ふるさと納税で「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」にほぼ無料宿泊した那覇1泊2日旅行記

[記事公開日]2017/07/11
[最終更新日]2017/12/09

今回は「JAL特典航空券で飛び」、「ふるさと納税で宿泊する」那覇1泊2日旅行。日程は、6月20日~21日。

飲み代以外はほぼ無料」というのが今回の旅のポイント。

知り合いの女の子の誕生日が近いので、その前祝いでもしてやろうというのが今回の旅の主な目的。共通の友人のSちゃんも駆けつけてくれる予定。

それ以外の活動は特に予定せず。

5月11日に、JAL907便/JAL914便の特典航空券を手配。往復ともに「クラスJ」で予約できたのはラッキーだった。19,000マイル使用。

5月16日に、Yahoo!トラベルから「那覇市Yahoo!トラベルで使える宿泊クーポン」(18,000円分)を利用して、ハイアットリージェンシー那覇 沖縄を予約。クーポンは那覇市にふるさと納税をして得たもの。

ふるさと納税でクーポンを得るまでの流れは以下の記事を参考に。

特典航空券で搭乗したJAL907便(羽田-那覇)のクラスJ

当日2時過ぎまで自宅で深酒。

4時に寝て、5時半起き。

当然気持ち悪い・・・

羽田空港までの定額タクシーを手配してある。

下手したらタクシーの中で吐くかも、と思い、エチケット袋まで用意した。

何事もなく、7時15分に空港到着。

JGCカウンターでスーツケースを預け、サクララウンジで飛行機待機。

羽田空港国内線のサクララウンジ

座席は2Aで先頭列。隣のおっさんの香水がとても嫌な匂い。勘弁してくれ。無香が一番だよ。

BOSEのノイズキャンセリングイヤホンで環境音楽を聞いていたら眠りに落ちた。

眠りから覚めると、こんなきれいな海に囲まれた島が。何島だろう?

JAL905便からの眺め

[後記] 細長いのが伊平屋島(いへやじま)、その先の丸いのが伊是名島(いぜなじま)のようだ。

11時10分頃、那覇空港到着。

JAL905便からの那覇上空

雨だと思ったが晴れている\(^o^)/

「美らSUNビーチ」の「リゾートカフェカイ」でランチ

那覇空港内のAKB総選挙イベントのポスター。

那覇空港のAKB総選挙のポスター

3日前の6月17日に、「美らSUNビーチ」でAKB総選挙イベントが行われる予定だったが、暴風雨で中止となり屋内開催になったのよね。

とりあえず瀬長島のレストランでも行って、きれいな海見ながら昼飯にするかーとタクシーに乗車。

運転手によると、ここ3日間ずっと天気が悪く、今日久しぶりに晴れたとのこと。

瀬長島に向かってる間に、AKB総選挙イベントが行われる予定だった「美らSUNビーチ」に行くのも面白いかと思い始める。

「美らSUNビーチ」にカフェレストランがあるみたいなので電話して空き状況を確認。

「AKB総選挙が行われる予定だった会場見ながらご飯食べられるということですか?」と聞くと、「そうです(笑)」と。

目的地変更(笑)

「美らSUNビーチ」に続く道。幅が広くて空広くて素敵。

美らSUNビーチに続く道1

運転手が「前に移りますか?」と聞いてくれたので助手席に移動。

うひょー。テンション上がるー。

美らSUNビーチに続く道2

12時に「美らSUNビーチ」に到着。この「KAI」というカフェに。

リゾートカフェカイ (Resort cafe KAI) – 豊見城市/カフェ [食べログ]

リゾートカフェカイの外観

風強いがテラス席に。いい雰囲気のカフェだ。

リゾートカフェカイから美らSUNビーチ1

リゾートカフェカイから美らSUNビーチ2

ビーチに設営跡が。あそこで何かしらのLIVEが行われる予定だったらしい。

頼んだのは、アメリカンジューシーハンバーガーとオリオンビール。

オリオンビールと美らSUNビーチ

リゾートカフェカイのアメリカンジューシーハンバーガー

時折、旅客機が頭上を飛んでいく。旅客機が飛び去る時はそれほどでもないが、戦闘機が飛び去る時はキィィーンという轟音が凄い。。。

しかし、熱い、そして、湿気を大量に含んだ風で体がベトベトである(笑)

さて、次どうしよう?

