JapanTaxi

「JapanTaxi」アプリを150回使った感想。初回限定クーポンコードあり。

全国タクシーのイメージ

「JapanTaxi」(旧全国タクシー)という配車アプリを、自宅でも、外出先でも、旅先でもよく使っています。

「JapanTaxi」を延べ100回以上使った私が、メリットとデメリットを紹介します。

※「JapanTaxi」未登録の方へ

アプリ内の初回限定クーポン登録画面で、クーポンコード「5577d3」を入力すると、今すぐ使える1,000円分のタクシークーポンが貰えます。

アプリ名称 JapanTaxiのロゴ
JapanTaxi
価格 無料
初回限定クーポンコード 5577d3
ダウンロード App Storeのロゴ
Google Playのロゴ

「JapanTaxi」配車アプリのメリット

こっそり呼べる

家族が寝静まった後に、こっそりタクシーで出かけて近所で飲みたい時があります。

電話でタクシーを呼ぶと、話し声で家族にバレてしまうかもしれない・・・

そんな時でも、「JapanTaxi」配車アプリなら、静かにタクシーを呼べます!(威張ることじゃない(*_*)\バキッ)

タクシーの現在位置が分かるので、待たずに済む

電話でタクシーを呼ぶと、「◯分くらいで到着します」と伝えられますが、予定通り来ない時がありますね。

コールセンターがタクシーの位置を正確に掴んでいなかったり、タクシー運転手が道を間違えたり、渋滞に巻き込まれたりしたときですね。

「JapanTaxi」配車アプリなら、配車したタクシーの現在位置が分かるので、タクシーが到着する時間を見計らって、家を出ることができます。

※まれに位置情報に対応していない「JapanTaxi」もあります。

室内で待っていられる

上と関連しますが、タクシーが到着するまで室内で待っていられるというのも大きいですね。

真夏の炎天下、真冬の飲み会帰りに外でタクシーを待つのはつらいですね。

配車したタクシーの現在位置が分かる「JapanTaxi」配車アプリなら、タクシーが到着するまで快適な室内で待っていることができます。

タクシー乗り場の行列を横目に、タクシーに乗れる

週末で悪天候のときには、最寄り駅のタクシー乗り場に行列ができている時があります。

乳幼児を連れている時、重い荷物を持っている時、旅行帰りで疲れている時にその列に並ぶのは辛いですよね。

そんなときでも、そのタクシー乗り場に「JapanTaxi」を迎車すれば、並ばずに乗ることができます。

行列待ちの人の視線が痛いですか?

迎車したタクシーには、ちゃんと「迎車」と表示されていますので、大丈夫ですよ。

私は、電車乗車中に、到着時間を見計らって、最寄り駅にタクシーを配車することも多いです。

最寄り駅で降りたら、すぐタクシー乗車。快適です。

ちゃんとしたドライバーが多い

まともに挨拶もできない運転手、通行人に暴言を吐く運転手にあたったことはありませんか?

また、聞いてもいないのに訪日観光客の悪口を言い始める運転手にあたったことはありませんか?

お金払って乗っているのに非常に不快な思いがしますね。

「JapanTaxi」の運転手はちゃんとした人が多いです。

気持ちよく乗車できます。

「JapanTaxi」には乗車後に「評価」をするシステムがあります。恐らくそのことが、タクシー運転手のマナーの向上につながっているんだと思います。

サービスに満足した時は、なるべく高評価を残すようにしています。

トヨタの「ジャパンタクシー(JPN TAXI)」が配車されることが多い

最近、特に東京で感じることですが、トヨタ自動車が開発した「ジャパンタクシー(JPN TAXI)」が配車されることが多くなってきました。

「ジャパンタクシー(JPN TAXI)」は、タクシー専用車として開発された車種で、1台300万円以上する高級車です。

トヨタのジャパンタクシー

「ジャパンタクシー(JPN TAXI)」は、「ユニバーサルデザインタクシー」の認定要件にも適合していて、お年寄りから妊婦の方、車椅子の利用者まで利用しやすい設計になっています。

室内は天井が高く広々としていて、夫婦プラス子供一人でもゆったりと乗れます。

そして、窓が大きいんですよね。観光にも最適です。

トヨタのジャパンタクシーの後部座席

さらに、スマホ充電設備、アシストグリップ、読書灯、シートヒーターまで装備されていて、至れり尽くせりです。

専門的になりますが、プリクラッシュセーフティ(Pre-Crash Safety)、レーンディパーチャーアラート(Lane Departure Allert)、オートマチックハイビーム(Automatic High-beam)を備え、安全性能も抜群。

都内でデートならUberで配車される高級車もいいかもしれませんが、家族と乗る時は断然「ジャパンタクシー(JPN TAXI)」がおすすめです。

旅先のタクシー会社の電話番号が分からなくても呼べる

旅先や外出先で。

流しのタクシーが捕まらない辺鄙な場所でタクシーを呼びたい時もありますね。

その場合、そのエリアをカバーするタクシー会社の電話番号を調べなければいけません。

「JapanTaxi」配車アプリがあれば、タクシー会社の電話番号が分からなくても、近くのタクシーを呼べます。

例を挙げます。

香川の丸亀城の前で流しのタクシーを拾おうとしたら、全く捕まりませんでしたが、「JapanTaxi」配車アプリを使ったら配車に成功し、無事に電車に間に合いました。

北海道北見市の北見工大のキャンパスでも「JapanTaxi」配車アプリですぐタクシーを捕まえることができました。しかも、北見市のタクシーは迎車料金無料!

