楽天カード

楽天カード(JCB)でnanacoチャージする手順と本人認証サービスの登録方法

楽天カードの本人認証サービスのパスワード

楽天カード(Visa/MasterCard/JCB)の中で、唯一、nanacoチャージができるのがJCBブランドの楽天カード(以下、楽天カード(JCB)と表記)。

楽天カード(JCB)でnanacoチャージして、その後、nanacoで税金や国民健康保険料を支払うには、以下の5つのステップを踏む必要があります。

楽天カード(JCB)で本人認証サービス(J/Secure)に登録する

最初の作業は、楽天カード(JCB)で本人認証サービス(J/Secure)に登録して、本人認証サービス(J/Secure)のパスワードを設定する作業です。

楽天カード(JCB)でnanacoチャージするには、事前に、楽天カード(JCB)で本人認証サービスに登録していることが必須となります。

本人認証サービスの名称は、国際ブランドごとに異なります。

JCB Visa MasterCard American Express
J/Secure Verified by VISA MasterCard SecureCode AMERICAN EXPRESS SafeKey

楽天カード(JCB)の本人認証サービスは「J/Secure」ですから、「J/Secure」の登録方法を紹介します。

楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」(https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/)にアクセスし、IDとパスワードを入れてログインします。

右の方に「サービス登録状況」があります。その中の「J/Secureサービス」が「未登録」になっているはずです。「J/Secureサービス」をクリックします。

楽天e-NAVIのサービス登録状況

セキュリティを高める本人認証サービスについての説明が表示されます。一番下の「本人認証サービス(J/Secure)に登録する」ボタンをクリックします。

本人認証サービスの説明

楽天カード(JCB)の本人認証サービス(J/Secure)のパスワード(半角英数4桁~20桁)を登録します。

本人確認のため、カード裏面の下3桁の番号も入力します。

入力が終わったら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

本人認証サービスのパスワードの入力

次の画面で内容確認の上、「登録する」ボタンを押せば完了です。ここはスクリーンショットは割愛します。

直ぐに「J/Secureサービス登録受付完了のお​知らせ」のメールが届きます。

楽天カード(JCB)をnanacoカードに事前登録する

次の作業は、楽天カード(JCB)をnanacoカードに事前登録する作業です。この際に、上で登録した「J/Secure」のパスワードが必要になります。

nanacoサイトのログイン画面にアクセスして、「nanaco番号」と「カード記載の番号」を入力して、ログインします。

nanacoサイトのログイン画面

「会員メニュー」画面になりますので、「nanacoクレジットチャージ」をクリックします。

nanacoサイトの会員メニュー画面

「nanacoクレジットチャージ登録の流れ」画面になります。一番下まで移動して、「特約に同意する」ボタンをクリックします。

nanacoクレジットチャージ登録の流れ画面

入力フォームに沿って、楽天カードの「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」「電話番号」を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。

nanacoクレジットチャージ登録の入力フォーム画面1

「氏名(半角カナ)」「生年月日」「クレジットチャージパスワード」を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。

「氏名」は半角カナなので注意しましょう。パソコンの場合は「F8」キーを使うと入力しやすいです。スマホの場合は「半角カタカナキーボード」というアプリをインストールするといいでしょう。

nanacoクレジットチャージ登録の入力フォーム画面2

入力内容確認画面になりますので、確認して、「登録する」ボタンをクリックします。

※事前に「J/Secure」に登録していないと、「登録する」ボタンをクリックした後、「サーバーエラー:PGSE37」が表示されます。

nanacoクレジットチャージ登録の入力内容確認画面

楽天カードの本人認証(J/Secure)画面になりますので、「楽天カード(JCB)で本人認証サービス(J/Secure)に登録する」で登録したJ/Secureのパスワードを入力して、「送信」ボタンをクリックします。

J/Secureパスワード入力画面

パスワードに間違いがなければ、これで事前登録が完了します。

事前登録完了後、24時間経過後からnanacoクレジットチャージが可能となります。

事前登録完了画面

楽天カード(JCB)でnanacoクレジットチャージする

nanacoサイトのログイン画面にアクセスして、「nanaco番号」と「カード記載の番号」を入力して、ログインします。

「会員メニュー」画面になりますので、「nanacoクレジットチャージ申込み」をクリックします。

nanacoクレジットチャージ申込み画面

楽天カードでチャージする金額(5,000円以上、1,000円単位で29,000円まで)とクレジットチャージパスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

クレジットチャージパスワード入力画面

選択した金額を確認の上、「申込み」ボタンをクリックします。

nanacoクレジットチャージ申込み確認画面

nanacoクレジットチャージ申込み完了です。

nanacoクレジットチャージ申込み完了画面

チャージされた金額(マネー)は「センター預かり分」となっていますので、セブンイレブンなどで「残高確認」を行って、受け取ってください。

「センター預かり分」を受け取る

nanacoクレジットチャージが完了したら、nanacoカードを持ってセブンイレブンに向かいましょう。

セブン銀行のATMにて、チャージした「センター預かり分」を受け取ります。

具体的な手順は以下の動画がわかりやすいと思います。

セブンイレブンでnanacoカードで税金・国民健康保険料などを支払う

セブンイレブンのレジにて、税金や国民健康保険料の払込票をnanacoカードで支払いましょう。

具体的な手順は以下の動画がわかりやすいと思います。

[補足] 「サーバーエラー:PGSE37」について

楽天カードで「本人認証サービス登録」の手続きをせず、いきなり、「事前登録」しようとすると、「サーバーエラー:PGSE37」と表示されます。

PGSE37エラー

エラーメッセージの中にもあるように、「本人認証サービス(J/Secure、Verified by VISA、MasterCard SecureCode)未登録」が原因ですから、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」から手続きをしてください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。