瀬長島の温泉「龍神の湯」にでも行って、ベトベト汗を流そうか。

「龍神の湯」に電話して「そこは水着で入るのではなくて、普通の銭湯ですか?」と聞くと、「そうです、マッパになって入る感じです」と言われた。「マッパ」(笑)

支払い。さすがEdy先進国の沖縄である。

リゾートカフェカイのEdy

[後記] リゾートカフェカイは、現在は、ビットコインでの支払いも受け付けているらしい。次回訪問があったら、bitflyerのウォレットで払ってみる予定。

「美らSUNビーチ」を散策

店を出た後、「美らSUNビーチ」を散歩。

美らSUNビーチを散歩

上の写真の先端部分で、久しぶりに360度カメラ「RICOH THETA S」を使ってみる。なお、この「RICOH THETA S」は海老名市へのふるさと納税で貰ったもの(笑)

美らSUNビーチにて。2017年6月20日。 – Spherical Image – RICOH THETA

風速10メートルの南風。スーツケースをしっかり抑えてないとそのまま海ポチャしてしまうくらいだった。

帽子を豪快に飛ばされてる人もいた。

海水浴してる人がいる。気持ちよさそう。

美らSUNビーチの海水浴客

美らSUNビーチの海水浴場

頭上を飛んで行く飛行機。

美らSUNビーチで頭上を飛んでいく旅客機

駐車場に待機タクシーがいたので、AKB総選挙イベント会場だった場所を回ってもらう。クレーンで撤去中だった。

美らSUNビーチのクレーン車

会場のセットの礎石がまだ残っていたよ。

「琉球温泉 瀬長島ホテル」の「龍神の湯」

瀬長島に向かう。

運転手によると、瀬長島をぐるっと廻る道路は最近一方通行になったとのこと。

那覇空港の新滑走路建設で、瀬長島周辺の海がだいぶ濁っていた。さっき「美らSUNビーチ」を見た後だけに余計に。

瀬長島のビーチの濁り1

「琉球温泉 瀬長島ホテル」のフロントに荷物を預けて、「龍神の湯」に。

龍神の湯の入口

風の音を聞きながらぬるいお湯に浸かった。

「立ち湯」は、水深120cmくらいの風呂に立って入る。そこからはウミカジテラスが望める。向こうからもこちらの顔は見えるんじゃないかな?

「龍神の湯」を出た後、30分、マッサージを受けることに。

龍神の湯のマッサージ

ツボ系、ほぐす系でもなく、捻るようなマッサージだった。

しかし、ベッドに空いている穴(顔を入れる)が首の方までカバーされてなかったので、背中を押されると、喉仏を圧迫されて、痛くなった・・・

マッサージ終了後、ウミカジテラスの方に。この写真でも相当濁っているのが分かるだろう。

瀬長島のビーチの濁り2

さっきまで入ってた「立ち湯」はあそこね。

ウミカジテラスから立ち湯を眺める

その後、しばらく、飛行機の離着陸を観察していた。

南風なので、飛行機は南に向かって着陸・離陸していく。

空港の南にある瀬長島からは離陸が見られる。

逆に北風の場合、飛行機は北に向かって着陸・離陸していく。つまり、瀬長島の上を通って着陸する。その場合のほうが飛行機を間近で見られるようだ。

さて、ホテルの前からタクシーに乗って、宿泊先のハイアットリージェンシー那覇沖縄へ向かう。

「ふるさと納税クーポン」でハイアットリージェンシー那覇沖縄にほぼ無料宿泊

15時半位にハイアットリージェンシー那覇沖縄に到着。

今回の宿泊代金は18,500円だが、18,000円分のふるさと納税クーポンを使ったので、残りは500円のみである。

前回泊まった時はオープン直後だったが、今回は1年経ったということでオペレーションもこなれているのでは?と期待。

が、チェックインで対応してくれた女の子は勤務して日が浅いらしく、最初、18,500円全額の請求書を出してきて、「え、ポイントでほとんど支払い済み」と言ったら、今度は、500円割り引いた18,000円分の請求書を出してきて、全くスムーズなチェックインとはならなかった。