東北・北海道は迎車料金が無料なところが多いようですから、積極的に活用していきたいですね。

神戸市内でも迎車料金が無料でした。

グーグルマップ上の経路検索と連動していて、便利

「JapanTaxi」配車アプリは、グーグルマップと連動しています。

※一部地域限定です。

グーグルマップの経路検索で、「出発地」と「到着地」を指定すると、「人が手を上げている」アイコンが表示されます。

このアイコンをタップすると、「JapanTaxi」提携タクシーが到着するまでの待ち時間と概算料金と「アプリを開く」ボタンが表示されます。

そして、「アプリを開く」ボタンをタップすると、指定した「出発地」と「到着地」がセットされた状態で「JapanTaxi」配車アプリが起動して、すぐにタクシーを呼べます。

「ネット決済」で降車時の支払手続きが不要

「JapanTaxi」配車アプリ内の「ネット決済」にて、あらかじめ、

  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)
  • Apple Pay(iOS端末のみ)
  • Google Pay(Android端末のみ)
  • Yahoo!ウォレット

を登録しておけば、降車時にすることは乗車料金が書かれたレシートを貰うだけです。

乗車料金は後日自動的に決済されます。

降車時に、決済端末処理や伝票へのサインなどの支払い手続きが不要ですので、ささっと降りられます。

私はクレジットカード(アメリカン・エキスプレス・カード)を登録しています。

忘れ物をした場合でもスムーズに問い合わせができる

「JapanTaxi」配車アプリ内の「注文リスト」にて、乗車履歴を確認できます。

乗車履歴には、

  • 利用したタクシー会社
  • 車両番号

が表示されていますので、万が一、車内に忘れ物をした際にも問合せがスムーズに行なえます。

利用実績を積むと「GOLD」アカウントになれる

「JapanTaxi」アプリを月に10回程度利用すると、通常会員からゴールド会員にアップグレードされます。

ゴールド会員になると、

  • 配車予約がしやすくなる。
  • 迎車可能時

というメリットがありますよ。

もちろん、私は「GOLD」会員です(笑)

詳しくは以下の記事をご覧ください。

「JapanTaxi」配車アプリのデメリット

デメリットは今のところ感じません。

迎車料金をもっと下げてくれたら嬉しいですが・・・

「Uber」と比較すると

「JapanTaxi」配車アプリに加えて、「Uber」という配車アプリもよく使っています。

「JapanTaxi」は、日本でしか使えないアプリですが、「Uber」は、世界67ヶ国360都市以上で利用できます。

私は、東京、モスクワ、ドバイ、バンコク、香港、ソウル、シンガポールで使ったことがあります。

バンコクのぼったくりタクシー対策として「Uber」「Grab」がおすすめ。

ドバイでUberがおすすめな理由

日本では、今のところ、東京と名古屋でのみ利用できます。

Uberでタクシーを呼ぶと、トヨタ クラウン ロイヤル、レクサス、日産フーガ、トヨタ ヴェルファイアなどの高級車が手配されますのでテンションが上がります。

香港のQuarry Bay/クオーリーベイの「モンスターマンション」近くでUberを呼んだ時は、なんとBMWの5シリーズが来ました(笑)

UberのBMW5シリーズ

ちょっとリッチな気分を味わいたいときや、デートの時、接待するときなどに重宝しますよ。

東京以外の在住者の方は、東京に来られたときに是非利用してみてください。

以下の私の紹介コード入りのリンクからUberに登録すると、初回1,500円分割引のクーポンが貰えますよ。

初回限定クーポンコードで1,000円割引

これを機に「JapanTaxi」配車アプリを利用しようと思った方へ、初回限定クーポンコードの紹介です。

「JapanTaxi」アプリをダウンロードした後、個人情報の登録画面にて、初回限定クーポンを登録することができます。

クーポンコード「5577d3」を入力すると、1,000円分のタクシークーポンが貰えますので、ぜひ使ってみてください。

アプリ名称 JapanTaxiのロゴ
JapanTaxi
価格 無料
初回限定クーポンコード 5577d3
ダウンロード App Storeのロゴ
Google Playのロゴ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。