Uber Eats

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達員登録はポイントサイトから!登録後の初回配達でポイントを貰えます!

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナーの仕事をご存知ですか?

一言で言うと「スマホで配達依頼を受けたら、指定されたレストランに向かって、できたての料理を受け取り、注文者の方に届ける仕事」です。

街中で「Uber Eats」と書かれた大きなバッグを背負っている方を見たことはありませんか?あれです。

Uber Eats 配達ドライバーのイメージ

ウーバーイーツ(Uber Eats)に登録した配達パートナーは、Uber Driverアプリをオンラインにするだけで好きな時間に働けて、1日単位で収入を得ることができます。

Uber Eatsは東京都心からサービスインして、今では、東京23区全域、横浜市、川崎市、大阪市、京都市、神戸市、さいたま市、名古屋市、福岡市、船橋市、市川市など全国に広がりつつあります。

実は私も配達パートナーに登録済みです。

さて、本題です。

このウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナーの登録ですが、公式サイトから行うのは得策ではありません。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナーの登録は、ポイントサイト経由で行いましょう。

ポイントサイト経由で登録し、初回配達をするだけで、ポイントサイトから現金化可能なポイントを貰うことができます。

今なら最大で17,000円相当のポイントを得ることができます。

では、なぜ、ポイントサイトはそのようなボーナスをプレゼントしてくれるのでしょうか?

それは、「広告主であるUberが、ポイントサイトに広告宣伝費を支払っているから」です。

Uberはポイントサイトに広告宣伝費を支払い、「この広告宣伝費を原資として、Uber Eatsの配達パートナーの募集をしてくれ」と頼んでいるわけですね。

われわれがポイントサイト経由でUber Eatsの配達員登録を行うと、その広告宣伝費の一部を貰うことができるのです。

広告費の流れとしては以下になります。

広告主(Uber)

ポイントサイト

広告利用者(われわれ)

逆に言うと、われわれが公式サイトから直接、ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達員登録を行うと、広告主がわざわざ用意してくれている広告宣伝費の一部をみすみす貰い損ねることになるのです。

Uber Eatsの配達員登録は必ず「ポイントサイト経由で」と覚えておきましょう。

ポイントサイトは無数あります。

以下では、「どのポイントサイトから登録したら一番お得か?」紹介したいと思います。

Uber Eats配達員登録の「ポイントサイト」報酬額を比較する

以下のポイントサイトで「Uber Eats配達員登録」のプロモーションが取り扱われています。

以下のポイントサイトに登録後、ポイントサイト内の検索窓に「Uber Eats」と入力して検索してください。

表示された「Uber Eats配達員登録」のプロモーションページから配達員登録をして、初回配達を済ませると、報酬をもらうことができます。

※2018年1月9日時点の報酬

ポイントサイト名 現在の報酬額
Uber Eatsのロゴ
モッピー
※キャンペーン中
12,000円
げん玉 2,540円
ポイントインカム
※タイアップキャンペーン中
4,000円
ライフメディア 3,170円
ドットマネー
ハピタス 3,500円
ちょびリッチ 4,000円
ECナビ 17,000円
ポイントタウン
※タイアップキャンペーン中
ゲットマネー 5,000円
すぐたま 2,800円

例えば、私が頻用しているモッピーの場合、会員登録後、検索窓からUber Eatsと検索すれば、以下のページに辿り着きます。

モッピーのUber Eats配達員登録プロモーション

POINT GET」ボタンをクリックすると、Uber Eatsの公式サイトに飛ぶので、登録を行ってください。

ところで、ポイントサイト毎に微妙に報酬が違うのも分かりますね。

申込み時点で、最も報酬額の高いポイントサイトに登録をするといいでしょう。

なお、当サイトはポイントサイトとの長年の協業により、以下のタイアップキャンペーンを実施しております。

登録に際して、他のサイトよりもお得に登録できますので、あわせてご利用ください。

モッピーに登録後、条件を満たすと、1,000円相当のポイントが貰えます。

ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

すぐたまに入会すると、無条件で300円相当のポイントが貰えます。

「Uber Eatsの初回注文」もポイントサイト経由がお得

Uber Eatsの配達員登録をする前に、「Uber Eatsを注文する側」として使ってみて、そのシステムを学ぶのもおすすめです。

そして、この「Uber Eatsの初回注文」もポイントサイト経由がお得ですよ。

今なら、ポイントサイト経由でのUber Eats初回注文で最大750円相当のポイントが貰えます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

「Uber Eatsの配達員登録」以外でもポイントサイト経由がお得

Uber Eatsの配達員登録は、公式サイトから直接行うよりも、ポイントサイトから間接的に行うのがお得と分かりましたね。

実は、「ポイントサイト経由」にすると得するのは、Uber Eats配達員の登録だけではありません。

ネット上の商行為全般において「ポイントサイト経由」がお得です。

例えば、皆さんは楽天カードをお持ちでしょうか?

楽天カードに公式サイトから入会すると、大体5,000ポイントから7,000ポイントの入会ボーナスポイントを貰うことができます。

ポイントサイト経由で楽天カードに入会すると、以上のボーナスポイントとは別にポイントサイトから10,000円を超える報酬をもらうこともできます。

つまり、

  • 入会ボーナスポイント
  • ポイントサイトからの報酬

の「2重取り」ができるのです。

参考:楽天カードの「ポイントサイト」報酬が【最大】になる時期を狙え!

例えば、JALの航空券を購入する時。

ポイントサイト経由で航空券を買えば、毎回、ポイントを獲得できます。JALの公式サイトから直接購入するのは損なんです。

参考:JALの国内線・国際線航空券の「ポイントサイト」報酬額を比較

例えば、Yahoo!トラベルを利用する際。

ポイントサイト経由でYahoo!トラベルを利用すれば、毎回、ポイントを獲得できます。Yahoo!トラベルの公式サイトから直接利用するのは損なのです。

参考:【最新版】ポイントサイトを利用してヤフートラベルを最もお得に利用する方法

例えば、DAZNの契約をする際。

ポイントサイト経由でDAZNの契約をすれば、ポイントを獲得できます。DAZNの公式サイトから直接契約するのは損なのです。

参考:DAZN(ダゾーン)の「ポイントサイト」報酬額を比較

例えば、menu配達クルーの初回配達。

ポイントサイト経由なら、今なら、なんと21,000円相当の報酬を獲得できます。

参考:ポイントサイト経由での「menu配達クルー登録&初回配達」で22,000円獲得可能

これを機に、オンラインでクレジットカードを作ったり、なにかネットサービスに登録したりするときは、「ポイントサイト経由で」と覚えておきましょう。

モッピーの新規入会キャンペーン

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。