、割り増しボーナスマイルが貯まります。

対象カード 入会時ボーナスマイル
ANA VISA nimocaカード 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%

便利な追加カード

ANA銀聯カードを作れる

ANA VISA nimocaカードは、銀聯(UnionPay)ブランドの「ANA銀聯カード」を追加で作ることができます。

銀聯は中国発祥の国際ブランドです。国際ブランドですから、Visa、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースと同じですね。

中国では圧倒的なネットワーク網を持ち、大都市から地方都市まで、約1,700万店にのぼる銀聯加盟店で利用できます。

ANA VISA nimocaカード会員は、ANA銀聯カードを追加発行できるので、Visaが使えないマイナーな店舗でもカード決済できるメリットを得られます。

ただし、「ANA銀聯カード」を使った場合、

  • 海外事務手数料が高い
  • お買物安心保険(動産総合保険)が付かない

といったデメリットも発生します。

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>の申込みができる

ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>は、ANA VISA nimocaカードを含むANA VISAカード会員の13歳以上の子供が持てる「Visaプリペイドカード」です。

チャージ方法は、ANA VISA nimocaカードを含むANA VISAカードからのクレジットチャージのみとなっています。

チャージ手数料は無料です。

ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>を利用すると、月間利用金額に対して、1,000円につき5マイルのANAマイルを貯めることができます(自動積算)。

利用都度のメール配信や利用ロック機能が付帯していて、子供に安心して持たせられるカードです。

なお、ANA VISAプリペイドカードには、ANA VISAカード会員ではなくても申込みのできるANA VISA プリペイドカード<オールチャージ型>もあります。

  • ANA VISAプリペイドカード<チャージ限定型>
  • ANA VISA プリペイドカード<オールチャージ型>

両カードの違いについては以下の記事を参考にしてください。

保険

海外旅行傷害保険が自動付帯

ANA VISA nimocaカードには、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

担保項目
傷害死亡 傷害後遺障害 傷害治療費用 疾病治療費用 賠償責任 携行品損害 救援者費用
ANA VISA nimocaカード 1,000万円 程度により40万円から1,000万円 年間累計額100万円限度

国内航空傷害保険が自動付帯

ANA VISA nimocaカードには、国内航空傷害保険が自動付帯します。

国内航空傷害保険は、航空機搭乗中傷害事故を補償します。

担保項目
傷害死亡 傷害後遺障害 入院保険金 手術保険金 通院保険金
ANA VISA nimocaカード 1,000万円 程度により40万円から1,000万円

お買物安心保険

ANA VISA nimocaカードには、お買物安心保険が付帯します。

補償限度額 自己負担額 対象期間 対象となる利用
ANA VISA nimocaカード 100万円 3,000円 購入日、購入日の翌日より90日間 海外利用、国内でのリボ払い・3回以上の分割払い

ショッピング・ホテル優待

ANA国内線・国際線機内販売10%割引

ANA国内線、ANA国際線およびエアージャパン便で、1,000円(税込)以上の機内販売品を購入の際に、ANA VISA nimocaカードを使うと、決済金額が10%割引になります。

※ANA国際線機内販売では、ANAカードでのクレジット決済の場合、1便につき200,000円まで利用できます。

※ANA国内線機内販売では、ANAカードでのクレジット決済の場合、1便につき85,000円まで利用できます。

機内販売は免税です。その上、ANA VISA nimocaカードで支払いをすると10%割引ですから、高価な品物を買うと相当お得ですよ。

空港内免税店にて5%割引

下記の空港内免税店にて、ANA VISA nimocaカードを提示の上、買物をすると、代金が5%割引になります。

成田空港
 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
 第1ターミナル 南ウイング 第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP

羽田空港
 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
 国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
(運営:全日空商事デューティーフリー株式会社)

関西空港
 北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
 本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI

那覇空港
 国際線旅客ターミナル SHISEIDO 那覇空港店

ANAショッピング「A-style」で5%割引

ANAショッピング「A-style」での買物の際に、ANA VISA nimocaカードを利用すると、5%割引になります。

「A-style」は、上で紹介した「ANAカードマイルプラス」対象店舗ですので、ANA VISA nimocaカードでの利用で、5%割引になる上に、ワールドプレゼントとANAマイルが貯まります。

有効期限間近のANAマイルはANAショッピングポイントに即時交換して、「A-style」でのショッピングに利用するのがおすすめです。

ANAショッピングポイントの利用とANA VISA nimocaカード5%割引の併用も可能です。

IHG・ANA共同ブランドホテル、ANAホテルで優待が受けられる

ANA VISA nimocaカード会員は、IHG・ANA共同ブランドホテル、ANAホテルが、ベストフレキシブル料金から5%割引で利用できます。

IHG・ANA共同ブランドホテル、ANAホテルのグルメマイル対象レストラン・バーの利用ではグルメマイルが貯まります。

IHG・ANA共同ブランドホテル、ANAホテルでの婚礼披露宴ではウェディングマイルが貯まります。

ANA FESTAで10%割引が受けられる

空港内にあるANA FESTA(お土産ショップ、レストラン)で、1,000円(税込)以上の買物のときに、ANA VISA nimocaカードを提示すると、会計が10%割引になります。

ただし、ANA FESTA内のスターバックスコーヒーは除きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