部屋は14階の10号室。スタンダードなツインルーム。広さは28平米。

なお、デラックスタイプにすると、32平米になり、バスが独立型になる。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のツインルーム(窓側)

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のツインルーム(ベッド側)

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のツインルーム(テレビ側)

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のツインルーム(トイレ)

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のツインルーム(洗面所)

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のツインルーム(シャワー)

アメニティは変わらず、ACCA KAPPA。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄のアメニティのACCA KAPPA

窓からの風景。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄からの眺め

ふぅ、疲れましたね。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄でベッドにごろん

時刻は16時。晩飯は19時から「かわじ」で。夜に備えて1時間くらい仮眠を取った。

今日は6月20日で夏至1日前。これは18時40分に撮影。まだ全然明るいね。

夏至の那覇の風景

さて、「かわじ」に向かう。

「かわじ」で晩飯

19時に「かわじ」へ。

かわじ 本店 – 県庁前/寿司 [食べログ]

まりもと再会。那覇で会うのは半年ぶりだ。

後からSちゃんも合流して、乾杯。

那覇のかわじで乾杯

Sちゃんは最近月1くらいで沖縄に行っていて、将来は沖縄に移住したいんだそうだ。

「チョイ悪いジジ」のテクニックで(笑)、鮎の骨抜きは上手く行ったけど、指やけどしそうになった(笑)

那覇のかわじの鮎の塩焼き

今度、家族旅行で石垣島に行くと言ったら、「じゅんじゅんの水着絶対ダサそう」とひどいことを言われた(笑)

社交的な二人なので、店員さんも巻き込んで賑やかな場になった。

北寄貝。北海道出身のSちゃんは、貝がうまいうまいと言って、貝ばかり食べている。

那覇のかわじの北寄貝

那覇のかわじのイカ

那覇のかわじの車海老(生)

鯵の握りを頼んだら、Sちゃんはアジの握りを食べたことがないという。酢飯とのセットが苦手だったらしい。でも、ここで美味いアジを食べて気に入ったみたい。

那覇のかわじのアジ

那覇のかわじの赤貝

那覇のかわじの赤身

那覇のかわじのウニ

途中からSちゃんの隣りに座った爺さんは、俺がトイレに立った隙に二人と仲良くなっていた。なんなんだ(笑)

「かわじ」はある程度ワイワイ騒げて、しかも、一品料理も寿司もうまいという、近所にあったらしょっちゅう通いたいくらいの寿司屋なのであった。

Sちゃんはこの後、引越しする友達のフェアウェルパーティーだそうで、1次会でバイバイ。

その後店を移して、飲んだ。

明日の飛行機出発時間はいつもより早い15時50分だし、何よりも前回の失敗があるので今回はアルコールセーブ気味で。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄をチェックアウト

翌日、10時40分頃起床。上半身裸、パンツ一枚で寝ていた・・・

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の通常のチェックアウトは11時。

フロントに連絡して、12時までのレイトチェックアウトをお願いする。

今日も熱そう。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄からの眺め

12時過ぎにチェックアウト。

きれいなロビーを撮影。

きれいなハイアットリージェンシー那覇沖縄のロビー1

きれいなハイアットリージェンシー那覇沖縄のロビー2

沖縄そばを求めて「竜宮通り」から「国際通り」へ

沖縄そばを食べたい。

食べログで近所の沖縄そば屋を調べる。「しまぶくろ」という店がよさそうだ。

しまぶくろ – 牧志/沖縄そば [食べログ]

桜坂セントラルから脇道に入り、「竜宮通り」という昭和の雰囲気が残る通りを抜けていく。

桜坂セントラル

桜坂セントラル

「しまぶくろ」は休業日だった。。。

日陰で食べログサーチ。国際通りにある「五星そば」という店に向かう。

五星そば – 美栄橋/沖縄料理 [食べログ]

国際通りから一本入ったところに、こんな屋台村があったのね。

国際通り屋台村

国際通りを蔡温橋まで歩いて行く。蔡温って琉球王朝の政治家の名前だよね。

那覇の蔡温橋

巨大シーサー。

蔡温うふしーさー

なんと「五星そば」も臨時休業だった。。。

熱すぎてこれ以上歩くの辛い。

大東そばと大東寿司

再々度食べログサーチ。

タクシーを拾って、パラダイス通りの「大東そば」へ行くことにする。今度は、空いているか電話で確認してから(笑)

