Apple Pay(アップルペイ)対応カード(iD/QUICPay/Suica)

[記事公開日]2018/04/20
[最終更新日]2018/04/21

Apple Pay(アップルペイ)に登録できる、

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • デビットカード

をまとめました。

※デビットカードは、Apple Pay(アップルペイ)には登録できませんが、iPhoneのSuicaアプリに登録してSuicaチャージに使用することはできます。

Apple Pay(アップルペイ)対応クレジットカード

Apple Pay(アップルペイ)にクレジットカードを登録すると、電子マネー「iD」もしくは「QUICPay」として使えます。

カードごとに「iD」として使えるのか、「QUICPay」として使えるのかはあらかじめ決められています。

例えば、三井住友VISAカードを登録すると「iD」として使え、アメリカン・エキスプレス・カードを登録すると「QUICPay」として使えます。

以下の表でどちらの電子マネーとして使えるのかご確認ください。

全てのクレジットカードは、Suicaアプリに登録することができ、Suicaクレジットチャージに利用できます。その中で、ビューカードのみSuicaオートチャージにも利用できます。

※Visaブランドのクレジットカードは、WalletアプリからのSuicaクレジットチャージには利用できません。Mastercardブランド、JCBブランドは可能です。

iD QUICPay Suica
ビューカード
アメリカン・エキスプレス・カード
JCBカード
セゾンカード
UCカード
MUFGカード
※JCBブランド、AMEXブランド除く
セブンカード
楽天カード
リクルートカード
※JCBブランド除く
ヤフーカード
エポスカード
ジャックスカード
オリコカード
アプラスカード
三井住友カード
イオンカード
ライフカード
セディナカード
dカード
ポケットカード

Apple Pay(アップルペイ)対応プリペイドカード

プリペイドカードの中では、ソフトバンクカードのみApple Pay(アップルペイ)に対応しています。

ソフトバンクカードのApple Pay

Apple Payにソフトバンクカードを登録すると、電子マネー「iD」として利用できます。

また、Suicaアプリに登録して、Suicaチャージにも利用できます。

iD QUICPay Suica
ソフトバンクカード

デビットカードはApple Pay(アップルペイ)非対応

デビットカードは全てのカードがApple Pay(アップルペイ)に非対応です。

ただし、Suicaアプリに登録はできますので、Suicaチャージに利用することはできます。

iD QUICPay Suica
ジャパンネット銀行Visaデビットカード
セブン銀行デビットカード
楽天銀行デビットカード
三菱UFJ-VISAデビット
住信SBIネット銀行デビットカード
楽天銀行ゴールドデビットカード
Sony Bank Wallet

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