ANA特典航空券

メルボルン(MEL)の特典航空券をANAとJALでチェック

ANAマイルで予約したメルボルン行きの特典航空券

サッカーワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦が、メルボルンのドックランズスタジアムで開催されることになりました。

当ブログに寄稿してもらっているさきなさんのワーホリ先がちょうどメルボルン。さきなさんと一緒にサッカー観戦したら凄く面白そう。

以下はさきなさんに書いてもらった、ドックランズスタジアムまでのアクセス方法。

ということで、往路は10月9日、復路は10月13日のメルボルン行きの特典航空券をチェックしてみました。

長距離になるのでビジネスクラスかファーストクラスがありがたいです。

ANAマイルを利用した場合

ANAマイルを使った特典航空券をチェック。

まずは往路。

東京からバンコク経由でメルボルンに行くビジネスクラスとエコノミークラスに空きがありました。ファーストクラスはないようです。

ANAマイルを利用したメルボルン特典航空券(往路)

2階建てエアバス380に乗れる、TG677-TG465の乗継便が気になりました。

しかし、どれも総所要時間が長い・・・

次に復路です。経由地としてバンコク(タイ国際航空)の他に、シンガポール(シンガポール航空)、上海(中国国際航空)も出てきました。

ANAマイルを利用したメルボルン特典航空券(復路)

なお、ニュージーランド航空は、ANAと同じスターアライアンス加盟航空会社で、オークランド経由でメルボルンまで就航しています。

こちらのほうが所要時間が短いのではと思って調べてみましたが、オークランドに6時間5分滞在して、総所要時間は20時間50分でした。かえって時間かかる・・・

そもそも、ニュージーランド航空の便は一つも検索結果に表示されませんでした。プラチナサービスデスクに確認してみましたが、特典席の空きはないようです。

JALマイルを利用した場合

JALマイルを使った場合はどうか?

カンタス航空がJALと同じワンワールドに加盟していて、シドニーorブリスベン経由でメルボルンまで就航しています。

シドニー経由のメルボルンは、総所要時間が最短で12時間35分でした。

バンコク経由メルボルンより所要時間が4~6時間短いです。

「これはいい!」と思って、JALの国際線特典航空券予約の「提携社特典航空券予約」で、カンタス航空のシドニーorブリスベン経由のメルボルンを検索してみましたが、残念ながら空席はありませんでした。

JALマイルを利用したメルボルン特典航空券

タイ国際航空(TG)運航のバンコク経由メルボルンの特典航空券を予約

最終的には、以下の特典航空券を予約しました。

TG677はエアバス380、TG465とTG466はエアバス359、TG682はB747。

10月9日(日) TG677
 東京(成田) – バンコク(BKK)
 17:25発21:55着
 座席番号:17A
 特典ビジネス / OK

10月10日(月) TG465
 バンコク(BKK) – メルボルン
 00:15発13:05着
 座席番号:17A
 特典ビジネス / OK

10月13日(木) TG466
 メルボルン – バンコク(BKK)
 16:15発21:45着
 座席番号:15A
 特典ビジネス / OK

10月13日(木) TG682
 バンコク(BKK) – 東京(羽田)
 22:45発06:55着(翌日)
 座席番号:23A
 特典ビジネス / OK

■お支払い/適用規則
◇必要マイル数
 80,000マイル

◇お支払い総額
 10,190円

そもそもジェットスター航空がメルボルンへの直航便を就航していた

特典航空券を予約したあとに気づいたのですが、オーストラリアのメルボルンに本社を置くジェットスター航空が、成田-メルボルンの直航便を就航していました(笑)

料金もめちゃくちゃ安い。

そりゃ、TGのビジネスクラスの方が乗り心地は快適でしょうが、一本で行けるのは楽ですね・・・

結局、特典航空券をキャンセル

結局、ANAマイルで取ったメルボルン行きの特典航空券はキャンセルしました。

さきなさんの帰国日程が早まったので。

ははは、どうぞ軟派と罵ってください(笑)

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。