ビットコイン

ビットフライヤーでクレジットカードでビットコインを購入する方法

ビットフライヤーのアプリの「クレジットカードで仮想通貨を買う」画面

仮想通貨取引所・販売所の「ビットフライヤー」でビットコインを購入する場合、通常は、事前に「ビットフライヤー」の口座に銀行振込で入金をします。

そして、その口座への入金額を「原資」として、ビットコインを購入します。

一方、口座への入金をせず、クレジットカードで即時購入することもできます。

その方法と、そのメリット・デメリットを紹介します。

なお、ビットフライヤーは通常は「公式サイト」から入会しますが、極稀に「ポイントサイト」でも取り扱っていることがあります。

直近では、「ポイントサイト」からの入会で7,000円の報酬がもらえましたので、これから入会する方はチェックしてみてください。

クレジットカードでビットコインを購入する方法

まず、「Visa」か「Mastercard」のクレジットカードを用意してください。

ビットフライヤーで使えるのはこの2つの国際ブランドのクレジットカードのみです。

そして、「本人認証サービス」に登録している必要があります。「本人認証サービス」未登録の方は、以下の記事を参考に登録を済ませてください。

クレジットカード別の本人認証サービス登録方法・パスワード設定方法

「ビットフライヤー」のアプリを立ち上げたら、三本線のメニューから「クレジットカードで買う」をタップしてください。

ビットフライヤーのアプリ

「クレジットカードで仮想通貨を買う」画面になります。

ビットフライヤーのアプリの「クレジットカードで仮想通貨を買う」画面

クレジットカードで購入した仮想通貨は購入後1週間、売却、送付ができません」という注意書きを確認してください。

購入できる通貨は、

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)

の6種類です。

「購入する通貨」と「購入金額」を決めると、自動的に「購入数量」が決まります。

1回の購入金額は、最低1,000円以上です。1日の購入最大額は、1,000,000円です。

「購入内容確認画面に進む」をタップしてください。

クレジットカード情報を入力する

クレジットカード情報の入力画面になります。カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力してください。

どうせなら、なるべく還元率の高いクレジットカードを使うといいでしょう。

今回は、ちょうど私の誕生月でしたので、誕生月にポイントが3倍になるライフカードを利用しました。ライフカードは、ポイントをビットコインに交換することもできますよ。

ビットフライヤーのクレジットカード情報入力画面

入力が完了したら、「決済する」ボタンをタップしてください。

本人認証パスワードを入力する

本人認証画面になりますので、パスワードを入力して、「送信」ボタンを押してください。

ビットフライヤーの本人認証画面

決済完了を確認する

決済完了を確認してください。

ビットフライヤーのクレジットカード決済完了画面

クレジットカードで購入することのメリット

ビットフライヤーで仮想通貨をクレジットカードで購入することのメリットは、ただ一つ、24時間365日いつでも即時に購入可能なことです。

クレジットカードで購入することのデメリット

ビットフライヤーでビットコインをクレジットカードで購入することのデメリットは、手数料が高いことです。

ビットフライヤーの口座に入金して、その入金額を原資にビットコインを購入する時と比べて、8%ほど高いです。

まとめ

手っ取り早くビットコインを扱ってみたいときには、クレジットカード購入もおすすめできますが、その額は1,000円程度にしておきましょう。

10,000円以上のビットコインを購入するときは、口座に入金してから購入するのがおすすめです。

以下の記事では、ビットフライヤーの「ビットコイン」「モナコイン」を、「Zaif(ザイフ)」に移す方法を紹介しています。こちらも是非ご覧ください。

「ビットフライヤー」から「Zaif」にモナコインを移す方法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。