13時前に到着。

元祖大東ソバ (だいとうそば) – 美栄橋/沖縄そば [食べログ]

大東そばの入口

カウンターも座敷も混んでいた。私が座敷の空いているテーブルに案内されるところだったが、直後、9人の外国人観光客が入ってきて、私はカウンターに回された(笑)

メニュー。

大東そばのメニュー

大東そば(中)と大東寿司(2カン)、生ビールを注文。

混んでいるため、出てくるまで結構時間がかかった。15分位はかかったのでは。

私の後に入った外国人グループの料理は20分位かかってそうだった。

大東そば(中)

大東寿司

大東寿司というのは漬けたサワラなんだね。旨かった。沖縄そばも美味い。汁まで飲んじゃう。飲んだ翌日の沖縄そばは最高だ。

滞在時間は40分ほど。13時40分位に店を出る。

そこから、沖映通りに出て、タクシーを拾い、那覇空港へ。

那覇空港のサクララウンジで待機

14時位に那覇空港に到着。

荷物預けカウンターは大行列。

那覇空港の混雑している荷物預けカウンター

私は修行の甲斐あってJGCカウンターですぐ対応してもらえる。いやぁ、すみません(笑)

那覇空港のJGCカウンター

那覇空港のおみやげショップには、高級路線の店が集まった一画があるが、そこのものはなんでも美味しい。このソフトキャラメルも美味かった。

那覇空港のソフトキャラメル

保安検査場も優先レーンがある。JGC、一度取るとホント末永く有益だ。

那覇空港の優先レーン

サクララウンジへ。サクララウンジは最近リニューアルされたんだよね。

那覇空港のサクララウンジの入口

シークヮーサーを飲みながら、今回の旅行記を書いていた。

那覇空港のシークヮーサー1

那覇空港のシークヮーサー2

そしたら、娘から電話がかかってきて、興奮した様子で「そっちは雨降ってないの?」と。東京は暴風雨のこと。さらに、近所で火事が起こって、消防車が何台も来ていて、塾に行くのは大変だから休んでいいかと。

妻が早引けして帰ってきてくれたので良かった。

JAL914便は、東京が暴風雨の影響で、出発が45分遅れて、16:35発になるとのこと。

思えば、私が沖縄に行く直前まで沖縄が暴風雨で、私が東京に帰る直前に東京が暴風雨なのだな。

「幼児連れ同士は隣同士になれない」というルールを知る

JAL914便に搭乗したら、隣が赤ちゃん連れのお母さんだった。

これがとてもかわいい赤ちゃん。くりっくりの目でこちらをじっと見つめてくる。癒される。

お母さんは恐縮して「すみません」と言うので、「全然気にしないでください」と答えておいた。

「赤ちゃんは飛行機初めてですか?」と聞いたら、「初めてではない」とのこと。

飛行機が離陸したのは17時15分頃。

昨日訪れた瀬長島が見えた。今日も南風だから南側に向かって離着陸するわけね。

JAL914便から瀬長島

隣の赤ちゃんは少しぐずっていたが、ミルクを飲んだら寝入った。

前の席が旦那さんみたいなので、「席変わればよかったですね」と言ったら、旦那さんも赤ちゃん連れ(双子?)で、「幼児連れ同士は隣同士になれない」というルールがあると教えられた。知らなかった。

理由を調べたら、酸素マスクの個数に原因があると分かった。詳しくは以下の記事を参考。

機内では、この旅行記の下書きを書いていた。

飛行機から見た夏至の夕焼け

19時15分。夏至の夕焼けがきれい。

JAL914便から夏至の夕焼

隣のお母さんも手を伸ばして撮っていた。

飛行機が雲に入ると、雲の上の夕焼けと、雲の下の夜の世界を同時に見ることができた。

夕焼けと夜を同時1

夕焼けと夜を同時2

着陸時の揺れでも赤ちゃん起きず(笑)

楽しいフライトになった。

火事で不安になっただろうから、今日はどこにも寄らずに自宅に帰った。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