NTTドコモ

韓国ソウルで「NTTドコモの海外パケ・ホーダイ」を利用してiPhoneを使う

NTTドコモの海外パケ・ホーダイの料金

1泊2日で韓国ソウルに行ってきました。

1日目の旅行記 ⇒ 特典航空券で行く羽田-ソウル金浦(ANA861)ビジネスクラス
2日目の旅行記 ⇒ アシアナ航空のソウル金浦-羽田(OZ1065)ビジネスクラス

私はNTTドコモの「SIMロックされている」iPhone 6S Plusを使っています。

韓国ソウルでiPhoneでインターネット接続するにあたっては、NTTドコモの海外パケ・ホーダイを利用しました。

日本にいる時と同じくらいストレスなく通信できて、めっちゃ快適でした。

NTTドコモの海外パケ・ホーダイの料金は?

NTTドコモの海外パケ・ホーダイを利用した時の通信料は、1日あたり2,980円です。だから、2日で5,960円かかりました。

NTTドコモの海外パケ・ホーダイの料金

一応、海外パケ・ホーダイの料金は2段階制で、20万パケット(約24.4メガバイト)までは1日あたり1,980円なのですが、20万パケットなんてあっという間に使ってしまいます。20万パケット以上は1日どれだけ使っても最大2,980円です。

2段階制のNTTドコモの海外パケ・ホーダイ

なお、私は、「dカードGOLD」というドコモのクレジットカードを持っているのですが、NTTドコモの料金をこのカードで払うと、10%の「dポイント」が貯まります。

WiFiルーターを借りる気はなかったのか?

海外WiFiルーターのレンタル業者はたくさんあります。韓国旅行でWiFiルーターを2日間借りたら、1,000円ちょっとです。

安くていいのですが、めんどくさい点もいくつかあります。

空港で受け取る/返却する手間が増える

まず、レンタルなので、空港で借りて、空港で返さなければいけません。めんどくさいことは極力少なくしたいです。

また、私は大変なうっかり者です。いつだったか、事前にWiFiルーターをレンタルする手続きをしていたのに、当日、借りるのを忘れて出国手続きをしてしまったことがありました。当然、取りには戻れないのでキャンセル手続き。多少手数料かかった気がします。

荷物が増える

当たり前ですが、旅行中、iPhoneの他にWiFiルーターも携行しなければいけません。普段、「え、ごめん(笑)、リュックの中何入ってるの?」って言われるくらい、いろんなモノをリュックに詰め込んでいるのでこれ以上荷物を増やして、腰痛を悪化させたくない。

WiFiルーターの充電にも留意しなければならない

旅行中、写真撮ったり、Google Mapsで調べたり、Twitterしたり、LINEしたり、かーなりハードにiPhoneを使用します。そのため、モバイルバッテリーはいつも持ち歩いています。

WiFiルーターをレンタルした場合、WiFiルーター用のモバイルバッテリーも用意しなければいけません。これもいつだったか、iPhoneもWiFiルーターも充電切れで、WiFiルーターをモバイルバッテリーで給電しながら、モバイルバッテリーで給電中のiPhoneを操作するということもありました。荷物も手間も増やしたくありません。

以上の理由で、5,000円余分にお金がかかりますが、海外パケ・ホーダイを利用することにしました、というより、5,000円節約するために以上の手間を増やしたくなかったというのが本音です。

長期の韓国旅行だったらどうするか?

今回は1泊2日の韓国ソウル旅行でした。

これが一週間だったら?

韓国用のWiFiルーターを一週間レンタルした場合の料金は4,000円程度です。一方、海外パケ・ホーダイの場合、2,980円x7=20,860円です。

んー、旅行中、毎日出ずっぱりだったら、これでも海外パケ・ホーダイを選ぶかもしれません。WiFiルーターを給電しながら、給電中のiPhoneをいじるのはやっぱり嫌です。

ホテル滞在時間が長く、充電を気にせず過ごせる環境であれば、WiFiルーターをレンタルするかもしれません。

iPhoneがSIMフリーになったら

NTTドコモでは、「前回のSIMロック解除から6ヶ月」経過していれば、SIMロックを解除できます。

参考:SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

過去にSIMロック経験がない場合、端末購入日から6ヶ月経過後にSIMロックを解除できるということですね。

SIMフリーiPhoneを持って、韓国旅行をする場合はどうするか?

ソウルのインチョン空港、金浦空港でプリペイドSIMを購入する場合、1GBのもので30,000ウォン程度、500MBのもので20,000ウォン程度するようです。

私は旅先では2日で1GBくらい使っちゃいます。というのも、旅先でノートパソコンで作業することが多いのですが、その際の通信回線はiPhoneテザリングです。ホテルのWiFiはセキュリティ上なんとなく使いたくありません。

1GB、30,000ウォンのプリペイドSIMと1日2,980円の海外パケ・ホーダイ。

1泊2日の短期の旅行なら、やはり海外パケ・ホーダイを選びますね。短期旅行の場合、SIMの開通手続きに時間掛けるのももったいないような気もします。あと、私の場合、取り出したNTTドコモのSIMを紛失しそうです。2泊3日だと悩みますね。3泊4日ならプリペイドSIMを利用しそうです。

韓国到着後、NTTドコモの海外パケ・ホーダイを利用するまでの手順

さて、ソウルのインチョン空港/金浦空港到着後、実際にNTTドコモの海外パケ・ホーダイを利用してインターネットに接続するまでの手順を紹介しておきます。

着陸後、「この先、通信用電波を発する電子機器もご使用になれます」のアナウンスがあったら、iPhoneの機内モードをOFFにします。

すると、KT(케이티)という通信事業者のollehの電波を受信します。

KTのolleh受信

iPhoneの[設定]⇒[モバイルデータ通信]をタップします。データローミングがOFFになっているはずです。

データローミングOFF

データローミングをONにしてください。左上にolleh LTEと表示されるはずです。

ollehのLTEに接続

これでいつも通りにiPhoneでインターネット接続できます。

後記

2年後、2泊3日でピョンチャン・ソウル旅行をしました。

平昌・ソウル旅行記 (1) 特典航空券の羽田-金浦(JAL91便)ビジネスクラス搭乗記

このときは、既にiPhoneはSIMロック解除済み。

旅行前に、Amazonで韓国で使えるSIMカードを入手し、金浦空港到着後にSIMカードを入れ替えました。

ABOUT ME
jun
jun
今週末まで、【合計90,000ポイントのマリオットのポイント】が当たるプレゼント企画を実施しています! 詳しくは、以下のTwitterアイコンから、先頭の固定ツイートをご覧ください。 以下のTwitterアカウントで、ポイントサイトやマイルのお得な情報をツイートしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。