アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスプラチナの「海外利用ボーナスポイントプログラム」が凄い。外貨建て決済でポイント3倍!

アメックスプラチナの「海外利用ボーナスポイントプログラム」

アメックスプラチナカードには、「海外利用ボーナスポイントプログラム」というボーナスポイントプログラムがあります。

アメックスプラチナカードで「外貨建て決済」をすると、なんとポイントが3倍になります。つまり、「100円=3ポイント」貯まります。

アメックスプラチナの「海外利用ボーナスポイントプログラム」

「海外利用ボーナスポイントプログラム」対象のカードは?

「海外利用ボーナスポイントプログラム」の対象となるカードは、

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

のみとなります。

残念ながら、他のカードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを含めて対象外となります。

紹介プログラムで入会可能

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、現在、「紹介プログラム」を利用して入会することが可能となっています。

しかも、「紹介プログラム」を通じて入会すると、最大70,000ポイントものボーナスポイントを獲得することができます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード入会希望者は是非以下の記事をご覧ください。

「海外利用ボーナスポイントプログラム」を利用するための手続きは?

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの「外貨建て決済」でボーナスポイントを貰うためには、以下の2つの登録を済ませる必要があります。

  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録
  • 「海外利用ボーナスポイントプログラム」への登録

「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録は、オンラインサービスにログイン後、メンバーシップ・リワード カタログサイトの「プログラムについて」のメニューから「ポイント移行 提携先プログラムのご登録」を選択して、登録してください。

「海外利用ボーナスポイントプログラム」への登録は、こちらから行えます。

ボーナスポイントの上限は?

登録を済ませた後、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを「外貨建て決済」で利用すると、「100円=3ポイント」が加算されます。

毎年9月1日から翌年8月31日までがプログラム年度となり、1年間のボーナスポイントの上限は100,000ポイント(カード利用500万円分)となります。

仮に、「外貨建て決済」で500万円利用したとすると、通常のカード利用ポイントが「50,000ポイント」、ボーナスポイントが「100,000ポイント」手に入ります。

プログラムは2年目以降自動更新となります。

アメックスの海外事務手数料は高いと聞いたが?

よくご存知で。

クレジットカードを「外貨建て決済」に利用した場合は、以下の換算レートが適用されます。

換算レート=「基準レート」+「海外事務手数料」

基準レート」はアメリカン・エキスプレス所定のレートで、カード利用日から数日経った後の実際の為替レートと考えてください。

海外事務手数料」はカード会社および国際ブランドによって異なり、アメックスの「海外事務手数料」は他のカードより若干高めです。

それを示したのが以下の表になります。

VisaMastercardJCBAMEX
JCBカード1.6%
楽天カード1.63%1.63%1.6%
Yahoo! JAPANカード1.63%1.63%1.6%
三井住友VISAカード1.63%1.63%
dカード1.63%1.63%
イオンカード1.6%1.6%1.6%
ライフカード2%2%1.6%
アメリカン・エキスプレス・カード2%
セゾンカード1.63%1.63%1.6%2%
MUFGカード2.16%2.16%2.16%2%
ビューカード1.63%1.63%1.6%

仮に、各カードの「基準レート」が「1ドル=100円」としましょう。

アメックスの外が事務手数料は、2.0%です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで100ドルのショッピングをしたとすると、10,200円の請求となります。

※100×100(1+0.02)=10,200

JCBカードの海外事務手数料は、1.6%です。

JCBカードで100ドルのショッピングをしたとすると、10,160円の請求となります。

※100×100(1+0.016)=10,160

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの方が40円請求が多くなります。

ですが、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで10,200円の支払いをすると、通常102ポイント獲得できるところ、「海外利用ボーナスポイントプログラム」により306ポイント獲得できるようになります。

40円請求が多くなったとしても、204ポイント(204マイル相当)余分に獲得できる方が断然嬉しいですね。

結論

アメリカン・エキスプレスの海外事務手数料は他のカードに比べて若干高いものの、「海外利用ボーナスポイントプログラム」によってそれを大幅に上回るメリットがある。

海外事務手数料についてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

もう一つのボーナスポイントにも登録しておこう

アメックスプラチナカードにはもう一つのボーナスポイントプログラムがあります。

登録すると、

  • アマゾン
  • Yahoo!
  • JAL(国内線・国際線航空券、JALPAK国内・海外ツアー商品)
  • iTunes Store / App Store
  • HIS(海外商品)

の利用で「ポイント3倍」になるボーナスポイントプログラムです。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの利用ではなんと「ポイント4倍」になります。

このボーナスポイントプログラムについては、以下の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

こちらのボーナスポイントプログラムは、アメックスプラチナカードを含む「プロパーカード」全てが対象です。

アメックスの「プロパーカード」は、「紹介プログラム」からの入会で、審査が優遇されたり、初年度年会費が無料になったり、より多くのボーナスポイントが貰えたりします。

以下の記事で入会を検討しているカードの「紹介プログラム」特典をご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。