ライフカード

ライフカード(ch)は延滞歴・滞納歴がある方でも「独自の審査基準」でチャレンジが可能なカード

ライフカード(ch)」という、全く新しいコンセプトのクレジットカードが誕生しました。

滞納歴・延滞歴などがある方、他社のクレジットカードの審査に落ちてしまった方、初めてクレジットカードを作る方といった「審査に不安覚える方」を対象としたカードです。

以下では、「ライフカード(ch)」と「通常のライフカード」の異同(異なる点と同じ点)を確認し、「ライフカード(ch)」の特徴を明らかにしたいと思います。

ライフカード(ch)の特徴

通常のライフカードと違う点

審査基準

ライフカード(ch)は、通常のライフカードとは審査基準が異なります。

  • 過去に延滞歴があり、審査に不安を覚える方
  • 他社のクレジットカードの審査に落ちてしまい、審査に不安を覚える方
  • クレジットカードを作るのが初めてで、審査に不安を覚える方

に対して「独自の審査基準」で応えます。

通常のライフカードとは違う「審査基準」です。

「独自の審査基準」の詳細は知りえませんが、属性情報、取引情報という信用情報を算定するクレジットスコアリングが通常とは異なるのでしょう。

もちろん、延滞・滞納歴がある方でも必ず審査に通るというわけではありません

しかし、ライフカード(ch)は、過去に延滞歴や滞納歴があり、クレジットカードを持つことを諦めている方の「再チャレンジ」を応援するカードであることは間違いありません。

また、いわゆる「クレジットカードヒストリー」がなく、初めてのクレジットカード発行で審査に不安を持つ方の「チャレンジ」を応援するカードであることは間違いありません。

年会費

ライフカード(ch)の年会費は5,000円(税別)です。

通常のライフカードは年会費無料ですので、それを考えると高いです。

5,000円(税別)は、上で述べた「独自の審査基準」と、次に述べる「弁護士無料相談サービス」「保険の充実」に対する対価と考えるとよいでしょう。

ch 通常
ライフカードゴールド ライフカード ライフカード
10,000円(税別) 5,000円(税別) 無料

初年度年会費の支払い方法

ライフカード(ch)の初年度年会費は、カード受け取りの際に、「代金引換」として支払いになります。

通常のライフカードゴールドの場合、初年度年会費は、初回のカード利用代金に合算されて口座引落となります。

なお、2年目以降は、ライフカード(ch)の年会費は、登録した金融機関からの自動引き落としとなります。

弁護士無料相談サービス

ライフカード(ch)には、弁護士無料相談サービスが付いています。

支払いに関する弁護士相談を1時間無料で受けることができます。

通常のライフカードには付いていません。

保険

ライフカード(ch)には、

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • シートベルト傷害保険:最高200万円

という保険サービスが付いています。

通常のライフカードには付いていません。

選べる国際ブランドの数

ライフカード(ch)の国際ブランドは、Mastercard限定です。

一方、通常のライフカードは、Visa、Mastercard、JCBの3種類から選べます。

通常のライフカードと同じ点

券面デザイン

ライフカード(ch)と、通常のライフカードの券面デザインは全く同じです。

審査に不安を持つ方を対象としたライフカード(ch)と、通常のライフカードは、他人からは見分けが付きません。

これはどういう意味を持つか?

これまで、「独自の審査基準」で会員を集めてきたクレジットカードとして、アコムACマスターカードがあります。

アコムACマスターカードを持っている方は「独自の審査基準」でカードに受かった方と思われがちでした。

恐らく、「カードデザインによる引き目」を感じさせないように、株式会社ライフは、ライフカード(ch)と通常のライフカードの券面を全く一緒にしたのだと思います。

ライフカードゴールド(ch)を用意したこともその現れだと思います。

ポイント・プログラム

ポイント・プログラムも全く一緒です。

ライフカード(ch)も、初年度のポイント還元率は1.5倍になり、「誕生月はポイント3倍」となります。

「誕生月ポイント3倍」特典は、ライフカードの大きな特徴です。

以上を踏まえて、ライフカード(ch)の特徴をまとめると

ライフカード(ch)と通常のライフカードの異同を確認してきました。

以上を踏まえて、ライフカード(ch)の特徴をまとめると、以下のようになるかと思います。

ライフカード(ch)の特徴

「引き目を感じさせない」券面デザインのカードを作るチャンスを、延滞歴・滞納歴があってカード審査に不安を持っている方、クレヒスに不安がありカードの審査を躊躇われている方に与えている点が大きな特徴。

ライフカード(ch)のデメリット

新規入会キャンペーンがない

通常のライフカードには新規入会キャンペーンがありますが、ライフカード(ch)には新規入会キャンペーンが用意されていません。

ポイントサイトにも取り扱いがない

ライフカード(ch)は「ポイントサイト」にも取り扱いがありません。

通常のライフカードは「ポイントサイト」に取り扱いがありますので、「ポイントサイト」経由でカード入会することで、

  • 「ポイントサイト」からの報酬
  • 「新規入会キャンペーン」のポイント

の「2重取り」が可能となります。

同じく「独自の審査基準」のアコムACマスターカードとの関係は

「独自の審査基準」でカード会員を集めてきたカードとしては、アコムACマスターカードがあります。

「他のクレジットカードの審査に落ちても、アコムACマスターカードだけは受かる」こともあるし、逆に「他のクレジットカードの審査は落ちないのに、アコムACマスターカードだけは落ちる」こともある、本当に「独自の審査基準」のカードです。

延滞や滞納歴があり、カード審査に不安を覚える方には、アコムACマスターカードの他にも選択肢ができたという側面があると思います。

ライフカード(ch) アコムACマスターカード
カード券面 ライフカード(チャレンジ)券面デザイン アコムACマスターカード券面デザイン
年会費 5,000円 無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。